Pocket

大人気アイドル、ももクロこと「ももいろクローバー Z」のメンバー、有安杏果さんがグループを卒業しましたね。

 
2018年に入り急遽発表された重大な告知にファンをはじめ、多くの人が驚いたでしょう。

 
今回の卒業の理由は一体何でしょうか。

 
公式からの発表でも理由はどこか曖昧なものであり、真相は定かではありません。

 
一部では有安さんがメンバー内での宗教勧誘を断った?とも噂されています。

 
実際のところはどうなのでしょうか。

 
有安さんの卒業までの流れを踏まえて、調査してみました!

 

スポンサーリンク

ももクロ緑・有安杏果がグループ卒業

突然の卒業宣言

プロフィール
・生年月日:1995年3月15日
・年齢:22歳
・出身:京都府
・身長:148㎝
・職業:A型
・大学:日本芸術大学
・所属:スターダストプロモーション

 
有安さんの卒業が発表されたのは、2018年1月15日。

 
公式サイトと自身のブログの両方で発表されていました。

 
あまりにも突然でしたね。

 
同じアイドルのAKB48は卒業もいちイベントと捉えており、非常に大々的に行っていますね。

 
しかも、卒業の日付が21日。

 
1週間後という驚きの日程です。

 
21日にライブは卒業と同時に発表されており、ファンからしてもまさに寝耳に寝耳に水の出来事だったようです。

 
有安さんは引退にあたり、「普通の女の子の生活を送りたいという想いが強くなり」とあり、芸能界からの引退も同時に宣言をしています。

 
有安さんはソロアルバム「ココロノオト」もリリースし、日本武道館でもソロライブも行っています。

 
NTTレゾナントのアンケートでは「歌の上手いアイドル」ランキングで2位にもなっていたそうです。

 
さらに、ダンスではEXILEの育成所にも所属していた過去があり、ダンススキルも持ち合わせています。

 
メンバーの中ではダンスと歌唱力をしっかりと揃えた方だったために、非常に残念ですね。

 

1月21日のラストライブ

1月21日のライブ「ももいろクローバーZ 2018OPENING~新しい青空へ~」(幕張メッセ)で有安さんが卒業されました。

 
有安さんのファン、通称「モノノフ」が約3万人も駆けつけたそうです。

 
ライブの最後では残るメンバー4人が1人ずつメッセージを読み上げて全員が涙を流していました。

 
有安さんもライブ中に「幸せなアイドル生活を送らせていただきました。れに、夏菜子、詩織、あーりんというかけがえのない素晴らしいメンバーに恵まれ」とメンバーへの感謝の思いを述べていました。

 
本人の意向ではありますが、メンバーと離れるのは決して簡単なことではないはずです。

 
2009年に加入して約8年も共に過ごしてきたわけですからね。

 
思い出はかなり詰まっているいるでしょう。

 
各メンバーでもブログで想いを綴っていましたね。

●百田夏菜子
「本当におつかれさまっ たくさんたくさんありがとう」

 

●玉井詩織
「8年間、本当にお疲れ様!楽しかったよ ここまで一緒に歩いてきてくれて本当にありがとう。たくさん、ありがとう。さあ!これからは4人で新しい道、新しいZ伝説作っていくよ!!」

 

●高城れに
「杏果本当にお疲れ様。杏果がいなきゃ出来なかったこと、出会えなかった人、杏果を好きなたくさんのモノノフさん、そして私自身沢山支えられたこと、教えてもらったことこれからもずっとずっと大切にするからね!」

 

●佐々木彩夏
「ももか最後まで笑顔でいてくれてありがとう」
「最後の5人でのライブ楽しかったね」

 

ももクロ緑・有安杏果の卒業の真相

メンバー内で「ぼっち」?

しかし、今回の卒業騒動を見ていくと、一部から良くない噂も聞こえてきます。

 
噂の内容は、有安さんがメンバーと距離があり、実は「ぼっち」だったのでは?というものでした。

 
確かに、多くの写真を見てみるとどことなく有安さんが後ろであったり、離れている姿が目に付きますね。

 
実際、下記のような記事も出ています。

 

「ももクロへの加入が遅かったことや性格の違いで、最後まで他のメンバーと馴染めなかった。子どもっぽいノリのメンバー4人に対し、有安は控え室では物静かでひとりでいることも多かった。

大学に通って芸能界とは違う学生たちと触れ合い、そちらの居心地が良くなる一方で、ももクロ脱退への思いはどんどん強くなった」(芸能プロ関係者)

 
確かに、ももクロは3月からツアーが決まっており、段取りもかなり進んでいたはずです。

 
進行予定の大イベントが控える中で突然の卒業には何か真相があると疑ってしまいますね。

「ももクロは3月から6月までツアーが決まっているほか、CMも契約中。にもかかわらず脱退するということは異例中の異例と言っていい。

芸能界を引退した後の進路も何も決まっていないことから、とにかくももクロや芸能界に居たくなかったということがわかる」

 
興行的な意味とはなりますが、卒業を宣言してツアーを回ったほうがグッズ収入なども好調になるはず。

 
それでもこのタイミングでの卒業を選択したことは、大きな事情があったとしか考えられません・・・。

 

パニック症候群?

また、「ぼっち」の噂以外にも、有安さんがパニック症候群だったのでは?という話も出ています。

 
パニック症候群とは、「急性の強い不安を繰り返す症状」を持つ病気をさします。

 
急性に発症し、一人で外出したり乗物に乗ることが困難になります。

 
実際、有安さんはテレビの生放送中に突然、手が震えていることがありました。

有安さん・テレビ番組中での手の震え

 
さらに、同じ番組で笑った直後にブルブルと増えて首を振っていました。

 
明らかに不自然な表情であったため、ファンの間でも「大丈夫か」とかなり話題になりましたね。

 
有安さん・テレビ番組中での表情の変化

 
有安さん・テレビ番組中での不安定な立ち上がり

 
もちろん、以後、テレビで同じような事態になることはありませんでしたが、一度見てしまうと心配してしまうのがファン心理でしょう。

 
本人は体調不良と表明しましたが、真相は明らかになっていません。

 
もしかしたら、ツアー前に本格的にひどくなっていった可能性も否定できないのです。

 

ももクロ緑・有安杏果が宗教を拒否?

スポンサーリンク

百田夏菜子と不仲?

さらに!

 
グループ卒業の理由に上がっているのが、宗教勧誘の話です。

 
実はももクロでは、イメージカラー赤の百田夏菜子さんがある宗教団体に加入されています。

 
検索したら出てきますので、気になる方はチェックしてみてください。

 
個人的に宗教は気にしたことがなく、個人の思想の自由ですので、なんでも構いません。

 
日本くらい無宗教の国は世界的に見ても稀なことですからね。

 
では、なぜ、有安さんの引退の真相に宗教が絡んでくるのかというと、百田さんが有安さんを宗教に勧誘し、断られたという話があるからです。

 
前述の「ぼっち」の話を被るところがありますが、

 
百田さんが有安さんを宗教勧誘

有安さんが勧誘を拒否

しかし、他のメンバーは加入

有安さんだけぼっち」となる

 
という流れもゼロではないでしょう。

 
しかし、あくまでもネット上での噂を整理したに過ぎません。

エビデンスもない予想のようなものです。

 
卒業の理由は当人たちにしかわからない気持ちがあるのでしょう。

今後の活動

さて、有安さんの今後の活動はどうなるのでしょうか。

 
本人は普通の女性に戻りたいと話し、かつ、予定のない日々を過ごしたいとも述べています。

 
つまり、当面の間は芸能界での活動はないのではないでしょうか。

 
子役のときから非常に働かれており、一度、充電の期間が必要なのかもしれません。

 
何を実行するにもまずは心がついていかないと、継続は出来ないですからね。

 
しかし、ダンスも歌も十分なスキルを持つ有安さんですから、しばらく経って気持ちが芸能界に向いていたら、復活も考えられるでしょう。

 
というより、多くのファンは復活を期待しているのではないでしょうか。

 
ソロでも十分に活躍できる存在ですからね。

 
グループ卒業は非常に残念なことではありますが、お疲れ様と声をかけてあげたいですね。

 
 

以上となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事