Pocket

 
香取慎吾さん、稲垣吾郎さん、草なぎ剛さんの3名からなるグループ「新しい地図」の3人が、大手レコード会社「ワーナー・ミュージック」と契約しましたね。

 
香取さんがインスタグラムにて発表し、大きく話題になりました。

 
この3名はSMAP時代はビクターに所属していましたが、解散もあり、今回の契約に至ったようです。

 
大手レコード会社ということもあり、今後の歌手活動はもちろん、映画やドラマ、ライブ活動も精力的に行える体制が整いました。

 
SNSが禁止のSMAP時代に比べ、解散後は常に情報発信をしている3名だけに、今後の活動も逐一発表してもらえるでしょう。

 
現在は契約直後で活動はこれからになりますが、やはり気になりますよね。

 
そこで今回は、新しい地図がワーナー・ミュージックと契約したことで、気になる「CDデビュー」はいつなのか?など気になったことを調べてみました。

 

スポンサーリンク

新しい地図 ワーナー・ミュージックと契約!

新しい地図

 
繰り返しにはなりますが、新しい地図とは、香取慎吾さん、稲垣吾郎さん、草なぎ剛さんの3名のことをさします。

 
ちょうどSMAPが解散した直後の2017年9月での結成でした。

 
ホームページにロゴマークの記載があり、青い背景に黒字で「新しい地図」と手書き調でロゴがありましたね。

 
ネット上ではありますが、晴れ晴れした雰囲気が伝わってきます。

 
結成からおよそ1年が経過し、アイドル時代の3名とは異なる新しい活動に力を注いでいますからね。

 
まさにネーミングの通りです。

 
活動範囲も幅広く、バラティ、映画、舞台で活躍されています。

 
それ以外にも多くのCM契約もされており、テレビで見ない日はほとんどありませんね!

 
大きな活動としては、パラリンピックサポートセンターのスペシャルサポーターを務めており、2020年の東京五輪に向けて、精力的な活動をされています。

 
応援ソングである「雨上がりのステップ」も今後は数多くの場所で聞けることでしょう!

 

ワーナー・ミュージック

 
今回、新しい地図が新しく契約した相手が、ワーナー・ミュージックです。

 
ワーナー・ミュージックは外資系であり、世界にまたがりアーティストのマネジメント等をしています。

 
日本では、国内だけなく海外でも人気を誇る方が所属しています。

 
日本ではワーナー・ミュージック・ジャパンという名称です。

 

【主な国内アーティスト】ワーナー・ミュージック
X Japan
中田ヤスタカ
きゃりーぱみゅぱみゅ
ゲスの極み乙女。
コブクロ
竹内まりや
TWICE
ウルフルズ
吉川晃司
清春
PUFFY
山下達郎
氷室京介
マキシマム ザ ホルモン
山下智久
WANIMA

 
本国アメリカの所属アーティストに目を向けると、さらに豪華なラインナップですね。

 

【主な海外アーティスト】ワーナー・ミュージック
J・ウィリアムス
エリック・クラプトン
エンヤ
グリーン・デイ
マドンナ
マリリン・マリソン
リンキン・パーク
ダニエル・パウター
レッド・ホッド・チリ・ペッパーズ
ミック・ジャガー
ジェイムス・ブラント
レイ・チャールズ

 
また、かねてよりワーナーとの契約の噂があり、どうやらぴったりの所属のようです。

 

「国内大手では、現状ビクターに加えて、ユニバーサルとワーナーが、現時点でジャニーズタレントの所属していないレコード会社。

しかし、ビクターはあくまでSMAPのレーベルであって、ジャニーズ事務所から離れた3人だけを受け入れられるはずがない。

反対にワーナーは、かつて飯島三智氏が手がけた山下智久や赤西仁が所属していただけに、3人のレーベルとしては打ってつけでしょう」

(レコード会社関係者)

 

新しい地図 2018年の活動

稲垣吾郎

[TV]

TBS 毎週木曜日深夜0:58~1:28
ゴロウ・デラックス

[RADIO]
文化放送 毎週水曜日21:30~22:00
編集長 稲垣吾郎

[MAGAZINE]

