Pocket

◼︎タバコを吸うと禿げるの⁉︎

結論からお伝えすると・・・タバコは禿げの原因になりえます。

タバコは頭皮へ悪影響でしかないため、薄毛・抜け毛を助長する働きがあります。体にとっても百害あって一利なしですので、改善させるためには控えた方がいいでしょう。

cigarette-599485_960_720.jpg


●なぜタバコは薄毛・抜け毛の原因になるのか?

理由は全部で4つあります。
①血行不良
②ビタミン消費
③肝機能の低下
④ホルモンの変化(AGAを促す)

 

【理由①血行不良】
これはタバコを吸う人、吸わない人問わずに認識しているかもしれません。タバコを吸うと含まれているニコチンにより、血管が収縮します。

余談ですが、タバコを吸って気持ち良くなる人はこの血管の収縮によることが大きいそうです。

血管の収縮することは、つまり、血管が細くなるということです。血管が細くなるということは、頭皮まで栄養が到達しにくくになりますので、当然に薄毛を促していきます。

 

【理由②ビタミンの消費】

スポンサーリンク

タバコを吸うと体内のビタミンB、ビタミンEが破壊されていきます。ビタミンは育毛には必須な成分ですので、これらが失われることはそのまま禿げになる原因になります。

特に、一説によるとタバコ1本を吸うことにより、体内のビタミンCが20〜30mgほど失われるといわれています。

ビタミンは毎日約100mg摂取が必要と提言されているので、タバコで失う量を考えるとなかなか通常に摂取することが難しくなるでしょう。

ビタミンCが不足すると、フケ・かゆみを引き起こす原因になります。場合によっては頭皮の炎症なども起きる可能性もあるので「禿げ対策」にとっても非常に大切なのです。

 

【理由③肝機能の低下】

肝機能の低下が禿げに関係あるのか?と疑問に思われる方もいるでしょう。しかし、非常に大きな関係があります。

そもそも人間の体内で最も大切なのは各臓器です。臓器の破損は体そのものを破壊することになりますので、人間の体内は自然と守るように構成されています。

各臓器に栄養が不足していたり、各臓器が機能低下に陥るとまずはそこへと栄養を回していきます。

つまり、頭皮へ送る栄養が後回しになり、頭皮へ栄養が行き届きません。

また、肝機能が低下すると体内で摂取した養分を栄養に変える力も低下しますので、栄養に転換されず、かつ栄養が頭皮まで届かないという悪循環に陥ります。

 

【理由④ホルモンの変化(AGAを促す)】
タバコを吸うと、AGA(男性型脱毛症)を促します。

理由は、タバコにより男性ホルモンである、ジヒドロテストロンが増加することで禿げを助長していくからです。

日本人の多くが、ジヒドロテストロンの増加により禿げになっていきます。タバコを吸う人、吸わない人でジヒドロテストロンの体内量を比較したところ約13%もタバコを吸う人が多かったようです。

喫煙は、禿げの直接的な要因となる成分を増加させていきます。

 


 

●改善策は「禁煙」あるのみ!

スポンサーリンク

 

【改善策①】タバコをやめる
当たり前ですが、これが最も最短の方法です。禁煙することで、抜け毛を促すホルモンであるジヒドロテストロンが増加することは無くなるでしょう。また、ビタミンを過剰に消費する心配もなくなります。

ただ、急に禁煙をしたことでイライラが募るなどストレスを抱えては本末転倒です。

ストレスも抜け毛の原因になります。タバコを吸ってもフサフサの人は多いですが、ストレスを抱えすぎてフサフサの人は少ないような気がします。

まずは毎日1本→3日に1本→週1本→2週間1本・・・など徐々に減らしていくのもいいかもしれないです。

 

【改善策②】ビタミンを摂取
これまでタバコによりビタミンの摂取が疎かになっていたことが予想されるので、意識的にビタミン摂取を心がけることも大切です。

抜け毛に効くビタミンは、ビタミンC、ビタミンEです。もちろん、サプリメントだけでなく日々の食材として摂取することが一番です。

・ビタミンC・・・ピーマン、レモン、パセリ、明太子、ブロッコリー、柿、キウイフルーツ
・ビタミンE・・・いくら、鰯(いわし)、たらこ、うなぎ、大根、カボチャ

上記のものは水分も多く含み毎日の食生活で摂取しやすいと思うので、禁煙後に意識的に食べていくことで、これまで失っていたビタミンを体内に蓄積することができるはずです。

スポンサーリンク

 

【改善策③】運動を始めてみる
これは統計的なデータですが、喫煙者と禁煙者を比較した場合、禁煙者の方が運動を行っている人が多いそうです。禁煙者は体に気を使う意識が高い分、運動も日常化しているのでしょうか。

とはいえ、【禁煙+運動あり】より【喫煙+運動なし】の方が体に良く、抜け毛の要因も排除できます。

タバコは副作用として血液をドロドロにしてしまうので、運動をして血行を良くし、体内も健康にさせることが大切です。

血行不良は頭皮にも影響が出てきます。影響が行き届かずに、抜け毛の原因になるのです。

 

【改善策④】育毛剤も併用する
喫煙をしていて禿げてきた・・・というのであれば、喫煙をやめるだけでなく、育毛剤も併用して素早く抜け毛の進行を止めることも大切です。

特に20代のうちからケアをしていくことが大切なので、「善は急げ」の気持ちで、毎日少しずつでもいいので頭皮へ育毛剤をつけてもいいと思います。

 

【オススメ育毛剤】
●1番人気の最強育毛剤‼︎【チャッチアップ】
医薬部外品の育毛剤「チャップアップ(CHAPUP)」

●M字型ハゲが解消できる⁉︎ 薬用育毛剤【プランテル】
【速報】M字型ハゲ用の育毛剤プランテルが医薬部外品とし…

●世界初の技術で薄毛を救う!【M-1ミスト】
世界初!分子ピーリングの発毛・育毛ミスト[M-1]

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事