Pocket

プロ野球の千葉ロッテマリーンズに所属する涌井秀章投手が、

モデルの押切もえさんと結婚したことが報道されています。

今年2月に熱愛を公表し、当時から結婚秒読みだったお二人ですが、

1日の午前中に都内の区役所に婚姻届をご提出されたようです。

涌井投手は球団を通してコメントを発表。

押切さんはマスコミ各社に直筆で結婚報告のFAXを流すなど、

しっかりと手順を踏んでのご結婚となりました。

押切さんは妊娠しておらず。披露宴や挙式も未定だそうですね。

涌井投手が結婚する先にはメジャー移籍も視野?

521

年齢が30歳である涌井投手ですが、

ご結婚した理由はただの愛情には収まらないかもしれません。

涌井投手は今季を終えて、所属するロッテとの3年契約が切れます。

3年間は先発ローテーションの柱としてフル回転の活躍を見せ、

80試合33勝28敗の成績を残しました。

そして、プロ通算118勝の右腕は、来季にはメジャーリーグ移籍

視野に入れているそうです。

もし球団側が拒否をしても、来年には海外FA権を取得して、

移籍が可能になります。

同い年で日本球界時代からのライバル・ダルビッシュ有投手がすでに

渡米して大活躍していますからね。

涌井投手も日本球界でも実績は十分で、沢村賞、3度の最多勝、

2009年・2013年のWBC日本代表とメジャーでも活躍する可能性は十分です。

単身での渡米では、不規則な日程のメジャーのシーズンを乗り越えるのは

少し難しいでしょう。

実際、近年で先発投手で活躍している日本人選手は、皆様ご結婚や周囲の

サポートを十分に受けているケースがほとんどです。

涌井選手も30歳ですが、より長く現役でいるためにもしっかりと

肉体的にケアをする必要が出てきますからね。

押切もえさんは料理もできて、英語も堪能と理想の相手!

tky201207180590

押切さんのサポートはただの奥様という立場を超えるに違いありません。

もちろん、料理はもともと堪能であるため、

栄養面の管理はしっかりとできるでしょう。

そして、なんといって押切さんは英語が堪能です。

もし涌井投手はがメジャーリーグに挑戦するのではあれば、

この上ないサポートをしてくれるでしょう。

押切さんは2007年から2年間はNHKの「英語でしゃべらナイト」に出演しており、

その英語力も披露しています。

当時からさらに8年も経過していますから、もう日常的には困らないくらいの

語学力を持っていることが予想されますね。

押切さんはご自身の本業がありながらも、

関東近郊の涌井投手が登板する試合にはしっかりと球場に駆けつけていた

ようで、まさに内助の功が期待できますね。

年齢は涌井選手が年下で6歳差ですが、野球選手は奥様が年上のケースは

珍しくはありません。

長いシーズンを精神的にもサポートする意味では包容力のある

姉さん女房の方がいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事