Pocket

 
俳優の岡田健史さんをご存知でしょうか。

 
2018年10月のテレビドラマ「中学聖日記」でデビューをを果たし、役どころも主演・有村架純さんとの恋愛相手に大抜擢されています。

 
爽やかなイケメンに多くの女性が胸をときめかせているのではないでしょうか。

 
1999年生まれとこれからブレイクの予感が漂う岡田さん。

 
高校時代は野球部員としても大活躍をされていたみたいです。

 
今回はプロフィールや経歴に加え、

 
・俳優デビュー
・好きなタイプ
・熱愛彼女の存在
・坊主
・筋肉

 
といったキーワードを中心に調べてみました!

スポンサーリンク

岡田健史 プロフィール・経歴

野球部員として活躍

まずは、岡田健史さんのプロフィール・経歴について調べてみました。

 

プロフィール
・名前:岡田 健史(おかだ けんし)
・生年月日:1999年5月12日
・年齢:19歳
・出身:福岡県
・血液:0型
・身長:180cm
・特技:野球
・趣味:筋トレ
・職業:俳優
・好きな食べ物:ラーメン
・事務所:スパイスパワー

 
岡田さんは1999年5月生まれの19歳(2018年10月現在)と、高校を卒業したばかりです。

 
岡田さんは8歳から野球を始め、中学、高校も野球部員として活動されていたようです。

 
ポジションはキャッチャーであり、高校は長崎県の強豪高校、創成館へ進学されていたようです。

 
実際にのファンの方が野球部時代の写真を投稿されています。

 
この時はまさか俳優デビューをするとは誰もが思っていなかったでしょう。

 
岡田さんは中学時代の実績が評価され、高校へは野球の特待生で入学したようです。

 
高校1年生時にはベンチ入りはしなかったものの、創成館は甲子園に出場しています。

 
岡田さんは控えのキャッチャーだったようですが、第99回全国高校野球長崎県大会3回戦ではスタメンで出場し、4打数2安打で打点も記録する活躍を果たしています。

 
ひたむきに努力を重ねた成果が出たのでしょう。

 
少し余談ですが、創成館高校は私立の共学であり、偏差値は40前後です。

 
選考は普通科に加え、特進コースや資格取得のライセンスコース、デザイン科があります。

 
野球部以外にも、サッカー部、演劇部、吹奏楽部、放送部など盛んに行われているようですね。

 

俳優デビューのきっかけは?

 
8歳から野球一筋だった岡田さんですが、なんと中学校1年生の時から現在事務所(スパイスパワー)からスカウトをされていたようです。

 
しかし、野球に熱中していた岡田さんは約5年間、誘いを断り続けていたようです。

 
実際に高校も野球を特待生で進学をされており、かなり野球に入れ込んでいたのでしょう。

 
演技への興味が湧いたのは高校3年生の時。

 
野球部での活動が終わった後に演劇部にスカウトされたようです。

 

「野球部を引退した後に、演劇部の顧問の先生から助っ人として大会に出てほしいと頼まれたのがきっかけです。」

「野球以外のことをする楽しさとか、挑戦することへのやりがいを感じていたので、ワクワクが大きかったですね。」

 
最初は抵抗があったものの、見事に演じきり、手応えを掴んだようですね。

 

「感じたことがないほど気持ち良かった。野球から(演技に)気持ちが変わった」

 

 
2018年10月から放送されている「中学聖日記」では、500人を超える募集の中から黒岩晶役を勝ち取りました。

 
周囲のことは考えずに、どうしたら受かるのかを考え、オーディション前の1週間は演技の練習に没頭したようですね。

 
黒岩は中学生のため、役作りのために10㎏以上体重を落としています。

 
デビュー作品でもあり、かなり嬉しく、気合十分に望まれているようです。

 

もう、めちゃくちゃうれしかったです。人生で一番うれしかった(笑)。それと同時にデビュー作でこんなに大きな役をいただいたことへの責任感も感じました。共演も大先輩のすごい方々ばかりで、失礼な演技はできないですし。クランクインまでに今の自分に何ができるのかを考えて、身が引き締まる思いでした。

 

岡田健史の好きなタイプは?

好きな女性のタイプ

爽やかななイケメンであり、スポーツ男子の岡田さん。

 
雰囲気から誠実さが伝わってきますね。

 
実際に共演をしている有村架純さんも下記ように好意的なコメントを残しています。

 

 岡田の印象について、主演の有村は「初めてお会いしたときに目がすごくすてきで、私のことを真っ直ぐ見てくださったのがものすごく印象に残っていて」と明かし、「初めてとは思えないくらいしっかりとこの作品や晶という役に真摯(しんし)に向き合っている方で、非常に努力家で真面目な方だと思います」とベタ褒めした。

 
「中学聖日記」の新木プロデューサーも純粋さを評価していますね。

 

彼の純粋さや、都会ではない場所で育ってきた良い意味で洗練されていない感じ、そして人の目を真っすぐ見て話す様が、晶に通じるものがあると感じました。

演技は未経験ではありますが、みんなで彼を晶にしていこう、彼にかけてみようと思い、今回選ばせていただきました。

撮影はすでに始まっていますが、岡田くんの存在感は独特に光るものがあり、魅力的な晶くんがお届けできると確信しています。

 
調べてみたら、岡田さんがメディアに出て「好きなタイプ」を公言した機会はありませんでした。

 
しかし、有村さんのコメントから岡田さんの性格が「努力家」「真面目」というキーワードが出てきましたね。

 
男女の付き合いでは全く逆の性格の女性に惹かれる可能性は低いといわれています。

 
これから考えると、岡田さんの好きなタイプも真面目で誠実な人ではないでしょうか。

 
真面目な人がチャランポランな人を好きになる可能性が非常に低く、何かに対して誠実に取り組まれている方に魅かれるのではないでしょうか。

 

熱愛彼女はいるの?

 
ここまでイケメンだと、やはり彼女はいるの!?と気になる人は多いでしょう。

 
現時点では岡田さんの彼女の存在は明らかになっていません。

 
しかし、ここまで爽やかで誠実なイケメン男子であるため、学生時代からモテモテであったことは間違いありません。

 
高校時代は、

 
・年上女性5名から一気にアプローチを受ける
・卒業式には制服のボタンが全て消滅した

 
というエピソードもあります。

 
もちろん、表に出ているのはこれらの話であり、もっとモテエピソードはあるに違いありません。

 
今でこそデビューを果たしていますが、当時は、福士蒼汰さん、市原隼人さん、中村蒼さんに似ているなど良い意味では噂されていたことでしょう!

岡田健史がかっこ良すぎると評判

スポンサーリンク

坊主姿がかっこいい!

 
岡田さんは野球部として活躍をされていたので、学生時代は当然、坊主頭です。

 
身長が180㎝であるため非常にスタイルも抜群であり、坊主頭でもかなりカッコイイです。

 
調べたところ坊主頭の画像は一般の方も写っていたため割愛をしますが、似合っていましたよ。

 
上記のようにヘルメット姿も似合っているためご想像できるのではないでしょうか。

 
ツイート上にある「水上」というのは、岡田さんの本名でしょう。

筋肉がヤバイ!

 
岡田さんの趣味は筋トレ

 
高校球児であるため、ハードなトレーニングを積んでいたことは間違いありません。

 
さらにはキャッチャーという全体の筋肉を必要にするポジションであっため、かなり体も引き締まっていますね。

 
上記画像の腕も程よい筋肉で、かっこいいですね!

 
 

以上となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事