清宮幸太郎をドラフトで指名する球団は?プロ野球で通用しない声もある!?

Pocket

プロ野球の各チームがその動向に注視しています。

早稲田実業に在籍し、高校通算最多タイ記録となる107本塁打を記録している清宮幸太郎選手。

高校3年生最後の夏は惜しくも西東京大会決勝で敗れてしまいました。

しかし!

甲子園に出場しなくてもドラフトの目玉であることに変わりありません。

特にプロ野球界全体を見渡してもスラッガーと呼ばれる大打者が減っている印象があります。

その中で清宮選手は大きな期待もされているに違いありません。

実際に今の小学生や中学生からもかなり憧れの視線が注がれています。

清宮選手の進路は2017年7月時点では不透明ですが、もしプロ希望だった場合はどのような球団が指名するのでしょうか。

また、プロに進んだとして通用するのでしょうか

なんか「通用しない」という声も上がっておりますね。

気になったので、今回は【清宮選手を指名する球団】【清宮選手がプロで「通用しない」という声】の2点について調べてみました!

スポンサーリンク

清宮幸太郎のプロ野球スカウトからの評価は?

まずが清宮選手に対する各球団のスカウトの評価をチェックしていきたいと思います。

プロに入る云々、まずはドラフト指名の対象になるか否かが前提条件ですからね。

それでは、プロスカウトを始め、2017年7月の各球団の最新コメントを引用させていただきます。

●ヤクルト・小川SD
「高校生として桁違いのものを残している。柔軟性とパワーを兼ね備え、それがホームランという形に集約されている。お客さんを呼べるというのは承知の上。そこも大事になる」

●西武・渡辺SD
「別格。練習を見に行ったが、すごいと思った。天性のホームランアーチスト。1年生の時からいろんな投手と対戦して成長して、(打席での)対応力が上がっている」

●日本ハム・栗山監督
すごいね。変化球をこういう打ち方もできるんだ。なかなか引っ張れる球を投げてこない中で、逆方向に打つのは安打の延長という感じ。そういうのが本当のスラッガーだし、チームを勝たせる打者。どの球団も欲しがるのが分かるね」

>●ソフトバンク・宮田スカウト
「高校生であのボール(外角低めのチェンジアップ)をあそこ(中堅左)に運べる選手はいないです。ヘッドをうまく使って、超高校級の打撃だった」

>●中日・正津スカウト
「あの球をホームランにされたら、投げるところがないですね。強引にはいってないですし、ストライクゾーンに来たら、仕留める確率は非常に高い」

●阪神・畑山チーフスカウト
「こすってもあれだけ飛ぶ。ガツン!という打球もあるんだけど、ああいう放物線は今までの高校生にいなかった。凡打でも紙一重の打球が多い。今日は見るところがない、という試合が少なくなってきた。広角に打てるようになってきた。芯を食わなくても(スタンドまで)いくからね」

清宮選手の評価は上々ですね。

スカウトはもちろん、ディレクターも唸らせているようです。

身長184㎝、体重100㎏と大柄な体格、しかも、左打ちですからね。

各球団ともチェックしているに違いありません。

最後の甲子園予選となった西東京大会では準決勝で敗れたものの、抜群の打撃成績を残しています。

・6試合
・18打数9安打(打率.500)
・4本塁打
・2二塁打
・1三塁打
・10打点
・9四死球

日本人スラッガーは貴重ですからね。

今後の進路は気になるばかりです。

清宮幸太郎をドラフト指名する球団はどこ?

img_0352.jpg

清宮選手がプロに行く場合、ドラフト会議に指名されなればいけません。

もちろん、上記のような高評価であれば、本人が大学進学を希望しない限りプロ球団は指名するでしょう。

そして、指名となれば間違いなく「1位指名」といえます。

これだけの逸材ですから、12球団あれば間違いなく指名してくるでしょう。

高評価ではありますが、実際はどの球団が指名するのでしょうか。

現時点で有力なのは、阪神、巨人の2球団。

特に阪神はかなり力を入れており、ポジションも一塁を空けるのではないかといわれています。

阪神は打線が高齢化しており、若くて中軸を打てる選手を探している背景も大きいでしょう。

それに興行面でも清宮選手が入団して活躍となれば、入場者数・グッズ収入とかなり見込めますからね。

熱い甲子園のファンは期待を込めて待っていることでしょう。

また、巨人の編成もしっかり評価をしており、競合に踊りでています。

巨人・鹿取GMが30日、プロ入り表明なら今秋ドラフトの超目玉となる早実・清宮幸太郎内野手(3年)について「彼の力があったら、どのチームでも上位(候補)になるでしょう」と話した。

 巨人は現時点で、清宮を“A評価”に位置づけ、約10人いるドラフト最上位候補の一人としてリストアップ。先月のスカウト会議では、岡崎スカウト部長が「(評価は)変わらないと思う。最後まで」と明言している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170731-00000009-tospoweb-base

巨人の一塁は阿部慎之助選手が務めていますが、年齢を考えるとそろそろ後継者が欲しいところですからね。

清宮幸太郎はプロでは通用しない!?

スポンサーリンク

清宮選手ですが、プロで通用するのか?

そんな疑問を抱かれている方もいると思います。

確かに、期待されて入団し、一軍でパッしない成績で引退を迎える選手がいることも事実です。

これらレギュラー野手は8人しかでれないプロ野球の宿命です。

清宮選手に限れば、打撃に関しては超一流。

一方で守備に関しては厳しい評価もでています。

打撃の凄さは言わずもがなですが、守備に関しては荒い部分あるようです。

名スカウトの片岡宏雄さんは清宮選手の守備には手厳しい意見を述べでおり、大学進学を勧めています。

私が監督なら、やはり大学を薦める。人格形成も含めて4年間で学ぶことは多い。プロなら以前にも言ったが、入る球団による。すぐに結果を求めるような球団へ行けば潰される。それなら大学で課題を克服したほうがいいだろう。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170731-00000002-wordleafs-base&p=2

確かに無理してプロに行く必要はありません。

大切なのは本人の意思がどこまであるかだと思います。

一方、打撃はかなりのセンスの持ち主であり、あの松井秀喜、清原和博両選手に匹敵するようです。

両選手は高卒1年目からレギュラーとして活躍し、本塁打も11本、31本と二桁を記録しています。

日本人スラッガーは貴重な存在ですので、清宮選手は是非プロ野球で活躍してほしいですね!

以上となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする