• 音楽
    小室哲哉の不倫ソングでの作詞作曲は?華原朋美のコメントと反応も!
    2018年1月18日
  • 音楽
    ももクロ緑(有安杏果)は宗教を拒否してぼっち?卒業の真相は百田夏菜子と不仲?
    2018年1月25日
  • 音楽
    安室奈美恵の紅白でのギャラ(出演料)はいくら?登場は大トリで歌う曲は何?
    2017年12月20日
  • 女優
    吉岡里帆は運動神経が良い?悪い?ストイックな性格で体重管理の方法は?
    2018年1月6日
  • タレント・モデル(女性)
    西野七瀬は鼻がでかい?電影少女での過激悩殺シーンも可愛くないと噂
    2018年1月17日
Pocket

◼︎正しいシャンプーで抜け毛を予防できます

抜け毛予防、薄毛予防には正しいシャンプーを行うことが大切です。
育毛剤をどんなに駆使しても健全な頭皮環境が整わないことには、抜け毛・薄毛を予防できないからです。
毎日行うシャンプーだからこそ、手を抜いていたり、疎かにしてるとその反動が大きいのです。

正しいシャンプーの方法は下記の通りです。

1.浴槽に浸かる
2.お湯洗い
3.シャンプーの泡立て
4.シャンプーでの洗髪
5.適温での優しいすすぎ
6.タオルドライ
7.ドライヤー

bath-465577_960_720.jpg


1.浴槽に浸かる
まずはしっかりと浴槽に浸かります。浴槽に浸かることで、体全体の体温が上がり、全身の血行が良くなります。シャワーだけお風呂を済ませている人もいますが、しっかりと浴槽に浸かることで代謝も良くなってきますので、頭皮の汚れも落ちやすくなります。

 

2.お湯洗い
ぬるま湯で髪の毛全体を洗っていきます。シャンプーの時、熱いお湯や強いシャワー圧は極力控えた方がいいです。
髪の毛にとってベストなお湯の温度は38℃〜40℃といわれています。シャワーの時には、シャワー圧も程ほどにする必要があり、浴室の壁に当たったとき、しぶきがいっぱい飛ぶようなら、勢いが強すぎるサインです。

時間は約1分ほどで大丈夫です。髪の毛の汚れ自体はこのお湯洗いで、全体約7割が落ちるといわれています。髪の毛にお湯をしみこませるように、軽く叩きながら洗うと効果的です。

 


●可能であれば「ブラッシング」も行いましょう!
お湯洗いの前に、可能であればブラッシングも行いましょう。髪の毛には目に見えないホコリやゴミが溜まっています。
ブラッシングを行うことでシャンプー前にそれらを事前に落とすことができますので、少量のシャンプーで洗浄できるだけなく、髪の毛がほぐれることで汚れも落ちやすくなります。
男性の場合は、整髪料で髪の毛を固めていることが多いので、必要以上に行うと逆に髪の毛を傷める可能性もあります。


 

3.シャンプーの泡立て

スポンサーリンク

では、実際にシャンプーを行っていきます。まず、注意しなければいけないことは、しっかりと泡立てた状態を作ることです。シャンプー液を手のひらに出し、両手でしっかりと泡立てます。一般的に、短髪の男性は10円玉ほどの大きさといわれています。

間違っても原液をそのまま髪の毛につけるのはNGです。毛穴が詰まってしまうので、すすぎだけでは落ちない可能性も出てきます。また、場合によっては頭皮の痒みやかぶれになる可能性があり、逆効果になってしまいます。泡立ちが難しい天然成分のみのシャンプーなどは専用のネットなどを使用すると簡単に泡立ちが出てきます。

 

4.シャンプーでの洗髪
シャンプーの泡立てが終わったら、実際に頭を洗っていきます。ポイントは、髪の毛ではなく頭皮を洗うことを意識してください。髪の毛自体の汚れは、事前のお湯洗いの段階で約7割が洗浄されています。泡立てたシャンプーを髪ではなく、頭皮全体になじませることを心がけて洗う必要があります。

洗う順番は下記の通りです。

①後頭部
②耳の後ろ
③襟足
④頭頂部
⑤前頭部
⑥前髪の生え際

基本となるは、後ろから前にかけて洗うことです。大切なことは、爪を立てずに指の腹の部分でマッサージをするようにゆっくりと洗っていきます。下から頭皮を持ち上げていくイメージです。

 

