Pocket

六本木をはじめととたクラブで派手な衣装でのダンスが流行しています。

 
一昔前のバブルとはまた一味異なりますが、綺麗な女性を見ながら気持ちを高ぶらせることはいつの時代も共通しているようです。

 
近年になり大きく話題になっているグループとして、サイバージャパンという美女軍団がいます。

 
水着姿で出演し、多くの男性客を楽しませているようです。

 
しかしながら、Twitterなどには「サイバージャパンのダンスは下手」「メンバーがキモい」といったネガディブワードもわずかながら出ているようですね。

 
また、驚くべきことに「薬物疑惑」までもあり、何が何だかわかりません。

 
そこで今回は、サイバージャパンについて気になることを調べてみました!

 

スポンサーリンク

サイバージャパンは何者?

グループの正体

 
まずはサイバージャパンのグループ本体について記載していきます。

 
サイバージャパンは、ナイトクラブ等でセクシーなダンスを踊るプロ・ダンサーの集まりです。

 
グループの名称はサイバージャパンですが、踊るダンサー達の総称をサイバージャパンダンサーズと呼びます。

 
「じゃあ、一体どんなダンスなの?」というと、いわゆるクラブで踊る「ゴーゴーダンサー」というカテゴリーにあてはまります。

 
ゴーゴーダンサーとは、

 

1960年代にカリフォルニア州ウェスト・ハリウッドのナイトクラブ「ウィスキー・ア・ゴーゴー」で、ミニスカートにゴーゴーブーツといういでたちの女性たちが始めた軽快かつセクシーな形態のダンスがその起源とされる。

この元祖ゴーゴーガールズは、同年代に放映されていた人気バラエティー番組『Rowan & Martin's Laugh-In』のレギュラー出演者だったゴールディ・ホーンがたびたび模写したキャラクターによって一躍全米で有名になった。また1967年には俳優ティム・エベレットが男性版を披露、ゴーゴーボーイズの元祖となった。

ゴーゴーダンスはその後のディスコ時代やクラブ時代にも引き継がれ、ダンサーの肌の露出度が多くはなったものの、お立ち台の上やケージの中でセクシーなダンスを披露して入場者の目を楽しませるというその伝統は、今日のクラブシーンにも引き継がれている。

 
と記載されています。

 
サイバージャパンは、ダンスだけでなく衣装やメイクの部分でもかなり派手であり、若者を中心に人気が出ていますね。

 
ダンサーズの衣装は派手なビキニやハイレグの水着であり、男性はかなり視線を釘付けにされますね。

 
しかも、美人でありながらギャル系メイクできっちりとキメているので、実際に踊っている姿を見るとかなり気分が高まりますよ。

 
メンバーの容姿がおしゃれなこともあり、女性からの人気も上昇しており、クラブを盛り上げるダンサーズの中では国内トップクラスであることは間違いありません。

 
デビュー後にCDやDVDも多数販売しており、2018年6月に発売された「Summer Summer」ではiTumesのランキングで1位を獲得したほどです!

 
曲はダンス調ではありますが、カラオケで歌っても盛り上がる曲だと思いますので、歌詞を見ながら練習すれば二次会でも盛り上げることができますね。

 
いろんなサイトで無料で聞き放題のキャンペーンをしているので、購入前する前に検討するのはいいかもしれません。

 


 

メンバーの一覧

サイバージャパンには2018年9月現在、23人のメンバーがいます。

 
メンバー数が多いため、わかりやすく「アイウエオ順」で記載していきます。

 

・AI
・AYAKA
・KAZUE
・KANA
KANAE
・KAREN
・KOZUE
・SAKURA
・JUNON
・JURI
・NAHO
・HIKARU
・HITOMI
・MAYUKI
・MIKA
・MOMOKA
・YUMIKA
・YURISA
・YURIYA
・LINA
・RIRI
・LORY

 
かなり大所帯なグループですね。

 
この人数でかつ、水着着用の派手なキワドイ衣装ですから、見る方はかなり興奮すること間違いないでしょう!

 
中でも、人気であるのが、渡辺姉妹です。

 
本名は渡辺加和(わたなべ かずえ)、渡辺加苗(わたなべ かなえ)

 
加苗さんがお姉さんのようですね。

 
姉妹揃って高い人気であり、ダンサーの中でも1、2番を争うほどのようです。

 

 
大阪生まれでありトークもかなりイケそうな気がしますね。

 
実際にラジオ番組にMCとして出演もされているようで、今後は単独でテレビなどにも出演する機会も多くなるかもしれません。

 
2人をはじめとしたメンバーは、InstagramやTwitterでも多くの情報を発信しており、いつでもチェック可能です。

 

 

サイバージャパンのパフォーマンス

過激な衣装

サイバージャパンのメンバーは毎晩ダンスを繰り広げており、年間で300日は水着を着ているようです。

 
もしかしたら、洋服より長い時間着ている日もあるかもしれませんね。

 
衣装について先ほど述べた通り、かなり派手でエロい衣装なんです。

 
なんとかして掲載をと考えましたが、直接画像を載せることができないため、下記のリンクから衣装をご覧になってください!

