Pocket

一年に一度、世の中の注目が一気に集まる箱根駅伝。

 
今年もどこの大学が優勝するか楽しみに観戦していたところ、なんと、テレビ画面上にアンパンマン号が映っていました。

 
しかも、第1区という序盤です。

 
ランナーの後ろで目を光らせて走っており、これには視聴者も競技どころではありませんね。

 
しかしながら、視聴者からすると「え!?」と目を疑うような出来事ではないでしょうか。

 
幸い、選手の後ろで走っていたため、記録に影響はありませんでしたが・・・。

 
今回は箱根駅伝に急遽、出場したアンパンマン号について調べてみました。

 

スポンサーリンク


箱根駅伝にアンパンマン号が出現した!

アンパンマン号とは?

 
さて、アンパンマン号とは、あの有名なアニメ・アンパンマンに出てくる乗り物です。

 
もちろん、アンパマンとは全くの別物であくまでもバタ子さん、ジャムおじさんといった登場人物の移動手段の車ですね。

 
物語ではそこまで出てくるシーンは少ないですが、それでもインパクトのある外装ですので覚えている人も多いのではないでしょうか。

 

アンパンマン号がテレビに映った!

まずは実物を見ていただくしかないですね。

 
選手の後ろに目を光らせたアンパンマン号はこちらです。

 
https://twitter.com/30Zawa/status/948025577998389248

 
Twitter画面の左側えおご覧になってください。

 
確かにアンパンマン号が映っていますね。

 
選手が列をなして走っている中、なんと緊張感のない車でしょうか。

 
Twitterの右側が実物ようです。

 
モデルはほぼ同じですが、目と鼻の部分が若干異なっていることもあり、公式の車ではないと思われます。

 
(むしろ、公式の車だと、それはそれは問題ですけどね・・・)

 

アンパンマン号は誰が運転している?

運転手や所有者は誰?

年始早々、誰がこの車を運転しているのかと思う人も少なくないでしょう。

 
私もそう思った一人です。

 
これは画面上でしか確認できないですが、おそらくは一般人が移動していたのでしょう。

 
もしくは、箱根駅伝に合わせて運転してた可能性もあります。

 
個人的には後者だと思いますね。

 
まさかこのタイミングでわざわざ箱根駅伝のルートをこの車で走行しないでしょう。

 
車の側面を見ても「箱絵駅伝」を関連づけづ文字やステッカーはありません。

 
一般の人のいたずら(?)の匂いがしてきますね。

 
早速、メディアでも取り上げられていました。

 

最後は東洋大の西山のスパートに振り切られたが、ネット上では「アンパンマン号が気になって集中できない」「なんやねんこのアンパンマン号」と困惑の声が上がった。

アニメではジャムおじさんが車の中でパンを焼き、アンパンマンに新しい顔を届けることから、「誰の顔を交換するんだよ」というツッコミも入った。ツイッターのトレンドで「アンパンマンの車」が急上昇した。

ナンバープレートがなくて整備不良

しかしながら、このアンパンマン号もしばらく走行して整備不良で止められと報道されています。

 
よく見るとナンバープレートを室内に設置しています。

 
ただ、しっかりと見える位置についていれば良いみたいですので、

 
室内に設置しているだけであれば違反にはなりません。

 
テレビではもう映っていないみたいですので、どこに行ったのか謎が深まるばかりです。

 
やはり箱根駅伝という一発勝負の舞台であり、かつ多くのスポンサーがついていますから、警察から退かすような指導が入った可能性はありますね。

 

アンパンマン号の購入先とメーカーは?

 
アンパンマン号はよく見ると外装を塗装している改造車のようです。

 
ライトも後付けで設置されているみたいですね。

 
実際は軽自動車1台分の費用に改修費だけで作れるみたいですが、実際には挑戦する人はいないでしょう・・・。

 
それにしても、箱根駅伝でまさかアンパンマン号が出現するとは思わなかったので、びっくりな内容でした。

 
同じ箱根駅伝では、あの陸王のシューズを履いている選手はいるのでしょうか。

 
箱根駅伝で陸王モデルのシューズを履いている選手はいる?モデルは誰!?

 
 

以上となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事