• 音楽
    SCANDAL(スキャンダル)MAMIの行きつけの美容院はどこ?歴代の髪型は?
    2017年11月6日
  • トレンド
    フィンガリングモンキーの入荷予定と購入方法は?価格はいくら?
    2017年11月7日
  • ビジネス
    ハゲで割引となるホテルの名前は?価格とハゲの基準は誰が決める!?
    2017年11月21日
  • タレント・モデル(女性)
    紗栄子の新恋人で彼氏は誰?イギリスで移住でお金持ちと結婚?
    2017年8月10日
  • サッカー日本代表
    本田圭佑はメキシコ移籍後いつ怪我をした?衰えでチームから孤立?
    2017年8月12日
  • タレント・モデル(男性)
    田中聖は年末のイベントで何するの?チケット購入方法と会場はどこ?
    2017年11月15日
Pocket

数々のヒーローが登場しているマーベルシリーズ。

その中でも、映画 「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」でマーベル初登場を果たしたブラックパンサーの人気が沸騰中です。

真っ黒の容姿など他のキャラクターとはどこか異なる雰囲気を持つブラックパンサーですか、キャラクターの強さは性格は気になるところですね。

詳細は後述しますが、2018年には日本で単独映画の公開も決定しており、これから益々人気に拍車がかかることでしょう。

今回はマーベルシリーズのニューヒーロー、ブラックパンサーについて調べてみました。

キャラクターの歴史や映画情報にも触れていますので、是非ご覧になってください。

スポンサーリンク

ブラックパンサーって誰?どんなキャラ設定?

さて、まずは漆黒のキャラクター、ブラックパンサーの歴史から振り返っていきたいと思います。

ブラックパンサーの初登場は映画 「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」と思いきや、1966年、ファンタスティック・フォーのコミック52号で登場しています。

コミック=原作となりますので、実はかなり前からの登場していたみたいです。

しかし!

1966年時点ではなんと主役ヒーローではなく、脇役での登場だったみたいですね。

ブラックパンサーの出身はアフリカ奥地にあるワカンダ王国。

ワカンダ王国は実際にはない、物語上の架空の国ですのでご注意ください。

ブラックパンサーは他のキャラクターとは異なり同国のリーダーによる世襲制をとっているようです。

つまり、歌舞伎役者やプロレスのタイガーマスクのように「何代目」と続いていくキャラクターです。

映画ではチャドウィック・ボーズマンが演じていましたが、何代目かは定かではありません。

1つ言えるのは、当面はチャドウィック・ボーズマンが演じるブラックパンサーが続くのは間違いなく、世代交代もまだまだ先になることてましょう。

これは余談ですが、ブラックパンサーの奥さんはX-menのメンバーのひとり、ストームと結婚しているようです。

ストームは映画では〇〇が演じていましたね。

名実ともに最強の夫婦ですが、喧嘩したら街ごとぶっ飛んでしまいそうですね。

 

映画「ブラックパンサー」が2018年に公開が決定!

http://marvel.disney.co.jp/character/blackpanther.html


 
そんなブラックパンサーですが、2018年3月1日に映画公開が決まっています。

ストーリーも少しだけ公表されていますので、引用したいと思います。

2016年に公開された「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」でマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に初登場した新たなヒーロー、ブラックパンサーの活躍を描くスパイアクション。アフリカの超文明国ワカンダを統治する若き国王ティ・チャラが、国を守るためにブラックパンサーとして活躍する姿が描かれる。キャプテン・アメリカの持つシールドと同じ材質のスタイリッシュな漆黒のスーツを身にまとい、鋭い爪と優れた戦闘能力を誇るブラックパンサー。その正体であるティ・チャラは、ワカンダが有する重大な秘密を守るため、世界各国にスパイを放ち、秘密を狙って襲いくる国内外の敵と対峙する。

