Pocket

ハゲタカ鷲津政彦のモデルや元ネタは!?ドラマで綾野剛がかっこ良すぎる!

 
 
 
2018年7月よりテレビ朝日系でスタートするドラマ「ハゲタカ」。

 
主演が綾野剛さんであり、原作は人気小説であること(ただし、今回のドラマストーリーはオリジナル)を考えれば面白いことは間違いないでしょう。

 
2004年に原作が発売され、2007年にNHKでドラマ化、2009年に映画化をされた後に今回のドラマ化。

 
物語は原作者であり小説家の真山仁さんがドラマのために書き下ろしており、非常に面白い作品になることでしょう。

 
綾野さんが演じる鷲津政彦という役は、原作では外資系企業の代表取締役であり「ゴールデン・イーグル」の異名を持つ企業買収のスペシャリストです。

 
かなりクールで頭の切れる役であるため、綾野さんのイメージにピッタリですね。

 
さて、主人公の鷲津ですが、多くの人から「モデルの人はいるのか」「元ネタはあるのか」を聞かれるため、改めて調べてみることにしました!
 

スポンサーリンク

ハゲタカ・鷲津政彦のモデルと元ネタ

ハゲタカのドラマと現実

 
まずは、ハゲタカの世界観から説明します。

 
今回のドラマは完全なオリジナルストーリーのため、あくまでも原作について記載していきます。

 
舞台はバブル崩壊後の1997年からの日本です。

 
バブル期の思い出に浸り豊満な経営を繰り替えして不良債権化した日本企業に対し、企業買収のスペシャリストの鷲津が引きいる外資系のホライズン・キャピタルが次々に企業を買収していきます。

 
一筋縄ではいかない企業買収を世界を描きながら、失われた10年で日本に根付いた会社文化や日本経済の問題点をあぶり出していきます。

 
そして、日本人ながら外資系企業の代表取締役である鷲津がなぜ企業買収を繰り返すのか?その真意は?

 
日本の社会・経済を描きながらも、そこにいる「人」を描ききっており、マクロ・ミクロの両視点から楽しむことができる物語です。

 
実際、原作では下記のように実在する企業がモデルとなって描かれいます。

 

* 三葉銀行 - 三和銀行
* ミカドホテル -金谷ホテル
* 太陽製菓 - 東ハト
* 足助銀行 - 足利銀行
* 鈴紡 - カネボウ
* 月華 - 花王
* シャイン - キヤノン
* 曙電機 - 富士通を中心に大手電機8社
* (日立製作所、パナソニック、東芝、三菱電機、ソニー、シャープ、NEC、富士通)
* ゴールドバーグ・コールズ - ゴールドマン・サックス
* KKL - コールバーグ・クラビス・ロバーツ
* プラザ・グループ - カーライル・グループ

 

もちろん、ノンフィクションではなくフィクションの小説であるため、内容についてはパラレルワールドではないものの全て現実の通りというわけではないでしょう。

 
しかしながら、ストーリーは実社会の出来事を十分に反映されており、2000年代を代表する経済小説であることは間違いありません。

 
ハゲタカはシリーズで刊行されており、現在は4つ目まで出版されています。

 
また、詳細の部分はフィクションであるものの、実際に起きた出来事をモデルにして描かれているので日本の経済を勉強するきっかけにもなるかもしれません。

 

1998年10月23日 日本長期信用銀行(日本長期債権銀行)が金融再生法による一時国有化。後に、リップルウッド(リッキーウォーター)を中心とする投資組合に売却され、2000年6月に新生銀行(新蘇銀行)となる。

1998年12月13日 日本債券信用銀行(日本信用債権銀行)が金融再生法による一時国有化。後に、ソフトバンク・オリックスなどからなる投資グループに売却され、2001年4月にあおぞら銀行(おおぞら銀行)となる。

1999年6月12日 東京相和銀行(東京相愛銀行)が破綻。金融整理管財人による管理下に入る。2001年6月に東京スター銀行へ営業譲渡。

2001年4月2日 三和銀行(三葉銀行)、東海銀行(中日銀行)、東洋信託銀行(東亜信託銀行)の合併によるUFJホールディングス(UTBファイナンシャルグループ)発足。

2003年3月14日 東ハト(太陽製菓)が民事再生法の適用を申請し倒産。プレパッケージ型再生手続。

2003年5月17日 りそな銀行(りそあ銀行)に預金保険法第102条第1項第1号に基づく資本注入が決定。

2003年11月29日 足利銀行(足助銀行)に預金保険法第102条第1項第3号を適用。一時国有化。

2003年10月23日 カネボウ(鈴紡)と花王(月華)との事業統合を発表。労働組合の反対などの影響を受けるが、のち分割によりカネボウ化粧品およびカネボウブランドが譲渡される(2006年2月)。

2004年3月10日 産業再生機構(ニッポン・ルネッサンス機構)によるカネボウ支援が正式に決定。

 