マガジンハウス 毎週水曜日発売
anan/シネマナビ

宝島社 
毎月28日発売
GLOW/大人男子ライフ

[CF]
サントリービール株式会社
ノンアルコールビールテイスト飲料「オールフリー」



株式会社サマリー
最先端収納サービス「サマリーポケット」



数字選択式宝くじ「ロト&ナンバーズ」

 
稲垣さんは、2017年10月に香取さん、草なぎさんと同じタイミングで新事務所「CULEN」に所属。

 
SMAP時代には行っていなかったブログ活動を開設し、2ヶ月半で50万人以上の読者を獲得しました。

 
2019年には主演映画「半世界」も控えており、公開が待ち遠しいですね。

 
「半世界」は2018年には第31回東京国際映画祭のコンペティション部門に選出されるなど、期待が高まっています。

 

草彅剛

 

[TV]

NHK 毎週土曜日19:30~20:15
ブラタモリ ※ナレーション

[RADIO]
bay-fm 毎週日曜日19:00~20:00
ShinTsuyo POWER SPLASH

[MAGAZINE]

KADOKAWA 毎月24日発売
月刊ザテレビジョン/お気楽大好き

[CF]
アサヒグループ食品株式会社
「1本満足バー」



株式会社ログバー
ウェアラブル翻訳デバイス「ili(イリー)」

数字選択式宝くじ「ロト&ナンバーズ」



アンファー株式会社
「スカルプD メディカルミノキ5」

 
草なぎ剛さんは、新しい地図になり、Twitterで数多くの情報発信をされていますね。

 
ネットでの活動ではYou Tuberとしても活躍をしており、90万人近いチャンネル登録数を誇っています。

 
更新頻度も高いため、これからもどんどん再生回数が増えていくことでしょう。

 
さらに、舞台での活動も控えており、持ち前の演技にさらに磨きがかかっていくこに違いありません。

 

香取慎吾

 
香取さんはソロで活動したことで、かねてから好評だった画家としての才能を発揮されましたね。

 
2018年9月には、日仏友好160周年を記念してパリで開かれた芸術祭「ジャポニスム2018」に参加。

 
その公式企画の一環として初の個展『NAKAMA des ARTS』を開催するほどでした。

 
また、香取さんは2018年12月、2019年1月に公演されるミュージカルに出演します。

 
手掛けるのがあの三谷幸喜さんであり、久しぶりに香取さんとのタッグが見ることができますね。

 

[RADIO]

bay-fm 毎週日曜日19:00~20:00
ShinTsuyo POWER SPLASH

[CF]

サントリービール株式会社
ノンアルコールビールテイスト飲料「オールフリー」



BASE株式会社
ネットショップ作成サービス「BASE」



ビー・エム・ダブリュー株式会社
「BMW」



数字選択式宝くじ「ロト&ナンバーズ」



アンファー株式会社
「スカルプD メディカルミノキ5」



株式会社ファミリーマート
「ファミリーマート」

 

新しい地図とワーナー・ミュージックの活動は?

スポンサーリンク

 

CDデビューはいつ?

 
気になるのは、新しい地図がワーナーで「何をするのか?」という点です。

 
間違いなく「CDデビュー」はするでしょう。

 
ワーナーと契約をすることで、全面的なバックアップも取られるため、プロモーションの面でも大変優位に働くはずです。

 
国内外にも多くのコネクションがあると思いますので、新たしい地図がアジアへ展開する大きな足がかりにもなるでしょう!

 
9月下旬に契約で話がまとまっており、具体的にはまだ発売日は公表されていないと思います。

 
しかし、年内もしくは、年明けすぐに何かしらのアクションがあることでしょう。

 
かなりネームバリューのあるグループのため、何かの企画とタイアップしての曲制作になることは間違いありません。

 
すでに発売されている「雨上がりのステップ」はパラリンピックのテーマソングであり、それに匹敵するくらいのタイアップ曲になると思われます。

 
もしくは、いきなりアルバム発表という可能性も十分にありえます。

 
リード曲でシングルを発表し、アルバムへ誘導していくのは音楽業界では多数事例がありますからね。

 
ライブ情報もCD発表に伴い期待したいですが、まだ「持ち曲」が少ないため、ライブとまではならないかもしれません。

 
ワーナー・ミュージックと組んだことで、新しい地図の音楽活動にもこれからは注目をしていきたいですね!

 
ネット上でも期待する声が多数上がっていますよ。

 

 
 

以上となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

   

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事