TSUTAYAで敢えて見ない借り方を勧める店舗はここ!中身は何?

Pocket

TSUTAYAで敢えて見ない借り方を勧める店舗があるようです。

Twitter上で話題になっています!

https://twitter.com/ykt0217/status/816849608659779585

どこの店舗で企画されているの???

これは、TSUTAYA馬事公苑店企画「NOTジャケ借」の企画だそうです。

店舗の住所を記載しましたので、参考にしてみてください!

所在地: 〒158-0098 東京都世田谷区上用賀2丁目4−18
営業時間: 10時00分~1時00分
電話: 03-5450-3232

中身をタイトルもなく、そのPR文章だけでレンタルする楽しい企画ですね。

企画の広告画像を大きくしてみると・・・

となります。

はっきり言って・・・・全くわかりません。

タイトルないんですから(笑)

もしかしたら、過去に見た映画かもしれません。

そうなったら店員・・・ではなくて、運がなかった自分を責めるしかないですね。

これはレンタル店だからできることかもしれません。

本当に知りたかったら、店員にアドバスを求めることもできますしね。

ネット上の反応も非常に好評で、面白そうという声が上がっていますよ。

映画のタイトルは?中身の予想は出来るの?

スポンサーリンク

様々なPR文章がDVDに記載されていますが、当然、タイトルはわかりません。

例えば・・・

・創作に関わる
全ての人間たちに贈る。

・人間の腐った部分を
詰め込んだらこうなる。

・とにかくパパが強くて
全員ボコボコにします。

・人生はただ長ければいい
ってもんじゃない。

という具合に、非常にワクワクさせてくれるのです。

そして、この高揚感がこの企画の魅力ではないでしょうか。

普段は口コミや広告などから選定することがほとんですからね、自分の直感を信じてタイトルを選ぶと不思議と愛着も湧いてくるかもしれません。

一部では、ネット上から推測の声が上がっており・・・

・残り8分の世界で何をするか  →  ミッション:8ミニッツ

・人間の腐った部分を詰め込んだらこうなる  →  ドッグウィル

・胃の底にズンと塊が残る重量感のある映画  →  ヒミズ

といわれていますが、どうなのでしょうか。

あまり広がりすぎるとネタバレの可能性もあるので、ここは敢えて、全国のTSUTAYAで実施していただき、様々な地域で楽しませて欲しいですね。

また、ビジネス的な目線で見ると、レンタル業界は縮小傾向にある中、このような思い切った企画を出せるのは凄いとしか言えないですね、

これが成功すれば、世代別やジャンル別(洋画・邦画)等でも取り組んでみても幅が広がるかもしれません。

現時点では試験運用も兼ねているので、ネット中心に高評価が広がり、各種メディアにも掲載されていいですね。

以上となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする