Pocket

元Jリーガー、斉藤紀由さん。

3年前の2013年に悪性リンパ腫にかかり、現在も闘病生活を送っています。。

10月14日の「爆報!THEフライデー」に出演が決まり、

そこでも心境を話してくれているでしょう。

●斉藤紀由さん
・1982年10月11日(34歳)
・宮城県出身
・168㎝
・60㎏【経歴】
・東京農業大学卒
・2005-06 FCホリコシ/アルテ高崎
・2006?08 ロアッソ熊本
現役はどんな選手だったの?その成績は?

0a0fe7aa-s

(出典:公式ブログ/http://ameblo.jp/kiyo4com/)

斉藤さんは東京農業大学を卒業後、アマチュアリーグのFCホリコシ(後のアルテ高崎)と契約を結び
サッカーキャリアをスタートさせます。

大学時代にはベガルタ仙台とプロ契約寸前まで話は進むも、直前に監督交換があり、
契約の話も流れてしまいました。

しかし、FCホリコシで1年半を過ごした後に、現在はJ2に所属しているロアッソ熊本から
声がかかり背番号10をつけてプレーをしていました。

契約に満了にともない熊本でのプロ生活を終えています。

プロでは背番号10を背負うなど、チームの顔としても動かれていたようですね。

ポジションはMFでしたね。

ご本人はサッカーで学んだことは「一人じゃ何もできないこと」と話しており、

これは引退後の人生にも生かされていると話しています。

引退後は何をしているの?

引退後は六本木にバー「UNION」を構えています。

元Jリーガーということもあり、その人脈なども生かしてスポーツ関係が

集まるお店だそうです。

お店の所在は、「東京都港区六本木5-18-1 PURE六本木4F」です。

公式サイトは下記です。

http://www.union-roppongi.com/homes/top/

メニューを見てみると、スパークリングワインの欄に・・・

「中田英寿 オススメ」とありますね。

サッカー好きなら是非一度行ってみても楽しそうですね。

お店は隠れ家的な雰囲気がありそうですが、

イベントなども多数行っているようです。

近くによって見たら、一杯飲んでみるものいいかもしれません!

現在は闘病生活中?

スポンサーリンク

斉藤さんですが、3年前から「悪性リンパ腫」をわずらっています。

これはリンパ線が大きく腫れ、発熱などが伴う病気だそうです。

通常はリンパ線が腫れても、これが長引くことはありません。

斉藤さんは癌の一種にかかっているようで、現在も闘病しています。

手術をする必要はあるそうですが、通院療法で十分対応できるようで、

斉藤さんは今も治療こそしているものの、外出等は普通にできる状態です。

その証拠に2015年の九州レジェンズ vs ユベントスレジェンズ レジェンドマッチ 2015」

にも出場されています。

元日本代表監督であるザッケロー、元フランス代表のトレセゲなど

非常に豪華なメンバーのフレンドリーマッチでしたね。

斉藤さんはMFとして出場し、ドラゴンこと久保竜彦選手のゴールを見事にアシストしていました!

闘病生活でも「スマイルファイト」は忘れない!

6ee4f0ee

そんな斉藤さんですが、

合言葉は「スマイルファイト」だそうです。

これは読んでごとく、笑顔で戦うという意味で、

笑顔でいると癌細胞を死滅させるという科学的根拠もあるそうです。

そして、何より自分が落ち込んでいると、周囲も落ち込むのでは?

と思い、闘病生活がスタートしてからは常に笑顔でいること(闘病すること)

を決意したそうです。

なかなかここまで考えられる人はいないですね、

普通は病気になれば自分のことだけを考えるだけで精一杯なのですが・・・

おそらくご家族の支えもあってのことでしょうね。

完治までの時間などは定かではありませんが、

これからも私はひっそりと応援していきたいと思います!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事