5.適温での優しいすすぎ
シャンプーを全て洗い流します。多くの人が疎かにしてしまうのが、このすすぎ部分です。どんなにしっかりと洗っても、シャンプーが頭皮や毛穴に残っていたら意味がありません。通常は洗っていた時間と同じくらいの時間をかけてゆっくりと洗いながしていきます。特に、耳の後ろや襟足が泡が残りやすいので、注意が必要です。

特にシャンプー後に頭が痒くなる人の多くが、このすすぎ残しが原因なので、抜け毛・薄毛を予防するためにも手を抜かずにしっかりと洗っていきましょう。

方法としては、頭頂部からシャワー圧でジャージャー流すのではなく、手を使って、お湯を含ませながらマッサージするイメージです。また、頭皮を揉むようにして流すことで血行も良くなっていきます。

 

6.タオルドライ
シャンプーを後、濡れた髪には、「ふく」ではなく「水分を取る」というイメージでタオルドライを行います。バスタオルで頭をぐるぐる巻きにしてゴシゴシとこする人がいますが、髪の毛・頭皮を傷める原因になりますので、注意が必要です。タオルで髪の毛を軽く握るだけでも大丈夫です。

また、長髪の方であれば、髪の毛についた水分は、少し時間が経てば自然と下に落ちてきますので、一生懸命ふこうとしなくても問題はありません。水分が集まってくる下のほうをタオルではさむだけで、水分はかなり取れます。シャンプーのときと同様に強くこするのではなく、優しく揉んで水分を取っていくことが大切です。

 

7.ドライヤー

スポンサーリンク

自然乾燥の人がいるようですが、しっかりとシャンプーを使用してください。ドライヤーを使用しない自然乾燥の場合、髪の毛に必要な水分まで蒸発する恐れがあります。ドライヤーは髪が痛むと話す人もいますが、適切な使用法であれば傷めることはありません。シャンプー後のドライヤーの目的は、頭皮を乾かす事にあります。頭皮からは皮脂が分泌しています。とくに新陳代謝の盛んな20代は、すばやくドライヤーで乾かしたほうがいいといわれています。

 


●正しいドライヤーの使い方!
頭に風を入れるつもりで、頭皮を乾かします。風を当てるのは頭皮と、根元から10㎝くらいまでです。最初は襟足の方から乾かしていき、額から上は最後に回します。下の方を先に乾かしておけば、上の方の髪の毛を乾かした時、下からの湿気を吸い取らないので、フワッと仕上がります。

また、ドライヤーは髪の毛から約20㎝ほど話して使用してください。近すぎると「オーバードライ」といい、髪の毛の水分を飛ばしすぎてしまう恐れがあります。逆に髪の毛を傷めてしまうので、ご注意ください。


 

正しいシャンプーを行うことで、頭皮の環境も改善していきます。禿げにならないためにもしっかりと予防に努めていきましょう。

 

【私のオススメ育毛剤】

●1番人気の最強育毛剤‼︎【チャッチアップ】
医薬部外品の育毛剤「チャップアップ(CHAPUP)」

●M字型ハゲが解消できる⁉︎ 薬用育毛剤【プランテル】
【速報】M字型ハゲ用の育毛剤プランテルが医薬部外品とし…

●世界初の技術で薄毛を救う!【M-1ミスト】
世界初!分子ピーリングの発毛・育毛ミスト[M-1]

【私のオススメ シャンプー】

●育毛剤だけではない⁉︎満足度1位の【チャッチアップシャンプー】が登場!
濃密スカルプシャンプー【チャップアップシャンプー】

●お笑い芸人ナイツが絶賛⁉︎【アルガンK2シャンプー】も登場!
ナイツが絶賛するほどの効果!?アルガンK2シャンプーはこちら!!

●26万人の育毛実績!アデランスのシャンプー【ヘアリプロ】って何!?
ヘアリプロ初回お試し商品【薬用スカルプケア】

スポンサーリンク

頭皮ケアの関連記事
  • ランニングで薄毛は改善できる?適度な運動で頭皮環境を予防する!
  • 牡蠣で薄毛の予防は可能!亜鉛で頭皮ケアや対策を行ってみよう!!
  • 頭皮の洗い方で間違い多し!正しいシャンプーで抜け毛を予防しよう
  • 水圧の強さはハゲの原因になる!?優しいシャワーで頭皮を守ろう!
  • 肉を食べ過ぎるとハゲの原因になりやすい!?抜け毛は食生活で改善
  • 抜け毛が100本以上はハゲの原因になる!?髪のサイクルって何!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事