 
サイバージャパン 衣装①

 
サイバージャパン 衣装②

 
サイバージャパン 衣装③

 
サイバージャパン 衣装④

 
サイバージャパン 衣装⑤

 
サイバージャパン 衣装⑥

 
サイバージャパン 衣装⑦

スポンサーリンク

 
サイバージャパン 衣装⑧

 
サイバージャパン 衣装⑨

 
サイバージャパン 衣装⑩

 
サイバージャパン 衣装.11

 
サイバージャパン 衣装.12

 
サイバージャパン 衣装.13

 
サイバージャパン 衣装.14

 
多くのメディアに露出していますが、実際に生で見たことが人は少ないのではないでしょうか。

 
ナイトクラブは経験がない人は一人で行こうとも思わないですしね。

 
友人何名か職場で呑みにいった帰りとかでしょう。

 
私自身も生で見たことはないので、時間を見つけてクラブに足を運んでみようと思います。

 

ダンスが下手?

サイバージャパンのメンバーのInstagramやTwitterを見ているとメディア露出に加え、ジムでのトレーニング姿を見ることができます。

 
それも、かなりの量です。

 
全身を大衆に見せる職業ですから、常日頃から美容ケアやトレーニングは欠かせないでしょう。

 
また、ダンスの中には決まった振り付けもあるようで、通常ダンスに加えて振り付けを覚える練習もされているようです。

 
ステージやライブに備えて、5〜6時間のダンス練習を週3〜4日されているようです。

 
メンバーも寝る暇がないと話しているとか。

 
しかし、ネット上を見ると心ない声もあり、一部では「ダンスが下手」という言葉も・・・

 
ただ、ここまで人気が出ていることを考えれば、ダンスが下手というのはあくまでも一部の人意見であることがわかるでしょう。

 
これからも多くのクラブなどでダンスを披露し続けると思いますので、活躍を期待したいですね!

 

サイバージャパンの評判

スポンサーリンク

闇が深い?

最後に、サイバージャパンの評判についてチェックしていきます。

 
ネット上で検索して驚いたのが、「サイバージャパン 闇」というサジェストが出てきたことです。

 
闇??

 
何のことか思いましたが、「闇」の真相はわかりませんでした。

 
しかしながら、闇というのはサイバージャパンの裏側ということではないでしょうか。

 
裏側というのは、何でゴーゴーダンサーになったのか、なぜ急に売れ始めたのか・・・といったとことでしょう。

 
あまり良い方向の話ではなさそうです。

 
ちなみに、サイバージャパンのプロデュースをしているのは「MITOMI TOKOTO」という日本人です。

 
ホームページには、「CYBERJAPANのプロデューサー、David Guettaも認める日本人ハウスDJ /プロデューサー、リミクサー」と記載されています。

 
DJとしては、2012年、韓国、日本のULTRA MUSIC FESTIVALから出演.IBIZAのPACHAから、ZOUK SINGAPORE、パリのクラブQUEENまで世界各国の主クラスでプレイ。

 

日本人プロデューサーとしてし唯一、4曲をBeatportランキングTOP100にランクインさせ、さらに2曲が、総合チャット・トップ5にチャットイン。David Guettaからスウェーデン・ハウス・マフィアを率いるAxwellまでと幅広く世界のトップクラスのアーティストのリミックスも数多く手がける。

 

薬物の使用?

さらに、サイバージャパンを調べていくと「薬物」というキーワードも出てきます。

 
これは本当にマズイやつではないかと思い、調べていったところ、どうやら別のダンサーが過去に逮捕されていました。

 
そのダンサーが結構派手な方であり、サイバージャパンと勘違いしたのではと思われます。

 
名前は君島かれんさん。

 
コカインを使用して逮捕されたようです。

 
君島さんもいわゆるゴーゴーダンサーの一人であり、10代から成功している方のようです。

 
SNSを見るとかなり露出も多く、周りにいる人も非常に怪しい方だらけでしたね。

 
これはサイバージャパンにしてみたら、良い風評被害です。

 
良い迷惑ですね。

 
メンバーの顔と写真はしっかりと公式ホームページに記載されています。

 

 

以上となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事