ハゲタカ・鷲津政彦のモデル


 
知的、キレ者、クール・・・原作を読めば読むほど主人公・鷲津のビジネスマンとしての魅力に惹かれることは間違いありません。

 
ふとした時に見せる人間的な一面も描かれており、奥深さを感じされる原作だと思います。

 
原作がモデルになった時代背景にある2000年代初頭のITバブルやハげタカファンドも大きく影響しているでしょう。

 
2002〜2003年に世の中に一気に話題になった「村上ファンド」であったり、ITバブルに乗り時代の寵児といわれた「ライブドア・堀江貴文」であったり、これまでとは違う価値観の勢力の台頭に旧来に日本企業が戸惑っていた印象があります。

 
特にライブドアが大きく話題になったニッポン放送の株をめぐる動きでは、最後は社長であった堀江貴文さんが逮捕
される事態にもなりました。

 
これまで日本を牛耳っていた既得権益を持つ企業が、新興勢力に脅威を感じて、ねじ伏せた印象があります。

 
その結果、2009年のリーマンショックもあり日本はかなり景気が低迷していくのですが。

 
話が逸れましたが、ハゲタカ・鷲津はこれまで日本企業の古くて悪影響を与えている文化に、企業買収を通して風穴を開けていきます。

 
実際にセリフや出来事を見ても連想させることが多いですね。

 

* 鷲津政彦が口にする「お金を稼ぐことがいけない事でしょうか」は、同時期マスコミに対する村上世彰の「金儲けは悪いことですか。それ何が悪いんだろう。儲けることが。ボクにはよくわからない」という発言を想起させる。
 
* 注目を一身に受ける中、インサイダー取引で西野治が突然逮捕される場面は、同時期粉飾決算などの容疑で逮捕された堀江貴文を想起させる。
 
* 第4回以降の内容と似たこととして、1983年にヤシカ(旧・八洲精機)を吸収合併にした京セラが、2007年7月にカメラ事業から撤退して、香港のJNCデイタム・テック・インターナショナルに「ヤシカ」商標権を売却した。
 

 
さらに、鷲津のセリフをなぞっていくと一つ一つが重いですね。

 

弱肉教職の国際金融の世界で生き抜く最大の武器は、情報収集力です。
一つの情報は、時に数億ドルの金を凌駕するほどの力を持っています。

 

日本には経営のプロも再生もプロもいない。いるのは、一つの企業の中でしか通用しないルールの中で生き抜いて、たまたまトップになったという井の中の蛙だけだ。ならば、これからそういう人達を育てる必要がある。

 

ビジネスで失敗する最大の原因は人だ。味方には、その人がこの闘いの主役だと思わせ、敵には、こんな相手と戦って自分はなんて不幸なんだと思わせることだ。

 

ハゲタカ・主演の綾野剛がかっこ良すぎる!

スポンサーリンク

ハゲタカの綾野剛!

 
ドラマで鷲津を演じるのは綾野剛さんです。

 
綾野さんの演技力についてはいうまでもないでしょう。

 
前回の連続ドラマでは「コウノドリ」で優しい産婦人科を演じていましたね。

 
映画、ドラマをかなり多くの役に引っ張りだこであり、非常に今回のハゲタカも楽しみです。

 
ちなみに近年で綾野さんが出演したドラマ作品はこちら。

 
かなり出演されておりますね。

 

* 大河ドラマ 八重の桜(2013年1月6日 - 12月15日、NHK) - 松平容保 役
* 最高の離婚(フジテレビ) - 上原諒 役
* 最高の離婚(2013年1月10日 - 3月21日)
* 最高の離婚 Special2014(2014年2月8日)
* ダブル・ミーニング Yes or No?(2013年3月1日、関西テレビ) - 町田渉 役
* 空飛ぶ広報室(2013年4月14日 - 6月23日、TBS) - 空井大祐 役
* LINK(2013年10月6日 - 11月3日、WOWOW) - ショーン 役
* S-最後の警官-(2014年1月12日 - 3月16日、TBS) - 蘇我伊織 役
* 闇金ウシジマくん Season2(2014年1月16日 - 3月13日、MBS) - 戌亥 役
* ロング・グッドバイ(2014年4月19日 - 5月17日、NHK) - 原田保 役
* すべてがFになる(2014年10月21日 - 12月23日、フジテレビ) - 主演・犀川創平 役
* 山田孝之の東京都北区赤羽 第8話・最終話(2015年2月27日・3月27日、テレビ東京) - 綾野剛 役
* ウロボロス〜この愛こそ、正義。 第7話 - (2015年2月27日 - 、TBS) - 那智聡介 役
* コウノドリ(TBS) - 主演・鴻鳥サクラ 役
* 第1シリーズ(2015年10月16日 - 12月18日)
* 第2シリーズ(2017年10月13日 - 12月22日)
* フランケンシュタインの恋(2017年4月23日 - 6月25日 、日本テレビ) - 主演・”怪物” 役
* ハゲタカ(2018年7月 - 9月 、テレビ朝日「木曜ドラマ」枠) - 主演・鷲津政彦 役

 
また、綾野さんのキャスティングについては多くのファンも「賛成」のようですね!

 

ヒロインとキャストは?

 

現在は綾乃さん以外のキャストは明らかにされていませんね。
 
こちらは発表され次第、更新していきます!

 

 

以上となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事