Pocket

連載40周年を迎えた「こち亀」こと「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が、9月17日発売の「週刊少年ジャンプ」で最終話を迎えます。

これまでコミックは199巻まで発売しており、全200巻で閉幕となります。

累計発行部数1億5、000部、連載期間40年と驚異のロングヒットとなった「こち亀」ですが、テレビアニメ・映画も制作されるなどは幅広い層から支持を集めていました。

1996年テレビアニメ版で主役・両津勘吉役の声優を務めたラサール石井さん(60)はスポーツ紙の取材で8月下旬には知っていたと回答。

声優を務めた想いもあり、寂しい様子だったそうです。

いまでしっかりとはまり役となったラサール石井さんですが、当時は「話題作り」等批判も多かったようですね。

しかし、放送期間は1996年6月から2004年12月と8年以上も続き、放送話数は373話を記録!

漫画のみならずテレビアニメでもロングヒットを記録していました。

平均視聴率は約17%と呼ばれています。

舞台でもラサール石井さんは主役・両津役を演じており、その入れ込みは他の役とは少し異なっていたのかもしれません。

ラサール石井さんは本作品以外では主だった声優活動をしているわけではなく、まさに両津専属でここまでこられました。

舞台についても平行して行われるようなので、最後の両津を楽しんで演じてほしいものですね。

気になる漫画の最終連載は9月17日の週刊少年ジャンプです。

長い作品の最終話ですので、購入者も殺到することが予想されますね。

さて、ここまで長い歴史を持つと様々な記録も生まれてきます。

①連載期間のギネス記録
週刊連載40年で一度も休載することはありませんでした。現在、「少年誌の最長連載記録」のギネス世界記録を継続中です。

②発行部数歴代4位。少年漫画では歴代3位
歴代の漫画発行部数、1億5650万部は全体4位です。トップ10位(※9位が同一で3作品)を見てみると・・・

1.ワンピース 3億2086万部
2.ゴルゴ13 2億部
3.ドラゴンボール 1億5700万部
4.こちら葛飾区亀有公園前派出所 1億5650万部
5.名探偵コナン 1億4000万部
6.ナルト NARUTO 1億3500万部
7.美味しんぼ 1億3000万部
8.SLAM DUNK 1億2000万部
9.ドラえもん
鉄腕アトム [新書版] [完全復刻版] タッチ 完全復刻版          3作品は全て1億部

③世界1の単行本数⁉︎
こちらは諸説ありますが、199巻の単行本の発行数は世界で一番といわれています。
すでに200巻まで出すことが確定しているため、この記録は今度も残り続けるでしょう。

1.こちら葛飾区亀有公園前派出所 199巻
2.ゴルゴ13 181巻
3.ミナミの帝王 138巻
4.クッキングパパ 137巻
5.はじめの一歩 114巻
6.美味しんぼ 111巻
7.弐十手物語 全110巻
8.静かなるドン 全108巻
9.あぶさん 全107巻
10.浮浪雲 106巻

これまでテレビアニメ版で両津の声優を務めてきたラサール石井さんの気持ちも十分にわかりますね。

日本、いや、世界に誇れる「こち亀」が終わるのは寂しい限りですが、最後の9月17日の連載を楽しみにしています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事