• タレント・モデル(女性)
    西野七瀬は鼻がでかい?電影少女での過激悩殺シーンも可愛くないと噂
    2018年1月17日
  • 女優
    吉岡里帆は運動神経が良い?悪い?ストイックな性格で体重管理の方法は?
    2018年1月6日
  • 音楽
    安室奈美恵の紅白でのギャラ(出演料)はいくら?登場は大トリで歌う曲は何?
    2017年12月20日
  • 音楽
    ももクロ緑(有安杏果)は宗教を拒否してぼっち?卒業の真相は百田夏菜子と不仲?
    2018年1月25日
  • 音楽
    小室哲哉の不倫ソングでの作詞作曲は?華原朋美のコメントと反応も!
    2018年1月18日
Pocket

衝撃のニュースが入ってきました。

なんと、元メジャー・リーガーでMLB通算555本塁打の本格派スラッガー、マニー・ラミレス選手が日本の四国アイルランドリーグ・高知ファイティングドッグスと1年契約で合意しました。

年齢は44歳と大ベテランの域ではありますが、ここまでの大物が日本に来るのは初めてです。

しかも、マミー・ラミレス選手自身が高知に逆オファーする形で契約に至ったようです。

メジャー・リーグでも実績を積む選手が、なぜ日本、しかも高知に逆オファーを出したのでしょうか。

http://www.nikkansports.com/baseball/news/1746046.html

 

ラミレス選手は大の親日家

ラミレス選手ですが、大の親日家として有名です。

自身もレッドソックスに所属していた2008年、また、アメリカ代表として2004年に日本で試合をする機会に恵まれています。

キャリアの晩年になり、将来は日本でプレーしたいと周囲に漏らしていたほどでした。

また、2013年には同じアジアの台湾プロ野球でもプレーしており、その際は49試合に出場して8本のペースで本塁打を打っていたようです。

メジャリーグでの実績は通算打率.312、通算本塁打555本、通算打点1831点、通算安打数2574本。

また、打撃の指標のひとつであるOPSは通算で.996と非常に高い数値を残しています。

日本でも十分に活躍してくれるでしょう。

 

四国リーグは国際化に奏でたリーグだった!

また、四国リーグ時代が非常に国際化を図っているリーグでもあるのです。

日本ではNPB(プロ野球)に選手を輩出側ではありますが、しっかりとその役目を外国人選手でも

果たしているのです。

【四国リーグからプロ野球へ向かった選手】

・ハ・ジェフン内野手(韓国/徳島 → 元ヤクルト)
・ガブリエル・ガルシア投手(ベネズエラ/徳島 → 元巨人)
・アレックス・マエストリ投手(イタリア/香川 → オリックス →BCリーグ群馬)
・ドリュー・ネイラー投手(豪州/ 香川 →中日)
・ディオーニ・ソリアーノ投手(ドミニカ/高知・長崎・徳島 → 広島)

そして、現在は阪神にでプレーしている藤川投手はプロ野球復帰前に高知を選んでおり、

四国リーグの中でも高知は少しは名が知れていたのではないでしょうか。

 

 

以上となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

スポーツ, プロ野球の関連記事
  • 女子バレーのユニフォームの下は何を着ている?ラインが出ない理由は?
  • 山中慎介はイクメンでかっこいいパパ!自宅の場所と再戦で王者となる確率は?
  • 吉村志穂は2018年現在何している?バレー引退後の活動と結婚は?
  • 式守伊之助は同性愛でセクハラ被害者の10代若手行司は誰?処分はどうなる?
  • アンパンマン号が箱根駅伝に出現した理由と運転手は誰?販売先やメーカーはどこ?
  • 箱根駅伝で陸王モデルのシューズを履いている選手はいる?モデルは誰!?

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事