こちらの読んで思いましたが、ブラックパンサーは国王のようですね。

映画告知ポスターには、「国王として守るか?ヒーローとして戦うか ?」と二者択一を迫るキャッチコピーが入っており、見ている方も最後まで気が抜けない展開になっているかもしれません。

主演は2016年のシビルウォーからブラックパンサーを演じるチャドウィック・ボーズマン。

敵役として、アンディー・サーキスが出演します。

上記の2名以外では、マイケル・B・ジョーダンの出演も決まっています。

役所は公表されていませんが、適役ではないかと噂されています。

ちなみに、製作陣も公表されていますよ。

・監督:ライアン・クーグラー

・製作:ケビン・ファイギ

・製作総指揮:ルイス・デスポジート、ビクトリア・アロンソ、ネイト・ムーア、ジェフリー・チャーノフ、スタン・リー

・共同製作:デビッド・J・グラント

・脚本:ライアン・クーグラー、ジョー・ロバート・コール

・撮影:レイチェル・モリソン

・美術:ハンナ・ビークラー

・衣装:ルース・カーター

・編集:マイケル・P・ショーバー、クローディア・カステロ
・音楽:ルドウィグ・ゴランソン
・音楽監修:デイブ・ジョーダン

アメリカでは、日本より少し早く2018年2月16日に公開されることが決まっています。

シリーズ全体を通して高いクオリティで人気もありますので、今回の映画「ブラックパンサー」も期待せざるを得ないですね!

 

ブラックパンサーの強さはマーベルで何番目?性格は?

スポンサーリンク

さて、最後になりますが、気になるブラックパンサーの強さについてもチェックしていきましょう。

マーベルシリーズでは様々なキャラクターが別の映画で登場するため、いわゆる「直接対決」が少ないです。

しかし!

よく考えてみたら、ブラックパンサーが出演した「」では多くのヒーローが激突していましたね!

早速、強さのランキングでブラックパンサーがどの程度のものかをチェックしていきましょう。

 
【主な出演キャラクター】
・アイアンマン
・アントマン
・ヴィジョン
・キャプテンアメリカ
・スカーレット・ウィッチ
・スパイダーマン
・ブラックパンサー

 

この面子を見る限りですと、ブラックパンサーはちょうど真ん中くらいの位置付けかと思います

キャプテンアメリカ、アイアンマンが群を抜いており、1・2位を争うことは間違いないでしょう。

次点でヴィジョン、スカーレット・ウィッチあたりが続き、その次に ブラックパンサー、アントマン、スパイダーマンではないでしょうか。

あくまでも劇中での強さですので、タイマンだったらどうなるかはわかりませんが・・・

また、今回の映画ではブラックパンサーのカッコいい性格も明らかになるかもしれません。

ブラックーパンサーこと、主人公のティ・チャラはかなり優秀な頭脳を持っており、祖国や家族を想う気持ちが強い設定のようです。

今回の予告編を見てもワカンダを「黄金郷」と表現しているヒール役がおり、国の原産物を狙っている雰囲気が出ています。

それをブラックパンサーが阻止していくのでしょう。

公開まで日付はありますが、かなり楽しみになってきましたね。

ちなみに、ブラックパンサーの祖国はワカンダといい、実際にアフリカではどこに位置しているのでしょうか?

これも気になるポイントですね。

ワカンダ王国が実在している場所はどこ!?アフリカでのモデル国は?

 

 

以上となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

映画の関連記事
  • ブラックパンサーの爪は販売してる?ヴィブラニウム製スーツも買いたい!
  • ワカンダ王国が実在している場所はどこ!?アフリカでのモデル国は?
  • ブラックパンサーの強さはマーベルで何番目?カッコいい性格も話題!
  • 君の膵臓を食べたい(キミスイ)桜良のイヤリングの購入方法とブランドは?
  • 君の膵臓を食べたい(キミスイ)デートするカフェの場所はどこ?店名は?
  • 「怪盗グルーのミニオン大脱走」続編はいつ公開?次回作の内容は?
おすすめの記事