Pocket

千葉ロッテ・石川歩投手が最優秀防御率を当確させた!

プロ野球・千葉ロッテに所属する石川歩投手が今シーズンの最終防御率のタイトルを当確させました。

ここまで23試合に投げて防御率2.16。2位の西武・菊池雄星投手が防護率2.58ですでに最終登板を終えているため、ほぼ間違いなくタイトルを手中に収めています。

「最優秀防御率」とは、投手が9回を投げきったと仮定した時に奪われる得点(=失点)のこと。石川選手の場合は、9回を投げた時に2.16点しか取られない投球をしていることになります。

●石川歩(いしかわ あゆむ)
・1988年4月11日生
・身長186cm
・体重80kg
・右投 右打(投手)
富山・滑川高 - 中部大 - 東京ガス
2013年ドラフト1位

ルーキーイヤーの2014年から先発ローテーションを守り抜いており、2014年にはパ・リーグ新人王にも輝いています。

ドラフト1位ですからね。150㎞を超える速球にスローカーブとシンカーを織り交ぜた安定感ある投球術の持ち主。

今年を含めての過去3年間の成績は非常に目を見張るものがありますね。

・1年目 2014年

25試合 10勝8敗 勝率.556 投球回160.0回 111奪三振 防御率3.43

パ・リーグ新人王

・2年目 2015年

27試合 12勝12敗 勝率.500 投球回178.2回 126奪三振 防御率3.27 完封2

タイトルなし

・3年目 2016年

23試合 14勝5敗 勝率.737 投球回162.1回 104奪三振 防御率2.16

最優秀防御率

入団から3年連続で二桁勝利をあげており、今年の活躍でチームとしては完全に計算できる投手になったことでしょう!

スポンサーリンク

 

 

トレードマークのヒゲは剃らない?

石川投手といえば投球術以外にも大きな特徴がありますね!

それは・・・ヒゲです。

現在はもみあげから顎にかけてはやしていますね。千葉ロッテはヒゲを禁止しているわけでないので、オッケーのようです。

2013年にドラフト1位となった入団会見でも「ヒゲの青さにも注目してください」と堂々と宣言していたほどです。

今ではトレードマークになっています。

やはりヒゲは、社会人野球チームの東京ガスの時から剃らない主義だそうでです。とはいえ、社会人野球は練習のときのみ、試合になれば剃っていたとのこと。それはチーム規定なので、やむを得ないですね。

髭自体の剃るというか、整えるタイミングは奥さんからの指摘があったときの模様。常時6~7㎜くらいにしているそうです。

他にも・・・「ウルヴァリンみたいにしたい」「口髭の密度を濃くしたい」など自身の要望があるそうです。これはもう相当こだわりがありますね!

 

地味だけど実はスゴイ!「石川伝説」

もちろん、ヒゲだけでなく、石川投手も様々n伝説?エピソードをお持ちです。

・富山県出身者でドラフト1位で初めての入札指名を受けた

富山県出身では、鈴木将光(2005年広島1位)、中澤雅人(2009年ヤクルト1位)に次ぐ史上3人目のドラフト1位指名のプロ野球選手です。しかし、前述の2名は外れ1位(※1位指名が他球団と競合になり、抽選に落ちた後に指名すること)なので、入札1位でかつ、他球団との抽選が行われたのは同県出身選手では初めての出来事。

スポンサーリンク

現在の活躍を見ればわかりますが、非常に社会人時代からも注目されていたようですね。富山県の歴史に名を刻みましたね!

・富山県出身の選手として初の新人王に輝いた
・ニックネームは名前から「五右衛門」
・大の中日ファンだったため、セ・リーグ希望ではなかった。また、バッティングが苦手でそれもセ・リーグ球団に行きたくない理由だった
・東京ガス時代のニックネームは「ふ」

また、野球ファンからすると、どこか石川投手は地味な印象があるようで、「もっと取り上げてほしい」と懇願する人が多いとのことです。厳しいプロの世界で3年連続二桁勝利+新人王、そして、最優秀防御率(当確)ですからね。

一方で、本人はそこまでタイトルなどに目がくらんでいるわけではなく、伊東監督も「もっと欲があっていいのに」と話すほど。それほど謙虚に練習に取り組んでいるからこそ、このような成績を残せているのではないでしょうか。

 

今シーズンの活躍で年俸も1億円に⁉︎

そして、最後に気になるのは年俸ですね。

現在、石川投手の推定年俸は7,500万円です。

2014年 1,500万円 + 契約金1億円
2015年 3,700万円
2016年 7,500万円

もう順調すぎるほどに伸びていますね。毎年倍以上増加しています。昨年の成績で3,000万円以上増加しているので、来シーズンは1億円での契約はほぼ間違いないでしょう。

1 デスパイネ 25,000万円
2 涌井 秀章 22,000万円
3 井口 資仁 18,000万円
4 スタンリッジ 14,400万円
5 ナバーロ  14,000万円
6 西野 勇士 10,000万円

上記がロッテ選手の年俸で1億円を超えている選手ですが、石川選手も間違いなくこの中に入ってくることでしょう。

今シーズンは千葉ロッテ3位でクライマックスシリーズに出場します、石川投手の投球で、確実に勝ち星を勝ち取りたいところです。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事