Pocket

会社の上司、同僚、女性社員とのカラオケは避けては通れません。

多くの二次会でのカラオケになりますので、

だいたいは「出来上がっている」状態でカラオケに向かいますね。

そんな時には最初からどんどん盛り上げたいはず!

選曲の上手さによっては、上司や女性社員から一目置かれる存在にも

なりえますので、周囲に気配りしながら楽しんでいきましょう!

 

マイナーではなく、メジャーな曲を選ぶことが大切!

①シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~/Mr.Children

サビ部分の「シーゾーゲーム」で周囲にマイクを向けましょう。

全員で声を合わせやすいので、良い雰囲気になります。

また、歌う方も周囲が歌ってくれるので、次のフレーズに声を入れやすく

なりますので、一石二鳥なのです。

(出典:https://www.youtube.com/watch?v=frPQVzibiuc)

 

②GOLDFINGER ’99/郷ひろみ

これは上司がいる場ではもってこいの選曲です!

ダンスも交えながらだと、さらに盛り上がることでしょう。

リズム、テンポともにテンションが上がる曲ですので、

最初の一曲目に適していますよ。

(出典:https://www.youtube.com/watch?v=1I_Oi36QhbU)

 

③ガッツだぜ!!/ウルフルズ

年代、性別問わず、知っている曲ですね。

歌詞や曲は非常に歌いやすいものになっていますので、

その場のノリでどんどんマイクを回してしまってもいいかもしれません。

これは40代、50代でも十分に認知されていますので、

忘年会や歓送迎会など使い勝手の良い曲です。

 

スポンサーリンク

 

④ロマンスの神様/広瀬香美

冬の定番ソング!

女性ボーカルですが、男性でも歌えます。

もちろん女性が歌った方が一番良いので、

女性の新入社員の方にオススメですね。

どちらかというと綺麗に歌い上げるより、多少の音程のズレは

気にしないで大きな声で大げさに歌った方が周囲も盛り上がると思います。

 

⑤ヘビーローテーション/AKB48

近年で一番のカラオケソングと表現しても過言ではありません。

女性社員であればダンスも加えて、上司を楽しませたいところです。

年代、性別問わない曲の一つですので、

どんな飲み会の場でもセレクトできるのも大きな強みです。

https://youtu.be/lkHlnWFnA0c?list=PLC528212853FD89F1

(出典:https://www.youtube.com/watch?v=lkHlnWFnA0c&list=PLC528212853FD89F1)

 

⑥学園天国/小泉今日子

40代、50代が大盛り上がりする曲の一つです。

キーの都合でボーカルは女性が望ましいと思いますが、

歌い上げることができたら、非常に楽しい曲となります。

https://youtu.be/rQyzZ0c-UvY

(出典:https://www.youtube.com/watch?v=rQyzZ0c-UvY)

 

⑦勝手にシンドバット/サザンオールスターズ

男性社員なら誰もが盛り上がりますね。

サザンの曲なので、女性でも聞いたことがあると思います。

「今何時?そうね、だいたいね」のところで、

みんなで元気良声を合わせてみましょう。

会の終盤にこの曲を選んで、うまく締めくくることもできそうです。

 

基本的な部分では、「メジャーな曲をセレクト」することに尽きます。

マイナーなラップやロックでは、同年代ではいいかもしれませんが、

性別や年齢が異なる会社ではあまり好まれません。

誰もが知っていいる定番曲をどんどん選ぶことが、

周囲を楽しませる第一歩目になりますよ!

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事