Pocket

1

今年8月に夏目三久アナウンサーの「交際」「妊娠」を報じた日刊スポーツ。

11月24日の紙面上にて、夏目アナに対する報道の一部に事実と異なるところがあっ

たと謝罪をしています。

今年8月24日の紙面上で、日刊スポーツは夏目アナウンサーとお笑い芸人の有吉さん

との熱愛と妊娠を同時に報道。

見出しには「年内結婚へ」と大きく報じられていました。

日刊スポーツの謝罪文を一部引用いたします。

しかし、おふたりそれぞれから事実無根との抗議を受けました。これを重く受け止め、再度取材内容を検証した結果、一連の記事には事実と異なるところがありました。特に妊娠という女性にとって重大な事柄については、ご本人に確認しておらず事実に反していました。この記事を契機に流されたさまざまな臆測を含め、夏目さんには深刻かつ多大なご迷惑をおかけいたしました。

ここに訂正し、謹んで深くおわび申し上げます。

日刊スポーツ新聞社

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1742227.html

気になるのは「事実と異なるところ」の一文

なんで3ヶ月後にいきなり謝罪の紙面の掲載するのか。

その真相は日刊スポーツが暴露でもしない限り出てこないでしょう。

しかし、気になるポイントは、謝罪の中で「事実と異なるところ」を表現して

いることです。

事実無根ではなく、あえて、異なるところ・・・としているのでしょう。

つまり、日刊スポーツ側は、【8月に報道した熱愛、妊娠、結婚のどれかは

あっているいるが、一部は間違っている】といいたいようにも思えます。

なぜなら、繰り返しにはなりますが、全てが誤っていたら「事実無根」と

と謝罪するでしょう。

この中途半端な文章に隠された意味があるような気がしますね。

スポンサーリンク

 

テレビ局もどこも報道していない

そもそも、この夏目アナ、有吉さんのお二人の熱愛報道が話題になっているのは、

日刊スポーツとそれを追いかけているネットメディアのみ。

テレビでは大々的に報道されていないのです。

これも少し引っかかりますね。

もし、全くの事実無根であれば、有吉さんなら自分をいじったり、

報道に対してイヤミなネタを披露しているはずです。

他の芸人なども話題にする様子もなく、非常に不可解な出来事なのです。

 

田辺エージェンシーからの圧力もある?

夏目さんが所属する事務所は、芸能界きっての大手事務所、

田辺エージェンシー。

芸能界を戦後から牽引してきた非常に力のある事務所なのです。

そんな事務所の稼ぎ頭である夏目さんの熱愛報道ですから、

何かしらの圧力が働いていてもおかしくはありません。

妊娠と結婚は誤報で、熱愛だけが真実だとしても非常に厄介でしょう。

そのため、今回の誤報だった部分を引き合いに出して、

あえて謝罪文の掲載まで行うよう大きく依頼に出た経緯はあるかもしれません。

個人的には、やはり事務所は商品(=タレント)を守るべきなので、

当然のことだと思います。

 

今回の謝罪報道で、夏目アナ・有吉さんの熱愛報道は幕を閉じるかもしれまん。

しかし、様々な週刊誌もありますからね。

これからも注視していきたいですね。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事