東京喰種トーキョーグールでの清水富美加の代役は?違約金はいくら?

Pocket

清水富美加さんが2017年2月12日に芸能界を引退することが報道され、ファンのみならず関係各所も大混乱になっていますね。

引退理由は宗教団体「幸福の科学」への出家

結婚、子育て、学業への専念など多くの芸能人が理由とする円満なものではなく、今回は種教団体への出家という異例なこともあり注目が集まっています。

本人の意思とはいえ、所属事務所としてもいきなりの発表に驚いているに違いありません。

もし、このまま清水さんが芸能界をすっきり引退した場合、今夏に公開予定の「東京喰種トーキョーグール」はどうなってしまうのか?

また、公開中止や延期になた場合の違約金はいくらなのでしょうか?

気になるところですので、調べてみました。

スポンサーリンク

2017年夏公開「東京喰種 トーキョーグール」はどうなる?

このタイミングでの引退宣言に、映画関係者も非常に驚いているに違いありません。

2017年の夏に公開される「東京喰種トーキョーグール」ですが、今回の清水さんの引退で公開はできるのか?という話がでています。

この映画は人気漫画を実写した内容になっており、主演には俳優・窪田正孝さんが務めています。

清水さんはヒロイン役とほぼ主演といっていい重要なポジンションでした。

また、清水さんは本作への役作りのために、ロングヘーを約30cmもばっさりと切りショートヘア―へと変貌していました。

役作りとは髪の毛を切ってイメチェンされたことで、ファンからも「ロングショートも似合う!」「可愛い!」「役の雰囲気が出ている!」

と好評でした。

しかし!

今回の清水さんの引退宣言により、多くのプランが崩れてしまっています。

具体的には・・・

①映画の代役の可能性
②映画のPR・広報活動
③ギャランティー問題

です。

特に引退=芸能活動は一切しないということですので、①映画の代役の可能性・②映画のPR・広報活動に大きな影響がでてきます。

③も大きいですが、これは清水さんというよりも事務所側の問題になりますね。

詳細はそれぞれ後述しますが、公開を楽しみに待っていたファンからすると今後の公開については気になるところです。

2017年2月13日時点では何も発表はされていないですが、おそらく関係者もこの騒動の詳細を把握することで精一杯だと思います。

個人的には、清水さんは愛想が良い女優さんのイメージがあり好印象しかなく。このような形で引退してしまうのは残念で仕方ないです。

引退の発表も非常に突然であり、多くのファンも今後については心配しているのではないでしょうか。

同じ引退といえば、今年に引退発表した江角マキコさんも投資関係でお悩みになっていたようです。

江角マキコが投資の返金交渉をした金額と種類は?相手方は誰なの!?

公開は中止・延期か?代役は?

http://www.pa-consul.co.jp/mieruka/blog/blogMieruka.php?id=59

さて、気になる映画の今後ですが、現時点では「東京喰種トーキョーグール」の撮影はクランクアップされています。

一部では、クランクアップの報道がなく公式のSNS等でもその様子がないことで、まだクランクアップしていないという話もありますが、すで完了はしているようです。

つまり、映画そのものは(編集などを別にして)完成していることになります。

ただし、撮影が終わったとはいえ、すぐに公開できるわけではありませんね。

各テレビや雑誌などのメディアへの広報活動も役者の重要な仕事です。

清水さんが今回引退にするにあたり、メディアへの露出やイベントはどうなるのか・・・という問題が出てきます。

他の役者さんとの兼ね合いもありますので、中止はないでしょう。

考えられるのは主演に代役をたてて、撮影し直すパターンです。

その場合は公開は延期となりますが、それでも引退報道で話題になった役者さんを起用することへのデメリットは回避できます。

もちろん、その場合にも莫大な費用がかかりますが・・・。

最後の判断は本人や事務所ではなく、スポンサーを募っている配給会社になります。

どの映画でも収入で「億越え」を狙っているケースがほとんで、今回も有名な漫画を原作に使用していることもあり、「億越え」を見据えているでしょう。

配給会社にとっても失敗はしたくないはずで、判断に悩まされていると思います。

逆に、配給会社がPR等への影響も考慮しても、このままいくと判断すれば、(クランクアップしていることが前提で)清水さんをそのまま起用することでしょう。

少し話はそれますが、多くの作品に出演している清水さんも給与の面では非常にお悩みなっていたようです・・・。

清水富美加の年収はいくら!?給料制のシステムの詳細と内容は!?

清水さんへの違約金?賠償金は?

スポンサーリンク

清水さんが引退することで、違約金・賠償金が発生する可能性もあります。

これは基本、事務所が関係各所に支払うこととなりますが、その後に事務所が清水さんに請求する可能性もあります。

これは映画が中止、延期でも支払うことになってしまうでしょう。

中止であれば、多くの損害金が発生しますね。

特に他の役者さんが多くの時間を費やしているので、所属のレプロエンターテイメントが強い会社であっても芸能事務所同士の仲は良い方向にはいかないでしょう。

延期となった場合はもしかしたら発生しない場合もありますが、各種広報活動、PR活動のキャンセルが必要ですので、再度会場をおさえ、スケジュールを組み直さなければいけません

これは配給会社にとっては「火消し」でしなく利益を生まないため、請求される可能性はあります。

億単位のお金が発生するのは映画ですので、数百万では聞かず、数千万という可能性も十分にあり得ますね。

もしくは清水さんのギャランティの部分を格安にするか・・・なども考えられます。

仮に通常通り公開しても、PR活動もできなかった場合はまた別に費用が発生するのではないでしょうか。

映画は1本を撮影して編集、そして、それに広報などの作業も含めれば年単位でのプロジェクトです。

エンドロールを見ればわかりますが、どの映画でも演者だけでなく多くのスタッフが携わっておりますので、今回の件では非常に多くの関係者に損害が出る可能性もあります。

事務所側も寝耳に水の出来事だったようで、清水さんはしっかりと肉声で説明する必要はあるかもしれません。

その他にも清水さんが主演で3月19日にドラマ放送予定で、4月に映画公開を控えた作品もあります。こちあの行方もきになるばかりです。

笑う招き猫の放送と映画はどうなる!?中止か延期で代役を立てる?

【2017年2月17日・追記】

清水さんの法名は、千眼美子(せんがん よしこ)とのことですが、その千眼さん名義で暴露本を緊急出版することとなっています。

今回の騒動に至るまでの心境や、今後の展開について綴っているのでしょう!

引退?事務所移籍?出家?清水さん改め千眼さんが気になる方は要チェックですね!

千眼美子こと清水富美加の暴露本の内容とネタバレ!出版の真相は?

以上となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする