Pocket

天才ドラマーがついに出現か!

音楽で楽器を演奏するプロフェッショナルは若くしてその才能を発揮するといわれています。

日本でもついに世界に羽ばたくドラマーが誕生するかもしれません。

そんな彼の名前は、とらたろうさん。

現在の年齢はなんと4歳!!!!

えっ!?

4歳!?

いや、タイプミスではありません。

私も最初は疑いましたが、本当に4歳なのです。

今回は天才、とらたろうさんについて調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

とらたろうさんのプロフィールは?ドラムを始めたきっかけは?

では、早速、とらたろうさんの経歴を見ていきたいとおもいます。

生まれはなんと2012年で現在は広島市の安田幼稚園に通園されています。

音楽を始めたのは2歳

地元のお祭りである「神楽」を見に行ったことで和太鼓に惹かれ、3歳になりドラムをスタートさせています。

ご両親がプロの演奏者とのことで、その影響もあったのかもしれませんね。

最初のドラムはお父様主催の楽団から譲り受けたものだったようです。

今年に入り大阪へ向かいドラムの練習を重ねてるようです。

また、中国九州では20回ほどのライブも経験しているようで、場数も十分にこなしています。

現在は「解散」していますが、過去にはお父様と「楽隊龍虎」というグループも結成し、親子セッションもされていたようです。

 

これは所感ですが、とらじろうさんにとってはドラムは生活の一部のようになっているのかもしれません。

普通、バンドマンといえば中学や高校に入り「ちょっと女子にモテたい」という下心からくるかと思います。

しかし、とらじろうさんは3歳から興味があって叩いていますからね。

3歳のころの好奇心ですからもはや本能といっていいのではないでしょうか。

この年齢なのでは、本当に好きなものしか興味を示さないですよね。

それくらい、「ドラム愛」があるということでしょう

 

代表作はXJAPANの「紅」!その活動も素晴らしい!!!

http://www.solisten.jp/gakutai/index.html

 

とらじろうさんが一躍有名になったのは、とある老人オームでXJAPANの「」を叩いた姿が話題になったからです。

これはご自身のTwitterにもアップされているので、是非ご覧になってください。

「いいね」の数は12,000を超えていますね。

もう、雰囲気からして一流です。

老人ホームをライブハウスに変えてくれてますね。

もともと老人ホームへの訪問活動は2016年4月からスタートさせたようです。

ご本人の公式ホームページを見ると過去の演奏歴が見れますね。

この数です!

広島出身だというのに、山口、徳島までも活動しています。

 

1. 老人ホーム(広島)
2. デイサービス(広島)
3. 老人ホーム(広島)
4. 老人ホーム(広島)
5. 病院(愛媛・砥部)
6. 音楽教室発表会(広島)
7. 老人ホーム(山口・下関)
8. 老人ホーム(福岡・北九州)
9. 百貨店(岡山)
10. 老人ホーム(山口・岩国)
11. イベント(広島)
12. イベント(徳島)
13. 老人ホーム(徳島)
14. 百貨店(岡山・倉敷)
15. セッション大会(島根)
16. パーティゲスト(広島)
17. 百貨店(広島)
18. イベント(島根・松江)
19. 道場新年会(神奈川・横浜)
20. 老人ホーム(高知・土佐)
21. 老人ホーム(高知・南国)

 

もちろん、テレビにも多数出演しており、これまでは・・・

 

・RCC中国放送(広島)
・tysテレビ山口
・JRT四国放送(徳島)
・EBCテレビ愛媛
・倉敷ケーブルテレビ
・ちゅぴCOM(広島)
・J:COM(福岡)

 

と、もう普通のミュージシャンとしての活動を立派にされています。

 

今後の活動はどうするの?

スポンサーリンク

さて、気になる今後の活動ですが、2017年1月からは著名ドラマーである菅沼孝三さんの門下として活動をしています。

場所は大阪のようですね。

これまでお父様との共演のみだったようですが、菅沼さんのところへ通うことで、1人でもドラムを十分に叩くことができるようになったそうです。

また、公開コンサートも予定されています。

 

・1月22日 イオンモール広島府中
・2月19日 広島市公民館 昭和の名曲講座
・3月12日 広島市児童館ファミリーコンサート

 

もはやプロといっても過言ではありません。

今年は全国進出も視野にいれているようで、ますまず活動に熱が入りそうです。

近況はフェイスブックにも掲載されているので、気になる方はどんどんチェックしたほうがいいかもしれませんね。

 

まとめ

・4歳のドラマー、とらじろうさんが話題に

・2歳のとき和太鼓を見たことが転機

・すでに地元・広島以外でもライブを開催

・全行的な活動も今後もありえる

 

 

以上となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事