Pocket

10月12日に「THE カラオケ★バトル」が放送されます。2016年間チャンピョン決定戦で放送時間は18:55からの4時間です。

注目の一人に王座奪還を狙う中学生がいます。

本番組、通称「カラバト」のU-18四天王の一人、佐々木麻衣さんです。

●佐々木麻衣(ささき まい)
・中学生
・2002年生まれ
・千葉県出身
・U-18最強トーナメント・3度優勝

本人にとっては、リベンジマッチといえる大会ですね。

この番組は過去1年の各優勝者が集まる大会のため、タイトルも2016年チャンピョン決定戦となっています。

佐々木さんは残念なことに2014年のU-18の優勝以来、頂点にたった大会はゼロでした。しかし、今回はU-18四天王であり、かつ、過去の優勝者ということで、特別に大会に参加します。

過去の悔しさを晴らすために、今大会では力を最大限に発揮したいところです。

予選で歌う曲は?決勝トーナメントには進めそう?

スポンサーリンク

気になる予選ですが、全3ブロック(A・B・C)にわかれており、各ブロックで上位2名が決勝トーナメントに出場を果たすことが可能です。

佐々木さんはAブロックです。気になる出場者は下記の通りです。

① 角田龍一・・・U-18四天王

② 竹野留里・・・四天王に最も近い女性。民謡日本一の女子高生

③ 鈴木杏奈・・・3冠アイドル中学生・U-18最年少四天王

④ 平野光市郎・・・42歳フリーター、妻の支えもあり出場を決める

⑤ 佐々木麻衣・・・復活を誓う最強中学生

⑥ せびっちゃマンボ・・・トップ6の一角!日本一のカラオケおたく

⑦ 堀優衣・・・同じくトップ6。春グランプリ王者

予選とはいえ全員がトーナメントを勝ち抜く力を備えたハイレベルな戦いになりそうです。

特に、③鈴木さんは佐々木さんと同じU-18四天王ですが、その4人の中でも最も優れているといわれています。

鈴木さんの持ち歌は相川七瀬さんの「恋心」。どんな具合に仕上げてくるのでしょうか。また、テレビ番組表などを見て、持ち歌は下記のようですね。

・角田龍一「あなたに逢いたくて~Missing You~」(松田聖子)
・竹野留里「人生一路」(美空ひばり)
・平野光市郎「このまま君だけを奪い去りたい」(DEEN)
・せびっちゃマンボ「酒と泪と男と女」(河島英五)
・堀優衣「DESTINY」(松任谷由実)

年齢の割には、結構昔の歌を歌うんですね、全体的に歌唱力を競うこともあり、アップテンポの曲はないようですね。

気になる佐々木さんですが、「京都の恋」(渚ゆう子)を熱唱します。

また古いですね。いや、全然いいんです。でも、個人的にはなんでこの曲をセレクトしているのかを知りたいです(笑)また、誰が教えているんですかね。

予選突破の可能性は十分にあると思います。佐々木さんの過去の最高得点は99.902点と実績は十分です。

とはいえ、他の出場者も黙っていないでしょう。せびっちゃマンボさんは5月の大会で100点を出しており、その他にも四天王揃いですからね。

●「京都の恋」(渚ゆう子)
もともとは1970年2月25日に発売されたザ・ベンチャーズのシングル。

その後に渚ゆう子が同年5月にカバーして大ヒットを記録した。

オリコンシングルチャートで8週連続で1位を獲得。

売り上げ枚数は85万枚を超える。

佐々木麻衣さんはどんな性格なの?

最強中学生といわれる佐々木さんですが、残念なことにそのプロフィールはなぞですね。

確かにテレビ番組に出ているとはいえ、まだ中学生ですからね。そして、歌っているときは何より、落ち着いています。その雰囲気はだいぶ大人びているので、正確も落ち着いているのかもしれません。

主観ではありますが、本当に緊張している様子がないのは不思議でしょうがないです。大舞台に強いのはいいことです。

放送まで残り2日となっていますが、佐々木さんはしっかりと歌いあげてくれるでしょう。

中学生女子が歌う「京都の恋」は見どころの一つではないでしょうか。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事