君の膵臓をたべたい(キミスイ)のドラマ化はいつ?主演やキャストは?

Pocket

作家・住野よるさんのデビュー作「君の膵臓を食べたい」が書籍、映画ともに好調です。

書籍はすでに下記のランキングなどで上位進出をしており、2017年8月時点での累計発行部数は200万部を超えています。

・「本屋大賞」2016第2位
・「ダ・ヴィンチBOOK OF THE YEAR 」2位、
・「2015年 年間ベストセラー」6位
・「読書メーター読みたい本ランキング」1位、
・「埼玉県の高校図書館司書が選んだイチオシ本2015」1位
・「2016年 年間ベストセラー」総合5位、文芸書1位)
・「2016年 年間ベストセラー」総合4位、単行本フィクション1位)


200万部なんで早々記録できませんよね。

実写映画についても夏休みという期間もあり、連日多くの観覧者が映画館に足を運んでいます。

2018年には劇場でのアニメ化が決定しており、幅広い層に支持される物語になっていることは間違いありません。

一方で、キミスイこと「君の膵臓を食べたい」がドラマ化されるのか?という声も上がっています。

実際はどうなのでしょうか。

スポンサーリンク

実写版映画が大ヒット!

2017年7月28日に公開された映画は、順調に興行収入お伸ばしているそうです。

初回の2日間で動員が19万人を突破し、興行収入が2億5200万円をなっています。

これは過去の例から見ても最終的には20億円の収入が見込めるようです。

【2017年8月5~6日の全国映画動員ランキングトップ10】

⒈『怪盗グルーのミニオン大脱走』:3週目
⒉『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』:1週目
⒊『トランスフォーマー/最後の騎士王』:1週目
⒋『君の膵臓をたべたい』:2週目
⒌『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』:1週目
⒍『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』:4週目
⒎『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』:2週目
⒏『銀魂』:4週目
⒐『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』:6週目
⒑『メアリと魔女の花』:5週目

君の膵臓を食べたいは初登場で3位となり、上記の翌週では4位とまずまずの推移ですね。

大ヒットした恋愛の実写映画といえば「世界の中心で、愛をさけぶ」の興行収入が85億円、新垣結衣さんの「恋空」が39億円となっています。

20億円はいくであろうと予想されており、3週目以降でどこまで伸ばせるかがポイントになりそうですね。

それにしてもミニオンズは相変わらずの人気ですね。

早くも続編が出るとか出ないとか。

「怪盗グルーのミニオン大脱走」続編はいつ公開?次回作の内容は?

アニメ版映画も決定!

http://kimisui.jp/#/boards/kimisui

実写版が公開しているのと並行し、2018年での劇場アニメ化も決定しました。

小説→映画→アニメとかなり多岐にわたっていますが、アニメ化の評判も上々であり、これも期待できるかもしれません。

しかし、現時点では企画販売をアニプレックスが担当する以外は大きな発表はなく、キャストや公開日も全てこれからのようです。

どんな声優が担当してくるのか?

これはアニメファンからすれば気になるばかりでしょう。

よく調べてみると2016年8月にオーディオブックが発売されているようです。

その時の声優キャストは下記となります。

* 僕 – 鈴村健一
* 山内桜良 – 堀江由衣
* 恭子 – 東内マリ子
* ガムをくれるクラスメイト – 丸高大知
* タカヒロ – 本橋大輔
* 僕の母 – 井ノ上奈々
* 桜良の母 – 福原綾香


もちろん、この声優陣がそのままアニメへ・・・ということはないと思いますが、一部は芸能人などが務めるかもしれませんね。

すでにアニメ版の公式Twitterアカウントも開設されており、公開に向けて着々と準備が整っていますね。

ドラマ化はある?ない?

スポンサーリンク

さて、書籍→映画→アニメとくれば、やはり期待せざるを得ないのが「ドラマ化」でしょう。

前述した大ヒットの恋愛映画はいずれも映画→ドラマの流れでしたね。

「世界の中心で愛を叫ぶ」
・2001年4月刊行
・2004年5月映画化
・2004年7月テレビドラマ化

「恋空」
・2006年書籍化(元はケータイ小説)
・2007年11月映画化
・2008年8月テレビドラマ化

これを見ると映画からテレビドラマのスパンが非常に短いですね。

だいたい1年ほで映画公開からテレビ放送がなされています。

やはり流行の温度感は大切ですからね。

素早くテレビ化することで映画ファンを取り込みたい意図はあるでしょう。

気になる視聴率ですが、「世界の中心で愛を叫ぶ」は最高が最終回の19.1%とかなり良い終わり方でしたね。

主演は山田孝之さん、ヒロインに綾瀬はるかさんと当時も(今もですが)人気ある若手の役者を起用していますね。

綾瀬はるかさんはこの作品を機に一気に女優としての道が開けたといったも過言ではないでしょう。

一方、「恋空」は映画に比例して視聴率を伸ばすことができず、全6話のうち最高視聴率は5話の7.6%と期待通りにはいきませんでしたね。

主演は水沢エレナさん、瀬戸康史さんのお二人でしたね。

そう考えると、「君の膵臓を食べたい」のドラマ化もどうなるかは始まってみないとわからない部分はありますね。

キャストについては高校生役が配役されるので、勢いのある20代若手俳優を期待したいですね。

以上となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする