Pocket

the-customary-62252_1280

飲み会で突然にモノマネを振られた・・・

そんな経験はありませんか?

大学サークル、社会人、同窓会、各種歓送迎会、忘年会など、

振られる場面はいくつもあると思います。

そんな時に、とっさに機転を利かせてモノマネを披露できる人は

なかなかいないでしょう。

本項では周囲の雰囲気をしっかりと掴みつつ、爆笑も取れ、

非常に簡単なモノマネを紹介したいと思います。

 

大丈夫!モノマネは似てなくてもいい!

モノマネと聞くと、テレビで芸能人(モノマネ芸人)がやっている多くの

芸が頭に浮かびますね。

しかし!

飲み会では別にそんなクオリティを求められているわけではありません。

もちろん、似ているに越したことはありませんので、少しで評判が良い

モノマネがあればどんどんチャレンジしていきましょう!

 

①細かすぎで伝わらないモノマネ

とんねるずさんの番組でのいちコーナーにありますね。

これなら、大丈夫です。

例えば、勢い良くエレベーターを上がる人で激しく動いてみたり、

コンビニの店員の仕草、大阪のおばちゃん、売れないミュージシャンなど

とってつけた架空の人物でいいので、しっかりとやり切りましょう。

そして、動きは非常に大げさに、かつ、声もしっかりと張ってみてください。

きちんとやりきれば非常にウケますよ!

スポンサーリンク

②上司や同僚のモノマネ

これは身内の飲み会だからできる必勝法ですね。

特徴的な話し方をする人、動きに癖がある人など、同僚や上司の

モノマネは意外とウケます。

最初に「●●する時の●●さん、やりまーす!」など、

しっかりと伝達することも忘れずに。

特に年上だけれでもいじっていい人はどの組織にも存在するので、

ご本人に根回しをしつつ、トライしてみましょう。

 

③動物のモノマネ

誰でもわかるのモノマネです。

犬、猫でもいいですし、ゴリラ、オラウータン、猿などなど、

何かしらのシチュエーションを加えると非常に愉快になりますね。

例えば、恋人に振られたオラウータン、足を掻こうと頑張っている犬など

動物に何かしらの条件を加えるだけで一気に幅が広がります。

また、長時間する必要はなく、一発で完了するのも非常に魅力ですね!

 

もちろん、探せばもっとありますが、代表的なのはこの三つでしょうか。

恥ずかしさを捨ててノリノリでぶつかっていくと、周囲もその心意気に

胸が打たれるでしょう。

是非、チャレンジしてみてくださいね!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事