ジンギスカンの歌は誰が歌っている?歌詞は?スーパーで流れて話題

Pocket

Twitterで上で話題になっている歌があります。

なんの歌かと思いますが、それは・・・「ジンギスカン」です

スーパーに入ったら、ジンギスカンの販売コーナーより聞こえてきたそうです。

非常にテンポが良く、聞いているとテンションがあがってきますね。

もちろん、歌詞の結構な部分で「ジンギスカン」という食べ物が聞こえてきますが(笑)

https://twitter.com/rely_w/status/821273042886103040/video/1

ジンギスカンの歌?誰が歌っている?

さて、気になるこのジンギスカンの歌ですが、調べていくうちに詳細がわかってきました。

まず歌はyou tubeに掲載がありました。

ただ、当然の如く非公式でありまして・・・リンクだけ貼り付けおきますね。

●ジンジンジンジンジンギスカン♪(you tube)

まぁ、なんとテンポの良いことでしょう。

わずか2分50秒の間で一気にお腹もすいてきますね!

中毒性が非常にありそうなことは間違いなさそうです。

この曲ですが、歌っているのは「仁井山征弘 feat.GREATG」で、作詞も「仁井山征弘」さんが行っているようです。

作曲だけは「SUPER PROJI」さんとなっています。

ここまでくると仁井山征弘さんも気になってきますので、調べてみました。

スポンサーリンク

●仁井山征弘(にいやま ゆきひろ)
・ヒップホップシンガー
・1979年11月14日
・趣味:釣り
・2005年ユニバーサルミュージックよりデビュー
・2007年、2008年CDアルバム発売

すみません。勝手にどこのおじさんが歌っているんだと想像していました。

ちゃんとしたといったら大変失礼にあたりますが、ヒップホップでCDを出されている方が、歌っているのです!

このジンギスカンは今から11年前の2006年にシングルとして発売していました。

発売当時はジンギスカンで有名な北海道を中心に話題になったようで、ご当地ソングとしても

全国テレビ放送でも紹介されたほどです。

約11年の歳月を得て、再び、ネット上で爆発していますね。

現在は絶版?になっているようで、アマゾンでは新品を購入することはできませんでした。

CDを手に入れるには中古のみとなっている可能性が非常に高いです。

歌詞はどんな内容?よく聞いてみた

https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13133855/

早速、聞いてみたところ、「ジンギスカン」しか聞こえないと思いきや・・・

いや、ほとんど「ジンギスカン」しか聞こえていないですね(笑)

ジンジンジンジン ジンギスカン
ジンジン ジンギスカン
ギンギン元気に ジンギスカン
ギンギン ジンギスカン
ジンジンジンジン ジンギスカン
ジンジン ジンギスカン
新聞敷き敷き ジンギスカン
敷き敷き ジンギスカン

我々ジンギスpeopleはジンギスカンが大好きだ!!
毎日どこかで ジンギスカン
おにぎり片手に ジンギスカン
盆暮れ花見に ジンギスカン
今日はビールで ジンギスカン
なまらうまいよ ジンギスカン
ジンギスカンだよFamilyは

石狩川で ジンギスカン
のさっぷ岬で ジンギスカン
洞爺湖 支笏湖 阿寒湖 摩周湖
屈斜路湖辺りで ジンギスカン
札幌ススキノ ジンギスカン
函館山でも ジンギスカン
日本全国 東西南北
宇宙にとんでけ ジンギスカン

続きは下記からご覧になってください。
●ジンギスカン 歌詞 

著作権の問題もあるので、一番と思われる部分で区切って掲載をしました。

でも、これをBBQで歌ったら、結構盛り上がるのではないでしょうか。

Twitter上での反応は?これでジンギスカンフィーバーも!?

スポンサーリンク

Twitter上で大きく話題になっており、当然、その評価も気になるところです。

少しだけ引用したいと思います。

・地元のジョイフルでも流れている

・あかん中毒性が高すぎる

・ジンギスカンがゲシュタルト起こすわ

・この曲は北海道民なら知っている曲らしいです

・カラオケで入れると盛り上がりますよ

・めちゃくちゃ頭に残るし、歌詞が秀逸過ぎて・・・

などなど。

感想の多くがその中毒性の多さを話題にあげていますね。

北海道では本当に有名なようで、中には「Fullで歌える」という声もありました。

まとめ

・ジンギスカンの歌が話題に

・歌手は仁井山征弘でプロのアーティスト

・北海道ではさらにメジャーでご当地ソング

・中毒性があるため、聞き入る人が多いのでは?

以上となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする