Pocket

2016年2月にスノーボードの未成年選手らが飲酒した事件で、連盟が正式に処分を決定しました。

処分内容は強化指定の解除です。

こちらの「事件」は、2016年2月に飲酒騒ぎがあった一方で、公表されたのが10月と非常に遅かったのです。

そして、今年の1月6日に処分が発表されました。

未成年で飲酒した選手は全部で3名で、中にはワールドカップ(W杯)で結果を残している選手もいると報道されています。

現時点では、過去の報道より「男子選手3人」というのは確定的です。

スポンサーリンク

 

未成年選手は誰???「やっていない3選手」はホームページに掲載済み

早速、全日本スキー連盟のサイトを飛びましたが、未成年選手の男子は全部で3人いました。

 

・安藤 南位登

性別 男
競技名 スノーボード
身長 170cm
体重 60kg
生年月日 1997年11月20日
出身地 群馬県高崎市
出身校 日出高等学校
所属 尾瀬スノースポーツクラブ
・岡本 航

性別 男
競技名 スノーボード
身長 161cm
体重 55kg
生年月日 1999年3月10日
出身地 神奈川県横浜市
出身校 横浜修悠館高等学校
所属 川崎スノーボードクラブ
・戸塚 優斗

性別 男
競技名 スノーボード
身長 非公表
体重 非公表
生年月日 2001年9月27日
出身地 非公表
出身校 非公表
所属 チームヨネックス

 

http://switch-box.net/wallpaper-snowboard-photo.html

 

つまり、彼らではなく、別の選手が実施したということです。

なぜなら、処分を受けるような選手はサイトに顔写真入りで掲載されいるわけがありません。

むしろこの3人は10代にもかかわらず、実力をしっかりと兼ね備えている選手たちなのです。

そして、今回で処分された選手たちは未成年ですので、名前が公表されることはないでしょう。

少なくともテレビや新聞の報道機関からはないですね。

もしかしたら、どこかの週刊誌が報道するかもしれないですが・・・。

また、今後は強化指定外の選手はW杯に出場できないことも方針で決定しました。

今回で除名された選手の代わりに、新たに男女7人が強化してに追加されています。

 

2016年4月にはスロープスタイルの選手が大麻発覚も!

スポンサーリンク

2016年4月にはスロープスタイルの男子選手が大麻吸引という事実も発覚しており、イメージが非常に悪いですね・・・。

また、このスロープスタイルの選手は未成年2人です。

そのうち一人は名前がネット上で噂されており、角野友基ではないかと言われているのです。

角野選手はソチ五輪代表として日本代表に選出されています。

もしかしたら、今回の飲酒と大麻は同じ方が実施されたのでは?とも勘ぐってしまいます。

なぜなら、大麻はやりますが、飲酒はしません、という人は少ないでしょう。

未成年ですから、服装や髪型の乱れ → 飲酒・喫煙 → 麻薬の順番ではないでしょうか。

あくまでも推測の範囲ですが、可能性としては考えられます。

W杯など強化指定の選手は、国からのお金が多少は出ていますので、このようなスキャンダルは競技全体の信用問題にもなります。

これを挽回できるのは、やはり他の選手たちの結果なので、これからの活躍に期待していくしかないですね。

 

まとめ

・スノーボードの未成年選手が飲酒したことの処分が決定

・現在に連盟のホームページに掲載されている選手は「やっていない選手」

・過去に大麻を行った選手も未成年で2人

・このような事件は競技の信用問題にもなる

・今後は結果でも挽回を期待

 

以上となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事