Pocket

話題の漫画の新プロジェクトがスタートしましたね!

朝霞カフカさん、春河35さんが原作を手掛ける「文豪ストレイドッグズ」(ヤングエースにて連載中)が、

劇場版と舞台化されると発表がありましたね。

2月19日に神奈川県・パシフィコ横浜にて開催されたイベント「迷ヰ 犬達ノ宴 其ノ弐」で大々的に発表されましたね、

人気コミックの劇場・舞台にファンも嬉しい悲鳴を上げているのではないでしょうか。

発表後、早速、Twitterのトレンドで「文豪ストレイドッグズ」が1位になるほどの反響でした。

劇場化と舞台化については期待が膨らむばかります!

スポンサーリンク

独特の設定で単行本は累計410万部!

文豪ストレイドッグズですが、また設定が非常にユニークですね。

日本史に残る文豪(文筆家、作家)がイケメンでキャラクター化され、それぞれが持つ特殊能力を使いバドルを行う漫画です。

しかも、文豪の作品が能力名という小説好きにはたまらない設定ですね。

例えば・・・

・太宰治 → 人間失格

・国木田独歩 → 独歩吟客

・江戸川乱歩 → 超推理

・与謝野晶子 → 君死給勿

・宮沢賢治 → 雨ニモマケズ

・森鷗外 → ヰタ・セクスアリス

など。

有名な作家さんがキャラクター名、有名な作品(もしくは関連する用語)が特殊能力となっていますね。

それも結構メジャーな文豪がでていますので、親しみやすいですね。

さらに!

舞台は横浜というこれまた親しみやすいスポットをご選択されたているのです。

単行本は累計で410万部(11巻まで販売中)を超え、全国書店員が選んだおすすめコミック2014では第11位となっています。

 

劇場化・舞台化はいつから?キャストなど詳細を知りたい!

http://natalie.mu/comic/gallery/show/news_id/221393/image_id/726388

 

すでに、「劇場化」「舞台化」は決まっていますが、残念なことに、公式ホームページを見ても詳細は後日という文字があり公表はされていないようです。

(※こちらは情報が出次第、どんどん本ページを更新していきます!)

すでにアニメは放送されていますからね。

しかも、2016年4月〜6月には第1期、同年10月〜12月には第2期と短期間で2クールも放送しています。

男性声優陣のキャストは、上村祐翔さん、宮野真守さん、神谷浩史さん、谷山紀章さん、櫻井孝宏さんら

と人気もありながら、かつ、皆がイケメンという贅沢なキャスティングです!

ストーリーやキャストはこれから発表のようですが、劇場版に関しては「完全新作」と公表されており、動員も期待できるのはないでしょうか。

すでに舞台については下記Twitterがでているほど、準備は万端ですね!


 
 
以上となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事