Pocket

冬の寒さも終わりを迎え、春がそろそろやってきます。

4月から社会人として働く新卒の皆さんにとっては、人生の転機でもあるかもしれません。

そして、社会人としてのスタートにはスーツは必須といってもいいかもしれません。

新卒といえども、スーツの選び方や着こなしはきちんとしなければいけません。

どんなブランドがいいの?

色は何色がいいの?

ストライプはいいの?

何着必要?

着こなしのマナーはあるの?

などなど、いざスーツを購入するとなると、気になる疑問は数えきれないかもしれません。

本稿ではそんな新卒の方の疑問に応えるべく、Q&A方式で記載させていただきました。

下記の内容が新入社員の方の助けになれれば幸いです。

スポンサーリンク

 

そもそも、スーツは何着必要なの?

さて、まずはスーツは何着必要なの?という疑問が沸くにちがいありません。

社会人になればほぼ毎日着用しますので、これは大切な観点です。

基本的には、予算を10万円と考えると、3万円のスーツを3着、もしくは、5万円のスーツを2着購入するのがベターでしょう。

3着か2着であればもちろん3着の方がいいですが、予算とスーツを着る頻度によります。

普通に週5日出勤であれば、4月の時点では2着で十分です。

(給料が入ってきたら、5~6月にもう一着ほしいですね)

個人的には、5万円のスーツを2着購入したほうがいいと思います。

正直、2~3万円のスーツを購入する意味はないです。

若干価格はあがりますが、5万円以上である程度しっかりとしたものを購入してください。

就職活動では2~3万円で十分ですが、社会人として相手にするのはお取引先やお客様であり、身なり一つで印象が変わってきます。

新卒だから・・・という言い訳がきかないのです。

また、予算もあり比較的安価なスーツを購入しがちですが、他の新卒が手を出していないからこそ、差別化を図るためにも5万円のスーツがいいのです。

そこは頑張ってお金を貯めてください!

 

どんなブランドがいいの?オススメは?

5万円でしっかりとスーツを作れるところもあります。

しかも!オーダースーツです!

え?オーダースーツって何?という方もいると思いますので、説明を補足します。

スーツには基本的に【既製品】と【オーダー】の2種類があります。

【既製品】とは店頭に並んでいる時点ですでにできあがっているスーツのことで、基本は何も変更なしでそのまま購入します。

(※ズボンの裾など一部は修正可能なところもあります)

これは普通に洋服を買うイメージです。店頭にある中で、自分が気に入り、サイズがあった

ものを購入しますからね。

一方で、【オーダースーツ】は全身の採寸をとり、スーツの製作にはいります。

腕の長さ、肩の下がり具合、足の長さ、骨盤の高さなどなど、一から図ります。

また、ボタンの色や裏地のパターンも注文できますので、ほぼオリジナルの商品といっても過言でありません。

(より細かくいうと、スーツそのものの形はきまっているので、「パターンオーダー」になります)

そして、そのような【オーダースーツ】を5万円で購入できるお店があるのです!

新卒であれば下記のお店がいいと思います。是非チェックしてみてください。

価格は5万円あればオーダーできますので、思い切ってお店に行ってみましょう。

基本は予約なしでそのまま店頭受付となります。

●麻布テーラー

●Global Style

●DANKAN

●HANABISHI

最初は堅苦しく思いがちですが、個人的には非常にオススメです。

なかでも麻布テーラーはいいですね。

私も新卒の時にお世話になりましたし、30代の社会人でも普通にオーダーしているお店です。

新卒のうちからこのように自分のあったスーツを着ることで、周囲からも「できる人」と思われますね!

色は基本はネイビーとグレーで揃えれば間違いないでしょう。

黒のスーツは就職活動のときは良しとされていますが、社会人で黒スーツはあまり良い印象はないです。

また、ストライプは薄いラインなら大丈夫だと思います。

あまりはっきりしてるストライプは新卒の場合はスーツばかりが目立ってしますので、最初は選択肢から外したほうがいいかもしれませんね。

 

 

以上となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事