• 音楽
    SCANDAL(スキャンダル)MAMIの行きつけの美容院はどこ?歴代の髪型は?
    2017年11月6日
  • タレント・モデル(女性)
    紗栄子の新恋人で彼氏は誰?イギリスで移住でお金持ちと結婚?
    2017年8月10日
  • ビジネス
    ハゲで割引となるホテルの名前は?価格とハゲの基準は誰が決める!?
    2017年11月21日
  • サッカー日本代表
    本田圭佑はメキシコ移籍後いつ怪我をした?衰えでチームから孤立?
    2017年8月12日
  • タレント・モデル(男性)
    田中聖は年末のイベントで何するの?チケット購入方法と会場はどこ?
    2017年11月15日
  • トレンド
    フィンガリングモンキーの入荷予定と購入方法は?価格はいくら?
    2017年11月7日
Pocket

「世界で最も稼ぐモデル」に新しい風が吹き込みましたね!

なんと、今年2002年から長らく女王に君臨していたジゼル・ブンチェンが2位に転落。

トップに輝いたのは、若干22歳のケンダル・ジェンナーです。

ジゼル・ブンチェンは2002年以降15年連続でトップの座をキープしていたので、、まさかの展開に世界中が驚いたのではないでしょうか。

今回は「世界で最も稼ぐモデル」となったケンダル・ジェンナーについて調べてみました。

物凄い綺麗な方ですが、一部では性格が悪いなどネガティブな声もあるとかないとか?

また、このようなセレブは父親が莫大な財産を抱えているケースも多いですから、父と生い立ちについてもチェックしてみました!

スポンサーリンク

ケンダル・ジェンナーは年間でいくら稼いだの?

「世界で最も稼ぐモデル」ランキングで栄えある1位となったケンダル・ジェンナー。

じゃあ、彼女がいくら稼いだのかは気になるばかりですね。

調べてみると・・・年収はなんと、2200万円ドル!

日本円に換算すると約24億7000万円となります。

24億!

これは想像を絶する金額ですね。

日本で高所得な分類に入るプロ野球選手でさえ、最高でも5〜6億円といったところでしょう。

活躍する場が世界になるとこれはもう非常に莫大な金額が動くようですね。

年収は本業のモデル業以外に加え、インスタグラムからの広告収入が大きかったようです。

インスタグラムのフォロワー数は8500万人であり、アディダスやラペルラといったスポンサー(広告主)からの収入が入ってきたと報道されています。

それ以外にもテレビ番組への出演や衣料ブランド事業など多岐にわたって活躍されており、世界女王に相応しいビジネスを展開しています。

2002年から2016年まで首位だったジゼル・ブンチェンは、1750万ドル2位でした。

1750万ドルは日本円にすると約19億7000万円。

これはもう私のよう凡人には考えられない金額です・・・。

 

ケンダル・ジェンナーは性格が悪い?綺麗ではない??

さて、見事にトップとなったケンダル・ジェンナーですが、一部では性格が悪くて嫌われている?なんて話もあるようです。

性格については後述しますが、「嫌われている」という部分では、ケンダル自身が証言しているではないですか!

さらに、2015年2月に開催された「NYファッションウィーク」でも他のモデルからいじめられていたようです。

しかし、よく調べていくと、他のモデルからの嫉妬も少し混じっている気がします。

ケンダルがモデルデビューしたのが14歳の時のようですが、もともと抜群のプロポーションと高身長だったようで、努力してモデルになったわけではなさそうです。

さらに、悪評は続き、苦労なしにコネだけでモデルになった(実際にはそんなことはないと思いますが・・・)という噂も流れてしまい、変なレッテルを貼られてしまったようです。

実際、19歳の段階でNY、パル、ミラノといった名だたるファッションショーに参加しており、通常のモデルであれば考えられない異例の出世コースを歩んでいます。

実際にファンからの人気も高いため、一部のモデルからの嫉妬だとは思いますが、「出る杭は打たれる」のは日本でも海外でも似ている部分はあるようですね。

しかし、ケンダル・ジェンナーの性格が悪いエピソードもあります。

18歳の時にレストランでお酒を頼んでウェイターから拒否された際に、激怒して、そのままお店を出たようです。

お会計もしていなかったので、ウェイターがそのまま追っていったら、お金を投げつけて帰ってしまったとか。

いくら18歳といえど、飲酒ができない年齢なのですから、かなり横柄な態度をとっていますね・・・・。

容姿は間違いなく綺麗ですが、少なくとも18歳の時の内面はあまり綺麗ではなかったのかもしれません。

 

ケンダル・ジェンナーの父?生い立ちは?

スポンサーリンク

ここまで有名なモデルになると、ケンダル・ジェンナーの父や生い立ちについても気になってきますね。

早速、チェックしてみると、父はケイトリン・マリー・ジェンナー。

実は1976年モントリオール五輪の十種競技の金メダリストです。

なんと現役を終えた後に性転換を図っており、旧名はブルース・ジェンナーというようです。

これにはビックリですね。

また、ケンダルのテレビタレントのクリス・ジェンナー。

確かに、両親を見るとコネでモデルになった・・・なんて悪評が流れるのも無理はないかもしれません。

前述しましたが、ケンダル・ジェンナーは14歳でデビュー。

2009年段階でウィルヘルミーナ・モデルズと契約を果たしています。

さすがアメリカといいますか、才能がある人には若くして契約をして育てていくんですね。

2014年には雑誌「ピープル」で世界で最も美しい顔50人のうちの1人に選出されており、同年12月にはグーグルで世界で2番目に検索された女性となりました。

これは余談になりますが、2018年の映画「オーシャンズ8」へのカメオ出演も決まっており、短いとはいえ、その出演シーンも気になるばかりですね。

 

 

以上となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

  • ケンダル・ジェンナーは性格が悪くて綺麗ではない!?父と生い立ちは?
  • 吉木りさは妊娠して芸能活動を休止!?和田正人との離婚の可能性は?
  • 橋本マナミと付き合いたい!出会える場所と恋愛遍歴が知りたい!
  • 上原多香子の不倫がテレビで報道されない理由は?芸能界追放も?
  • 上原多香子が不倫した時系列と経緯のまとめ!今後は芸能界を干される?
  • 上原多香子が不倫で払う慰謝料の金額は!?報道される解決金とは?
おすすめの記事