Pocket

「闇金ウシジマくん」って何??

山田孝之さん(32)を主演にして大ヒットしているテレビドラマシリーズ「闇金 ウシジマくん」。

2010月10月より深夜枠のテレビドラマでスタートしましたが、で徐々に人気を博して2012年に映画化(Part1)、2014年にテレビドラマ(Season2)、映画(Part2)が放送・公開されています。

今回も2016年夏からテレビドラマ(Season3)が放送され、9月22日に映画(Part3)が公開されました、そして、最終章として10月22日に「ザ・ファイナル」としての映画公開も決まっております。

オリジナルドラマ・映画ではなく、原作は真鍋昌平さんの人気コミック「闇金ウシジマくん」(そう、タイトルもそのままです)を実写化したものです。そもそも漫画自体が非常に人気で、2011年に小学緩漫画賞を受賞し、累計発行部数が1,000万部を超えるヒット作です。

ヒット作の漫画を実写化すると「原作のイメージと違う」「不自然な演技」など不評が流れてしまうこともありますが、ウシジマくんが山田孝之さんの抜群の演技力をはじめとする各役者さんの掛け合いが、ドラマ・映画の世界へと引き込んでいきます。

私は原作となる漫画は一切読んだことはありませんが、ストーリー構成が非常にわかりやすく、テレビドラマからスタートしても全く問題ありません!

闇金の話?どんなストーリー構成なの?

物語の主人公は暴利の闇金業者「カウカウファイナンス」社長・丑嶋馨で、実写では山田孝之さんが演じております。

闇金なので「10日で5割」の超暴利の条件での貸し付けですが、訪れる客はすべてに「わけあり」の人ばかり。主人公・丑嶋と仲間、各債務者の日常を描きながら、社会と人間の闇を描いています。

基本的な流れとしては・・・
①通常ではお金を借り入れできないお客が「カウカウファイナンス」に来客
②丑嶋が金を貸す
③しかし、返せない債務者(お客)
④丑嶋が金を奪いにいく

という流れになります。

この流れのなかで、各債務者がなんでお金を借りているのか、なんでお金を返せないのかなど借金をする背景が描かれており、この背景に社会的な暗さを感じます。

ホストにはまった女、金ほしさに娘に3Pプレイを頼む母親、児童買春をやめられないサラリーマン・・・言い方は失礼にはなりますが、経済的に困窮した人物がほとんどです。まぁ、金貸しの内容なので、当たり前といえばそうなりますが。

「闇金ウシジマくん Part3 」のあらすじは?※※ネタバレ注意!!※※

基本的には、漫画のストーリーを踏襲しております。

9月22日に公開されたPart3は、原作では下記2つの物語がメインになっているようです。

・中年会社員くん
・フリーエージェントくん

【中年会社員くん】では、オリエンタルラジオの藤森慎吾さん演じる加茂が、中年(30代半ば)のサラリーマンを演じています。まぁ、このサラーリマンのダメなこと。既婚者でありながらキャバクラに日々通うためにカウカウファイナンスから借り入れを行うだけでなく、そのキャバ嬢と浮気も行います。さらに、それとは別に生命保険会社の女性社員と不倫をしており、その不倫相手からキャバクラへ通うためのお金も借ります。

それだけならいいんですが、加茂は別の闇金業者でも借金しており、その闇金業者の債権をカウカウファイナンスを敵対視するライノーローンの犀原茜(役:高橋メアリージュン)が買い取ります。そして、ライノーローンからも加茂は追い詰められていくのです。

2つの浮気に2つの闇金からの借金。設定としては一流企業に勤めているようですが、なんでそんなことやってしまうの、と思わずにはいられません。とはいえ、映画ではそんな人間の堕落部分をうまく描いており、演じている藤森さんも男性から非常に共感を得られるであろう演技を魅せてくれています。

【フリーエージェントくん】では、崎本大海さん演じる村上が月収12~13万円の土木作業のフリーターから、ネットビジネス界へ転身してお金もちになっていく姿を描いています。もちろん、それは純粋なビジネスとは言い難く、ネットビジネス講習「天生塾」の情報教材を100万円単位で購入させて自身はその取り分をもらうというものでした。(正確には、売上1位になったものが「天生塾」の経営者の一番弟子になる権利を得ることができる)。もちろん自身も両親から100万円をもらい、その情報教材を購入しています。

そして、村上が情報教材を販売したのが、かねてから付き合いのある地元のヤンキーたち。そして、そのヤンキーが購入できるようにと、カウカウファイナンスを利用するという流れになります。

最終的には、村上は情報教材を販売した地元のヤンキーに襲撃されてしまいます。ここで落ちぶれるのかなと思いましたが、最後は全員が幸せになれるビジネスをと、田舎で農業ビジネスを開始しています。この映画の良いところのひとつは、グレーなビジネスをしてて痛み目をみた村上が最後はきちんと正しい道に進んで終わるところですね。

Part3の後半でもありましたが、これはこのままFainalへのつながっていきます。
もちろん、FainalのためのPart3ではないので、この上映だけでも十分に楽しめます。
(しかし、FainalではPart3の人物も何人か登場することが予想され、「続けて見てよかった」と思わせる内容になっているのではないでしょうか)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事