Pocket

2016年も終わりを迎え、そろそろ2017年の新年会について

話があがるころではないでしょうか。

会場や人数など様々な手配が必要ですが、忘れてはいけないのが・・・

余興
、です。

やはり新年の始まりですので、大いに盛り上がっていきたいところですね。

会社の同僚や上司、学生時代の同期、家族や親戚の集まりなど、

様々な方と集まる機会になると思います。

新年会での余興で最も大切なことは、【全員で】【楽しく】【盛り上がる】

ことの3つだと考えています。

新しい年を迎えて気分も晴れやかになっていると思いますので、

勢いをつけるためにも、はりきって余興や出し物にも取り組んでいきましょう。

 

①○・×ゲーム

定番のゲームかもしれないですが、やり方にはよっては大きく盛り上がります。

大きな会場で実施する場合は、会場を二分して、左を○・右を×という具合に、

人を実際に移動させていると面白いですね。

よくテレビのバラエティ番組などでやっています。

人を動かすことで必然的に全員参加になりますし、やる気のない人もとりこむことが

できますので、一石二鳥です。

また、クイズも一般的な時事系ではなく、身内ネタにすることで、

その場にいる人をピックアップすることもできるので、雰囲気も良くなるでしょう。

 

②餅つき → 二人羽織
http://kids.wanpug.com/illust75.html

http://kids.wanpug.com/illust75.html

これは合わせ技ですね。

新春といえば、やはり、餅つきです。

少しハードルが高くなってしまいますが、会社やサークルなどで、

お餅をついてもいいかもしれませんね。

どんどん交代していけば、全員も可能でしょう。

一つのことに複数で取り組むことで連帯感を生み出される

メリットもありますね。

そして、そのお持ちを普通に食べるのではなく、

二人組になって二羽織で食べてみるのはいかがでしょうか。

少し冷ましてからトライしてみてもいいかもしれません。

くれぐれも、喉に詰まらせないように注意してくださいね。

スポンサーリンク

③ジェスチャ―ゲーム、伝言ゲーム

複数のチームにわかれて、ジェスチャーゲームや伝言ゲームも盛り上がります。

このジェスチャーや伝言はどんなものでもいいですが、

特にジェスチャーに関しては、周囲に見てもらいナンボですので、

大いにウケを狙っていきましょう。

○参考動画①

(出典:https://www.youtube.com/watch?v=0H5L-GBN8vQ)


○参考動画②/歌手のAAAも自身のチャンネルで行っていますね

(出典:https://www.youtube.com/watch?v=j1MQkwaHxak)

 

④新春漫才!

思い切って、新春漫才に取り組んでみるのもいいかもしれません。

二人でも三人でも、複数でも。

何かお笑い芸人が取り組んでいるネタを完コピしてもいいので、

きっちりとやりきれば非常に勢いがつくことは間違いなし!

2016年に大ヒットした、オリエンタルラジオの踊りでも

いいかもしれません。

--

オリエンタルラジオの踊りやネタについては、

別の記事でもまとめておりますので、ご覧になってください!

●オリエンタルラジオのダンス・踊りネタのまとめ集はこれだ!

--

これは年明け早々なので、ゆっくりとしたものではなくて、

大きな音楽でかつアップテンポの曲がオススメです。

2016念の忘年会で使用されるよう曲でも、

もし同じ団体の中では初めての試みでしたら、挑戦してみても

良いと思いますね!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事