• サッカー日本代表
    本田圭佑はメキシコ移籍後いつ怪我をした?衰えでチームから孤立?
    2017年8月12日
  • 音楽
    SCANDAL(スキャンダル)MAMIの行きつけの美容院はどこ?歴代の髪型は?
    2017年11月6日
  • タレント・モデル(女性)
    紗栄子の新恋人で彼氏は誰?イギリスで移住でお金持ちと結婚?
    2017年8月10日
  • トレンド
    フィンガリングモンキーの入荷予定と購入方法は?価格はいくら?
    2017年11月7日
  • テレビ
    カイジのバラエティには台本があった?実写でやらせの演出シーンあり?
    2017年12月15日
  • タレント・モデル(男性)
    田中聖は年末のイベントで何するの?チケット購入方法と会場はどこ?
    2017年11月15日
  • ビジネス
    ハゲで割引となるホテルの名前は?価格とハゲの基準は誰が決める!?
    2017年11月21日
  • 音楽
    安室奈美恵の紅白でのギャラ(出演料)はいくら?登場は大トリで歌う曲は何?
    2017年12月20日
Pocket

マイナビウーマンでのある記事が削除されたことが話題になっています。

削除された記事は全部で2つで、題名は下記となっています。

●男性に聞いた!女性が「生理休暇をとる」のはアリ?
●意味わかんない!『社会人としてありえない』有休取得の理由7つ!

 

両記事共にテーマは「有給休暇」を取り上げています。

この記事の多くの読者からは「有給休暇の理由を説明する必要はない!」と怒りにも似た反論が上がっています。

一部では「マイナビウーマンの編集は法律をわかっているのか?」と厳しい意見も出ているのです。

果たして、有給休暇の取得では理由を告げる必要はあるのでしょうか。

削除された記事タイトルにもあるように生理で有給は取得できるのでしょうか。

そして、気になる記事全文は閲覧できるのでしょうか。

チェックしてみたいと思います。

スポンサーリンク

有給休暇に理由はいらない!

まず、結論から説明します。

有給休暇を取得するのに法律上は理由を伝達する義務はありません。

そもそも、有給休暇は法律上で取得する権利の一つです。

会社によって日数は異なりますが、基本的には6か月間を勤務した場合、全体の8割以上の出勤で10日間の有給休暇を取得できます。

つまり、あくまでも権利の行使になりますので、伝達する義務はありません。

よく「私用のため」と申請することに抵抗がある方もいると聞きますが、法律上ではこれで問題ありません。

今回のマイナビウーマンの記事で「生理で有給が取得できるか」という点が議題となっていますが、これは「できる」が答えです。

極端な話ですが、「友人と遊ぶ」「彼女とデート」「家族で旅行」でもいいのです。

職場の人間関係もあると思うので、上司などに聞かれて言いたくない場合は、「僕にも色々と苦労があるんですよ」と笑ってごまかせばいいのかなとも思います。

ただし、有給で生理休暇を取得する場合は診断書が必要になる場合があります。

(これは有給休暇を使わずに生理を理由にして通常の出勤を休む場合です)

これは会社によっては異なりますので、就業規則をチェックすることが必要になりますね。

 

それにしても日本人は有給休暇を取得しない!

日本人は世界的に見ても有給休暇を取得しない傾向になります。

世界各国と比較するとなんとワースト1位

2位は韓国でした。

1、2フィニッシュが日本、韓国というのは体育会系、無駄な上下関係なども影響してるのでしょうか。

100%の国もあり、それはブラジル、フランス、スペイン、オーストリア、香港です。

データは2015年のものですが、1〜2年で大きな変化はないと見ていいでしょう。

さらに!

日本人の18%が有給休暇に罪悪感を感じているようです。

これは断然トップです。

アメリカ、インド、韓国、ブラジルが10%で次点ですが、日本はダントツですね。

ブラジルは10%が罪悪感じながらも100%の取得率なんですね(笑)

日本は有給休暇を取得はしていないですが、休みが不足していると感じている人は全体でわずか3割と非常に少ないのです。

 

これは主観ですが、日本では一致団結のような軍隊主義が誇らしい傾向が今だに残っています。

残業することが美徳、長く働くことが偉い、びっくりするような非常識な行為がまだ会社にはびこっているケースもあります。

特に日本は明文化するルールではなく、周りの「空気」が全てですので、みんながいるので帰りにくい・・・という風潮はありますね。

個人的にはくだらないなぁ、と思っています・・・。

 

本題に戻り、気になるマイナビウーマンの記事全文はある?

スポンサーリンク

さて、本題に戻りたいと思います。

今回のマイナビウーマンが削除した記事ですが、全文がありました。

これは過去の読者が自身のサイトに掲載しているものです。

そもそもの掲載理由は「法的趣旨を誤解させる表現があり、内容が不適切と判断した」とのことなので、やはり法律の解釈が誤っている可能性がありましたね。

そろそろ本文書きになる人もいらっしゃると思うので、下記のリンクからご覧になったください。

(ただ、あくまでのリンク先のサイト主様が掲載したものです。100%合致していない場合もありますので、ご注意ください)
● マイナビウーマンの削除記事を全文紹介

 

疲れたら休むという人体の基本を無視することはもちろんですが、睡眠時間の欠如はそのまま年を重ねるごとに疲労を蓄積していくことつながりますので、身体にも大きな影響を与えます。

なので、有給があれば程度に消化してもいいのではないでしょうか。

あの堀江貴文さんことホリエモンも睡眠を十分にとって日中を活動されており、休まず寝ないで働くことが凄いという間違った道へは進まない方がいいと思いますね。

 

まとめ

・マイナビウーマンの記事が2つ削除された

・内容は有給休暇に関するもの

・有給休暇の取得で理由を説明する必要はない

・日本の有給取得率は世界でワースト!

 

 

以上となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

トレンド, ビジネスの関連記事
  • フィンガリングモンキーの入荷予定と購入方法は?価格はいくら?
  • 地毛証明書は病院や美容院で発行してくれる?書き方とテンプレートは?
  • エイプリルフールのウソ2017年のまとめ!企業のネタは面白い!
  • スマートペットボトルの購入方法と価格は?特長と使用用途も気になる
  • 馬場英雄の経歴とプロフィールは?バンナムは退社で理由はテイルズ?
  • ブラッキーへの進化で必要なタマオって誰?名前とキャラクターが話題

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事