Pocket

 
大ヒット漫画「今日から俺は!!」が2018年秋から実写ドラマで放送されますね。

 
1980〜90年代にかけて爆発的に人気を出た漫画であり、放送前から注目が集まっています。

 
ヤンキー&ツッパリ漫画でありながら、ギャグ要素も非常に高い内容です。

 
ドラマも非常に楽しみですね。

 
「今日から俺は!!」の原作漫画を読んで思ったのが、

 
「この漫画に元ネタが存在するのか?」

 
「主人公達のモデルとなった高校はどこ?」

 
という点です。

 
早速、これらの疑問について調べてみました!

スポンサーリンク

漫画「今日から俺は!!」実写化で方法!

主人公・三橋役は賀来賢人

まずは「今日から俺は!!」について記載していきます。

 
原作の漫画は1988年から週刊少年サンデーで連載が始まり、1997年までの約10年間、連載されていました。

 
コミックスの累計販売部数は4,000万部を超えており、1980-90年代を代表する漫画です。

 
作家のは西森博之先生の代表作でもありますね。

 
本作の主人公は金髪頭の三橋貴志、ツンツンヘアの伊藤真司。

 
高校入学とともに「今日からツッパる。」と意気込だ二人が、喧嘩&ギャグ&少々の恋愛の要素で高校生活を謳歌していきます。

 
ドラマ放送の局は日本テレビ、初回放送は10月14日10時30分スタートになります。

 
今作の主役・三橋貴志を演じるのは、賀来賢人さん。

 
2007年の映画「神童」で俳優デビューを飾り、その後も多くのテレビドラマ、映画に出演をされていますね。

 

プロフィール
・名前:賀来賢人(かく けんと)
・生年月日:1989年7月3日
・年齢:29歳
・出身:東京都
・血液:O型
・身長:178cm
・職業:俳優
・所属:アミューズ

賀来さんは近年のテレビドラマでは「海月姫」「愛してたって、秘密はある。」「アキラとあきら」、映画では「ちはやぶる-結び-」「斉木楠雄のΨ難」に出演されていますね。

 
特に2017年7月からは、

 

* アキラとあきら(2017年7月9日 - 9月3日、WOWOW) - 階堂龍馬 役
* 愛してたって、秘密はある。(2017年7月16日 - 9月17日、日本テレビ) - 立花暁人 役
* わにとかげぎす(2017年7月19日 - 9月27日、TBS) - 花林雄大 役

 
と、同じタイミングで異なる3局に出演をしています。

 
役者以外での活動では、2015年4月にニューカレドニア観光親善大使に任命されています。

 
かなり多忙な日々を過ごされているのでしょう。

 
また、奥さんは女優の榮倉奈々さん。

 
2016年8月7日、「Nのために」で共演したことがきっかけで交際し、結婚しました。

 
2017年6月には第一子が誕生しています。

 
話は少しずれてしまいましたが、本作では、賀来さんは6年ぶり主演ドラマであり、かなり気合も入っていることでしょう。

 

テレビドラマは微妙⁉︎

「今日から俺は!!」がテレビドラマ化するにあたり、気になる点は、

 
「実写かしなければ良かったのに・・・」

 
というマイナスの声が聞こえることです。

 
人気のある漫画の場合、ドラマになった時の演出が微妙で原作ファンから酷評されることも少なくありません。

 
何せ累計4,000万部の大ヒット漫画あり、漫画を購入していたそうは現在は30〜50代とドラマを見る目も肥えてきていますからね。

 
しかし、今回ドラマでは、演出・脚本を福田雄一さんが担当しており、非常に楽しみです。

 
福田さんは、映画「銀魂」、テレビドラマ「33分探偵」「勇者ヨシヒコシリーズ」などギャグ要素が非常に高い演出にも定評があります。

 
特に「銀魂」は爆発的にヒットしており、構成や演者のセリフも非常に面白かったですね。

 
ギャグを基本にして、話の肝になる部分はしっかりとシリアスに展開させることに長けている印象があり、まさに「今日から俺は!!」にピッタリな脚本家ではないでしょうか。

 
実際、SNS上では期待する声が非常に高まっていますね。

 

漫画「今日から俺は!!」に元ネタはある?

舞台(地域)は千葉県

次、「今日から俺は!!」の元ネタについて気になった点を調べてみました。

 
まず、本作の舞台は「千葉県」です。

 
作中で何度も千葉県という単語が出ており、これは原作を読んだ人であれば誰もがわかることでしょう。

 
しかし、高校名や地名に関しては、実在にする名称は使用されていません。

 
三橋達が通う軟葉高校、ライバル校の紅羽高校、開久高校など、全て架空の名称になっています。

 
ただ、地名に関しては、かなり千葉県に存在する名称に近いですね。

 
例えば、

 
・谷津 → 津谷
・津田沼 → チダルマ、野津田
・船橋 → 般橋

 
になっています。

 
千葉県もかなり広いですが、津田沼、船橋あたりがモデルになっている可能性はありますね。

 
市では、習志野市や船橋市がメインでしょう。

 
漫画でも三橋達が東京都へ向かう話がありますが、県の東や南の高校生は距離を考えると都内に行かないですからね。

 
ちなみに津田沼から渋谷までは1時間少しで到着します。

 
漫画の駅のシーンから「京成線のホームなのでは?」という話が有力です。

 
さらに、作者の西森博之先生が千葉県出身であり、愛着や地理に詳しいことも影響があると思われます。

 
物語が進むと県上の茨城県勢との喧嘩シーンもありますね。

 
キャラクターでは、話途中から紅羽高校に通う中野誠は茨城出身で、同県の高校から千葉へ引っ越しています。

 

モデルとなった高校は?

ここまで千葉県推しの漫画であれば、

 
「三橋ら登場人物が通う高校に、実在のモデルがあるのでは?」

 
と、思ってしまいます。

 
校名自体は架空ですが、モチーフにした高校はあるはず・・・そんな期待も抱いてしまいます。

 
しかし、漫画を読んだ方であればわかりますが、「今日から俺は!!」の高校はどこも不良が多く、喧嘩が日常な日々。

 
特に、登場する開久高校は県内一の不良高校であり、窓ガラスが割れているのが日常であり、勉強する人がほとんどいないのです。

 
(逆に主人公・三橋と伊藤の高校は、二人が転校する前は大人しめな高校なのです)

 
漫画が連載されたのが1988年という時代背景もあり、当時流行った不良、ヤンキー、カラーギャングと言った面々が作中に数多く出てきますね。

 
ただ、今ではそんな高校はなく、かといって当時の〇〇高校が舞台というのも公表はされていません。

 
されていたら逆に問題となり、高校の評判も落ちてしまいますからね。

 

漫画「今日から俺は!!」の実写化はつまらない⁉︎

スポンサーリンク

最後に、ドラマ版になることの「賛成」「反対」の声を掲載したいと思います。

 
人気漫画なだけにできれば実写化はやめてほしい・・・

 
という人や、

 
実写化も面白いこと間違いなし!

 
という人もいます。

 
いずれにせよ、ドラマがスタートをして、作品を見てのお楽しみになりますね!

 

実写化に賛成

 

実写化に反対

 
 

以上となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事