愛内あいるの顔画像と写真は?整形漫画の「結婚したいモンスター」ネタバレも!

漫画家、愛内あいるさんのレポ漫画が話題になっています。

Twitterで投稿した漫画ですが、多くの人にリツートされ早くも次回作を望む声が殺到しています。

愛内あいるさんのレポ漫画のタイトルは「ブサイクなので整形に行ってきた話」。

かなり直球なタイトルですが、多くの共感を呼んでいるようです。

今回は愛内さんの漫画について調査してみました。

愛内さんの顔写真・画像も気になるとことですよね。

こちらも合わせてチェックしてみました!

愛内あいるの顔画像と写真は?

愛内さんのTwitter上のレポ漫画が大きく話題になっています。

繰り返しになりますが、タイトルは「ブサイクなので整形に行ってきた話」。

タイトルからもわかる通り、テーマは整形です。

内容は「整形手術とそこに至るまで」を描いています。

話は約10年以上前のことであり、おそらくは、愛内さん自身の話か近い人の話なのでしょう。

かなりリアルな感情が描かれています。

愛内さんは下記のように語っていますね。

私にとっては30年以上生きてきてずっとこの悩みと向き合って、顔も醜いのに心まで醜くなっていく気がして、頭では人は人と自分は自分とわかっていても心がついて来なくて辛かった日々でした。

で、ようやく自分のの中での決着をつけたのでいつか描きたいなと思っていた話でした。
この本当にありがたいことに共感いただいてたくさん読んでいただき、思い切って描いてよかったです。

せっかく漫画家という仕事をさせてもらっているので漫画で伝えなきゃいつするの!って感じで。
今、悩んでいる方や悩んでいた方に読んで欲しいと思っています。

仕事の合間に描いてるのでのんびりペースですが、最後までお付き合い頂けましたら幸いです

漫画はまだ最後まで連載が終わっていないので結末は不明ですが、早くも多くの人から共感を得ています。

漫画を発表した場となったTwitterもフォロワーが26,000人を超えている状態なのです!

過去分含め、下記媒体で連載されています。

・竹書房まんがライフMOMO「きららちゃんは天才ですし」

・声優さん達ラジオ4コマ「青空学園文学部」

・カドカワGzブレイン ファミ通女児向ゲーム誌「クマ・トモ」

一気に3つ漫画を連載するのは体力的もきついでしょう。

その中で合間を縫って4作目として別の漫画の連載を実施していると思うと、凄いとしか言いようがないですね。

本業の連載はもちろんですが、「ブサイクなので・・・」も十二分に好評です!

・ネットの声

「続きが気になります」


「とっても気持ちわかります…」


「私も同じようなことを言われて育った幼少期があるので、なんとなく自分と重ね合わせてしまいました」


「読みながら泣きました。昔の経験と重なります」


「涙が出そうでした」


「とても共感しました」


「まだ中1だから整形はできないけど考えてます」


「うちの中2の娘も一重で悩んでました」


「自分の過去と重なりました。怖いですが、続き、読みたいです」


「ああもうわかる」
「映画化決定」

しかしながら、愛内さん、いや、愛内先生の顔写真・画像は探しても出てきませんでした。

なぜ漫画家の顔は出てこないのでしょうか(笑)

検索をすると同じ「愛内」つながりで、歌手の愛内里菜さんの画像が出てきてしまいました。

今回は見送りになってしまい、残念です・・・。

愛内あいるの漫画とは?

「自分の顔が嫌すぎて、整形に行った話」

愛内あいるさんのTwitterでのレポ漫画をまとめたのが、漫画「自分の顔が嫌すぎて、整形に行った話」です。

2018年11月30日に発売されています。

気になるあらすじは下記になります。

圧倒的共感で話題沸騰。全部実話の整形レポ。

「整形して人生変えたい。自分を好きになりたい」
幼少期から10年以上、ブサイクな顔に苦しんできた日々。そんな人生を変えるために選んだのが、「整形」だった――
生きづらい人生の葛藤と解放を描いた、衝撃のノンフィクションマンガ。

ブサイクは整形をするとどうなるのだろうか?
ずっと妹とくらべてきた母、女は就職して結婚して子供を産むのが一番と長年言ってきた父、
「寝てるのか~(笑)」とからかってきた同級生の男子、「目、開いてる~?」といじってきた上司。
頭では人は人、自分は自分、とわかっていても心がついて来なくて辛かった日々だった。
ブサイクだった自分が、ブサイクと向き合って、整形して歩んできた人生をありのままに描きます。

『マンガで分かる心療内科』原作者で精神科医のゆうきゆう先生コメント
「外側を変えれば、内側も変わる。美人にも、そうでない人にも読んでほしい」。

「否定され続ける人生に共感して涙」「まるで自分を見ているよう」「生きる勇気をくれてありがとう」など、圧倒的反響を呼んだ7話に50ページ以上の描きおろしを追加。
生きづらさを感じるすべての女子に読んでほしい傑作です。

非常に面白い漫画であり、ネットを中心に話題になっています。

発売から数年経過した現在でも、愛内さんのTwitterなどから購入している人も多いですね。

「結婚したいモンスターになった私の話」ネタバレは?

2020年に入り、愛内さんは新刊を発売されます。

タイトルは「結婚したいモンスターになった私の話」。

この話は整形をしてコンプレックスを脱した愛内さんが、次になる想い「結婚」に向けて動き出すストーリーになっていきます。

あらすじは・・・

あの頃の私には「結婚」しかなかったーー。 整形をしてコンプレックスから抜け出した新しい人生に待っていたのは、「結婚」という新たな壁! 彼への”想い”が”重い”に変わったとき、私は、一線を超えてしまったのかもしれない…。

「幸せ」って?「自分の価値」って? 『自分の顔が嫌すぎて、整形に行った話』の著者がその後のリアルすぎる人生を描く実録エッセイコミック!!

整形後に結婚することを目指していく一方で、顔を変えた偽りの自分に葛藤していく内容でしょう。

リアルな表現をされており、非常に興味深い内容になっているかもしれません。

まとめ

今回は、

●愛内あいるの顔画像と写真は?

→顔画像も写真もない!

●愛内あいるの漫画とは?

→「自分の顔が嫌すぎて、整形に行った話」、「結婚したいモンスターになった私の話」の2冊

●「結婚したいモンスターになった私の話」ネタバレは?

→整形後の結婚を目指す話。第1作後のリアルな体験を綴っている

これらについてまとめました。

以上となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Twitterでフォローしよう