清川あさみの「美女採集」の女優が豪華すぎてスゴイ!?ファン必見

Pocket

アーティストとして様々な作品を手がけている清川あさみさんが、18日に第1子の男児を出産しましたね。

ご自身のインスタグラムを更新して、その様子を発表していました。

清川さんの旦那さんは彫刻家・名和晃平さんです。

名和もその道で超が付くほどの一級な方ですが、清川さんご自身もその才能を存分に発揮して、

様々な作品を世に送り出しています。

その実力は業界に広がり、我々も清川さんの多くの作品を目にすることができていますね。

中でも最も有名なのが、「美女採集」シリーズです。

詳細をお伝えする前に、まずは清川さんプロフィールから。

kiyokawa

●清川あさみ
・1979年9月15日(37歳)
・兵庫県出身・主な受賞暦
・2004年 ベストデビュタント賞 映像・グラフィック部門受賞 経済産業省認可公益法人
「(社)日本メン ズファッション協会」主催
・2010年 VOCA展 佳作賞
「VOCA展」実行委員会、財団法人日本美術協会・上野の森美術館 主催
・2012年、VOGUE JAPAN Women of the year 2012
・2013年、ASIAGRAPH2013 創(つむぎ)賞

清川さんは今でこそクリエーターやアーティストとしてご活躍されていますが、

もともとは1998年より文化服装学院に通いながら読者モデルをされていたようです。

写真を見ると非常に綺麗ですからね。

2001年に初個展を開き、ここから「アーティスト」の実力を開花させていただきます。

2004年でのベストデビュタント賞の受賞を皮切りに数々の作品を打ち出し、

その中でも2007年からスタートさせた「美女採集」が多くの好評を呼び、

さらにステージを一段上げることになります。

清川さんが手がけた「美女採集」って何?

516bu2zdzul-_sx298_bo1204203200_

清川さんの名が世の中に幅広く知れわたったのが、「美女採集」シリーズです。

これは純な女優・女性タレントが持つ潜在的なイメージを動物に例えて、写真にしている作品です。

また、ただ写真撮影をするだけでなく、

清川さんがこだわりを持つ刺繍を作品に加えることで、よりイメージに個性を持たせているのです、

もともとは「流行通信」という雑誌でスタートをさせ、その後は「FRaU」に連載していました。

上記の【長澤まさみさん】は実際に2007年に発売された雑誌の表紙です。

旬な女性が持つ雰囲気にあった衣装やカラーを使用しており、より一層綺麗に見えてきますね!

この「美女採集」は2012年に表参道ヒルズで展覧会を開催し、当時の観客動員で表参道ヒルズの新記録を樹立したそうです。

これは素晴らしいの一言に尽きますね。

「美女採集」に起用されている女性が豪華すぎる!

スポンサーリンク

さらに・・・

長澤まさみさんだけでなく、「美女採集」に起用されている方は皆豪華なのです!

【女優・女性タレント】 × 【イメージ動物】

広末涼子×孔雀
夏帆×冬牡丹
香椎由宇×ライオン
戸田恵梨香×シマウマ
井上真央×うさぎ
沢尻エリカ×蜘蛛
吹石一恵×椿
堀北真希×グッピー
長澤まさみ×パンダ
水川あさみ×フラミンゴ
一色紗英×キツネ
石原さとみ×金魚
美波×チョウ
杏×キリン
加藤あい×キツツキ
佐々木希×アルパカ
寺島しのぶ×蛇
上戸彩×インコ
黒木メイサ×馬
前田敦子×すずめ
倉持明日香×イルカ
大島優子×りす
篠田麻里子×ミーアキャット
板野友美×黒ひょう
高橋みなみ×オウム
小嶋陽菜×つる

これは本の表紙ですので、気になる人は書店などでチェックしてみてください!

41rqolfm9rl

過去には人気絶頂だったAKB48とのコラボ企画もありました!

51ksotlcqdl

女性から羨望の眼差しを受ける清川さん

そんな清川さんですが、基本は男性ではなく女性からの人気が非常に多い方なんです。

もともとはモデル出身ですので、同年代の女性などからは、

「昔からこのセンスに惹かれていました」

「あのあさみちゃんが、こんな形で活躍するは思っていなかった!」

「清川さんに同世代としては負けられないな。私も頑張ろう!」

など、アーティストの活躍を応援する声が上がっています。

今回の出産で、母となった清川さんですが、子供を持ったことでの心境の変化が、

次回に以降の作品にどのよう反映されていくのか、また、反映されないのか。

アーティストとしての彼女の作品にこれからも注目していきたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする