Pocket

サラリーマンになれば、夜の付き合いでカラオケに行くこともあるでしょう。

しかし、実際はどんな曲を歌っていいのかわからない・・・なんてこともあるでしょう。

集まる年代やメンバーでもだいぶ変わってくるとは思いますが、

多くの人が聞いて盛り上げる曲ベスト5をセレクトしてみました!

大切なことは周囲が盛り上がること!自分が楽しむこと!

 

スポンサーリンク

①二億四千万の瞳/郷ひろみ

これは20代から60代まで世代を問わず楽しめる一曲です。

郷さんの特有のモノマネをしながらの芸を加えるとさらにいいでしょう!

最初から「オクセンマン!オクセンマン!」と声を合わせてもらうのも良し。

最大の盛り上がりは「エキゾチックジャパ〜〜〜ン!!!」を全員で

叫びましょう!

(出典:https://www.youtube.com/watch?v=wTRfVkZ3MXE)

 

②Choo Choo TRAIN/EXILE

20代はもちろん、40代くらいまでなら十分に歌えるのではないでしょうか。

最初のイントロの時から体を動かして、全員でダンスをしてみましょう!

また、曲自体は比較的しっかりと歌わないと場が持たないと思いので、

歌唱力があるボーカル2人でしっかりと歌うこともポイントです。

(出典:https://youtu.be/Rs1ynO9x0OA)

 

③女々しくて/ゴールデンボンバー

惜しくも2016年の紅白歌合戦は逃してしまいましたが、

それでもこの曲の威力は抜群です。

20代から30代くらいがラインになりますが、

全員で飛び跳ねて歌って、大いに盛り上がることができます。

また、エアバントなので、ギター、ベースの役も誰かにやってもらうのも

いいかもしれませんね。

(出典:https://youtu.be/CzNVk18wjXA)

スポンサーリンク

④明日があるさ/Re Japan

坂本九さん歌が原曲ですが、吉本芸人が「Re Japan」としてカバーもしています。

どの年代でもわかることが最もいいかもしれません。

歌詞もリズムもわかりやすいので、全員にマイクを向けても熱唱できます。

また、サラリーマンの応援歌の要素も含んでいるので、

会の最後に締めくくるような形で歌うのがいいと思います。

(出典:https://www.youtube.com/watch?v=H6wZ1WjHsyA)

 

⑤リンダリンダ/ブルーハーツ

一気にテンションを上げたい場合は、この曲でしょう!

これも年代問わず盛り上がれる曲ですね。

上司などがいる場でも十分に歌うことができるので、

非常にセレクトしやすいと思います。

女性ウケもいいので、会の序盤で歌って盛り上げることもできます!

(出典:https://youtu.be/CzNVk18wjXA)

 

カラオケで大切なことは、周囲を盛り上げることを意識することです。

自己満足の熱唱だとどうしても、周りはついていきません。

一方で、自分が楽しむことも必要です。

矛盾しておりますが、要は、

みんなを楽しませるために、自分自身が楽しいと思うこと、が

カラオケのポイントになるのでは?と思います。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事