• サッカー日本代表
    本田圭佑はメキシコ移籍後いつ怪我をした?衰えでチームから孤立?
    2017年8月12日
  • ビジネス
    ハゲで割引となるホテルの名前は?価格とハゲの基準は誰が決める!?
    2017年11月21日
  • 音楽
    SCANDAL(スキャンダル)MAMIの行きつけの美容院はどこ?歴代の髪型は?
    2017年11月6日
  • タレント・モデル(女性)
    紗栄子の新恋人で彼氏は誰?イギリスで移住でお金持ちと結婚?
    2017年8月10日
  • トレンド
    フィンガリングモンキーの入荷予定と購入方法は?価格はいくら?
    2017年11月7日
  • タレント・モデル(男性)
    田中聖は年末のイベントで何するの?チケット購入方法と会場はどこ?
    2017年11月15日
Pocket

東京都が新しい政策に乗り出そうとしていますね。

2月24日、東京都の小池百合子知事が定例記者会見で面白そうな政策を発表しました。

その名も「快適通勤ムーブメント」。

2020年に開催される東京五輪に向けての政策の一つのようですよ。

具体的な詳細と今後についてもきりなりますね。

通勤ラッシュも減少するのか?満員電車は少しでもなくなるのか?

世の中の意見も交えながら、内容を記載していきたいと思います。

スポンサーリンク

快適遊金ムーブメントとの詳細と内容は?

これは小池百合子知事が記者会見の中で語っています。

前提として、満員電車の「混雑緩和は社会の生産性向上の重要の課題」と認識されており、各企業や競技会に呼びかけを行うようですね。

今年の夏からスタートさせるようですね。

確かに、暑い夏に朝から満員電車なんて、気持ちが萎えてしまいますからね・・・。

こうやって、都知事が「大号令」を発表してくれるのは嬉しいことです。

小池知事は過去にもクールビズとして、夏場の一定期間にネクタイを外す政策を始めましたが、今回の快適通勤ムーブメントもこれにあたるのではないでしょうか。

詳細の取り組みはこれから発表されるようですが、時差出勤、フレックスタイムの導入など、通勤時間をスライドさせることを依頼するようですね。

下記のように知事が発表しています。

これは具体的には鉄道を利用する方々、民間企業の皆さんに時差出勤、フレックスタイム、テレワークなどをお願いすると。それと、鉄道事業者の方々には、例えば協力してくださる方にはポイントを付与して、それで豪華景品が当たるとか、いろいろ工夫をされておられます。それから混雑の見える化などに取り組んでいただくということを期待しております。

 

世の中の反応はどうなの?

 

これは都の政策ではありますが、都が主体となって企業を動かすものです。

民間企業だけでなく、鉄道会社の協力もなければ実施しないですね。

前回のクールビズとは違い、今回は会社員の出勤時間を変えていく必要があるので、少し難しい面はありますね。

例えば、企業によっては「うちは絶対9時出社でないと事業が成り立たない」というところも出てくるでしょう。

このような調節を都を中心にどう展開していくかは注目していきたいですね。

世の中の反応も非常に良く、期待は高まっている様子です。

・クールビズとか、プレミアムフライデーとか、快適通勤ムーブメントとか、税金を殆ど使わない「号令的」な取り組みってコスパ良いよな。ネクタイ外して、華金は時間休とって、通勤ラッシュはフレックスで避ける大義名分ができる。こういう号令掛けにもっと力を割いた方が実効力ある気がする。

・『快適通勤プロモーション』
1首都機能の分散
2テレワーク企業への税制優遇
3首都圏以外に本社機能がある企業への税制優遇

・快適通勤ムーヴメントは今月最も声に出して読みたいワード

・出来るところはやってみるが定着すればええなぁ。

・出来るところはやってみるが定着すればええなぁ。

http://matomame.jp/user/arieru555/4a37b66ae5d63650b082

これが本格的に導入できれば、非常に嬉しい限りです。

導入は夏からのようですが、個人的には少しでも早くスタートして欲しいですね。

楽しみな政策の一つです。

早速、ゴールデンウィークに「快適通勤プロモーション協議会」を開催し、都、国、民間企業、鉄道事業者相手にプランを周知するようです。

 

満員ラッシュはなくなるの?

スポンサーリンク

では、実際にこれで通勤ラッシュはなくなるのか?という話ですが、

個人的には「すぐにはなくならないが、1年〜2年で確実に効果が出る」と考えています。

社員の出勤時間は企業の営利に直結しますので、いきなり政策に合わせせて出勤時間を変える必要は難しいと思います。

今まで9時到着だったところを10時到着にした場合、退勤時間はどうなるの?という問題も出てきますからね。

しかし、よくよく考えると、無理して会社に出勤しないといけない仕事は少ないような気がしますね。

特に営業は定時に会社に行く必要もそこまでないのでは?とも思ってしまいますね。

ノマドワーカーという言葉がありますが、在宅で出来ることは在宅で行ってもいいのではないでしょうか。

無理な通勤ラッシュでストレスが溜めるより、ゆっくり出社して効率よく仕事をしたほうがいい気がしますね。

 

まとめ

・小池都知事が「快適通勤ムーブメント」を発表

・具体的には通勤ラッシュをなくすために民間企業が協力

・フレックスの導入などを積極的には行う必要もある

・今年の夏から実施、ゴールデンウィークに協議会を行う

・長期的には通勤ラッシュがなくなると予想できる

 

 

以上となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

ニュース, 政治の関連記事
  • 石川県の山代温泉で2000万円があった理由と真相は?発見者はもらえるの?
  • マダニの感染症の確率と致死率は?東日本では発症しないで安全?
  • 東京五輪の特別仕様ナンバープレートの申し込みと発行方法は?費用はいくら?
  • 五箇公一はサングラスをなぜしてる?プロフィール経歴と年収も気になる!
  • マリタカハシがゲーム動画のスモッシュで人気!プロフィールと年齢は?
  • 東京さくらトラムの由来と名付けられた理由は?荒川線だとイメージ悪い?
おすすめの記事