Pocket

毎年、新年を迎えると家族、友達、同僚など、様々な場面で多くの人と

顔を合わせる機会が多くなりますね。

会話も盛り上がりますし、お酒もどんどん進む楽しい場になるのではないでしょうか。

そんな新年を迎える場に適したゲームや出し物などを、本項では紹介します。

会話以外にも楽しめる要素を増やすことで、どんどん盛り上がっていければ

最高の会になることは間違いないです!

 

①ジェンガ

これはオススメですね。少人数で行い、かつ、自宅など少しスペースがある場所が

望ましいかもしれないです。

ルールも非常にシンプルであり、年代問わず楽しめることができますね。

普通にゲームをするのもいいですし、ジェンガを抜いた後に度数が高い

アルコールを飲んで後半になればなるほど、

手元が狂うようにするもの面白いかもしれないですね。

ジェンガは簡単に購入することも可能でかつ、特別な準備も不要ですから、

非常に取り掛かりやすいこともメリットです。

 

●参考動画

(出典:https://www.youtube.com/watch?v=wOAx0EPLncM)

 

②利き酒、利きジュース対決

こちらは自宅でも、居酒屋でも可能です。

10種類くらい一気に頼み、グラスなどに注ぎ、品名を見えないようにして

トライしてみましょう。

ビール、カクテル、ソフトドリンクなど何でも大丈夫ですね。

ただ、ビールの場合はお腹にたまるので注意してください。

自宅で行う場合は何種類のお酒を用意することが必要になりますが、

グラスに注げばあとは挑戦するのみです。

一方、居酒屋さんで行う場合は、品物が届くときに幹二さんがしっかりと

根回ししないと「●●でーす!」とドリンクが届いてしまうので、

注意してくださいね。

居酒屋さんが非常に品物が多いのと、日本酒など個人ではあまり購入しない

お酒も多数揃っていますので、メンバーや年齢層に合わせて、

セクレトしてみてください。

 

●参考動画

(出典:https://www.youtube.com/watch?v=BEwPrqFw9VE)

 

③激辛お菓子、激辛料理を食べているのは誰?

スポンサーリンク

よくテレビ番組などで行っていますが、

4人くらいの人物に一斉に同じ料理を食べていただきます。

もちろん、同じ料理ではあるものの、どれか一つには激辛エキスを

混在させておき、それが入った料理を食べている人を当てるゲームです。

8人くらいいれば、4人でチームを組むと丁度いいですね。

もちろん、わさび、からしでもオッケーです。

激辛お寿司などは見た目からも全くわからいので、いいかもしません。

同じく、水と焼酎の組み合わせで、「お酒を飲んでいる人は誰?」

という形式でゲームを進めるのもいいと思います!

 

④誰の思い出の品?ゲーム

一つのものをその場に出して、その品物に対するを所有者を当てるゲームです。

演者は3〜4人で十分です。

もちろん、真の所有者は一人で、残りの人は嘘をついて架空の話をします。

これは演技力が必要なことと、仲が良すぎる友人同士だと

所有物なども把握しているケースが多いので、あまり人に見せないような

品物をセレクトしましょう。

 

また、前年の忘年会で取り組んでいないのであれば・・・

●オリエンタルラジオの踊り

●欅坂46の踊り

●各お笑い芸人のネタ
も十分に盛り上がるので、事前準備の上、トライするのも面白いですよ!

 

新年会のポイントは森が上がること、良い年するべく勢いをつけることが

求められます。

景気良くスタートを切るためにも、どんどん楽しんでいくことが最も大切な

要素であることは言うまでもありません!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事