Pocket

%e9%a3%b2%e3%81%bf%e4%bc%9a2

(出典:http://dietcamp.me/drinking-provision/)

2016年忘年会で盛り上がる!お笑い芸人の余興を集めてみた!①に続く、第2弾として記載してみました!

お笑い芸人のネタは認知度が高いものが多く、バシッと決まれば面白いものがたくさんあります。

ここまでベスト3として下記を記載しています。

・①ピコ太郎
・②オリエンタルラジオ
・③クマムシ

しかし、まだまだネタは豊富にありますので、余興での参考にしていただければと思います!

 

④あばれる君

昨年から徐々にテレビに出始めている「あばれる君」です。

基本はピンでネタをやっているので、一人向けですね。

なかなかネタのバリエーションが多いですので、周囲の雰囲気や場所で選ぶこともできますね。

常に全力で声を出す必要があるので、なかなかパワーが必要になりますが、

BGM「月光」が雰囲気を盛り上げてくれます。

セリフが少し長いので、覚えるのが大変ですが、

バッチリ決まった時の盛り上がりはどのネタよりもすごいのではないでしょうか。

時間も1分〜2分前後でまとめられているので、違うネタを2〜3回繰り返してもいいですね。

ただ、あばれる君がテレビでやっているネタの認知度も上がってきているので、

実施するのであれば、会社やサークルなどの出来事をまとめたオリジナルがいいかも知れません。

●メリット
・一人でも準備可能・仮装などの衣装も不要

・BGM「月光」が雰囲気を盛り上げてくれる

●デメリット
・一人なので滑った時が大変(?)

・ネタの暗記が難しい

・認知度が高いのでパクリではなくオリジナルのネタが求められる

https://youtu.be/WsMrrFP2Vx8

 

⑤三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE / 「R.Y.U.S.E.I.」

スポンサーリンク

これはお笑い芸人ではなく、一流アーティストですね。

しかし、このクオリティのダンスをバシッと決めると会場は盛り上がるでしょう。

歌は歌わずにBGMとして流してしまえば、ダンスのみに集中できますからね。

特に10代後半から20代にかけては非常に認知度が高いので、むしろ鉄板ネタかもしれません。

人数は4〜5人からでもできますし、それこそ10人くらいが束になって踊ってもいいですね。

●メリット
・10代〜20代の忘年会では認知度が高い・ダンスに失敗しても曲で会場が盛り上がる

・人数が10人くらいでも対応できる

●デメリット

・様々な年代がいるとはまりにくい(?)

・プロの踊りを覚えるのが大変

・ある程度の人数が必要

 

⑥エグスプロージョン/踊る授業シリーズ

your tubeで一気にブレイクした芸人さんです。

見方によってはユーチューバーかもしれませんね。

踊る授業シリーズで、歴史を紐解きながら要所要所で笑いを入れ込んでおり、

一度聞くとこれはやみつきになってしまいますね(笑)

歴史ネタが多いので上司や先輩など少し年上の方がいてもその場で笑わせることができます。

また、ネット発信なので、そのネタが年配の方に認知されている可能性も低いですね。

8.6秒バズーカやトレンディエンジェルともネタコラボしており、

実際の忘年会でも他のネタをやった後にコラボレーションをしてみるのもいいかもしれません。

●メリット
・動いは若手向き、ネタは年配でも理解出来る・他のお笑いとのコラボも試せる

・一部では認知度が低いのでオリジナルのように振舞っても大丈夫(?)

●デメリット

・音楽に合わせてキビキビ動く必要あり

・ネタを覚えるのが難しい

・セリフがごちょごちょすると聞き取り難い

 

その場の雰囲気も考える必要あり!

ネタは生き物!

お笑いのネタは参加者の雰囲気に合わせて決めることが必要かも知れません。

10代〜20代で集まっている会であれば、比較的に流行りの曲やネタでいいでしょう。

あまり気を使うことなく盛り上がる曲を強気にセレクトしてもいいかも知れません。

しかし、会社など上司が多い場ではネタの一部に「会社あるある」「上司いじり」も入れ込むと

全体が和やかになる可能性が高いです。

全員が楽しむことが大切なので、勢いだけでネタを選ばずに、誰を笑わせたいかを見据えて、

ネタをセレクトしてみることが大切です。

もちろん、「いじり」を入れる際には事前の根回しや節度あったものにしましょう!

スポンサーリンク

その他にも、忘年会で伝えるネタを公開しています!

●コーラを一気飲みする一発芸!!最高にウケる方法を伝授します!!

●ストッキング相撲の方法は!?最高に盛り上がるコツを伝授します!

●飲み会のネタで会社の上司を盛り立てろ!評価が上がる方法を大公開

●飲み会で簡単に爆笑させるモノマネはこれだ!ウケる方法を大公開!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事