阿部寛の公式ホームページの運営会社はどこ?ダサい理由は更新がファン?

人気俳優・阿部寛さんの公式ホームぺージが話題になっています。

阿部寛さんといえば、迫力ある演技で数多くのヒットドラマ・映画に出演されており、公式ホームぺージの活躍同様に豪華なのでは?と思っていました。

しかしながら、実際は驚くほどシンプルなつくりだそうです。

非常に開示速度も早いため、一体、運営会社はどこなのか疑問に思う人もいるでしょう。

今回は、阿部寛さんのホームページについて深掘りしていきます。

阿部寛のホームページが話題

阿部寛さんのホームページは話題になる理由は主に下記2点です。

①ホームページが爆速で開ける
②ホームページのデザインがダサい

それぞれの項目について記載していきます。

ホームページのレイアウトが爆速で開ける?

阿部寛さんのホームページは爆速で開くことができます。

爆速というのは、"とにかく速い"という意味です。

どれくらい速く開くことができるのかというと、スマフォの速度制限がかかっている人でもスムーズにアクセスができます。

速度制限を打ち破るほど軽いため、誰でも気軽にアクセスができます。

速さの理由の一つは、画像の枚数でしょう。

阿部寛さんのホームページでは画像が2枚しかないため、速度も速くなっているのは間違いありません。

ホームページのデザインがダサい?

もうひはデザインです。

やはり人気俳優のためホームぺージもデザイン性に富んでおり、かつ、フラッシュや鮮やかな画像を使用して・・・

なんて考えている人が多いと思います。

確かに、数々の名作を生み出してきた大人気俳優ですからね、一般人であれば考えるに至ります。

しかし!

実際にホームーページを見るといわゆる「90年代後半のホームページ感」が満載なのです。

阿部寛のホームページ」の特徴といえば、人気俳優の公式サイトとは思えないほどシンプルなデザイン。

コテコテのフレーム設定、背景にずらりと並ぶ「ABE Hiroshi」の文字、テキストリンクの羅列が中心の武骨な情報更新など、あふれだす「90年代後半のホームページ感」でネット民に愛されてきました。

阿部寛のホームページの製作運営は?

製作会社と運営会社

よくホームページを見るとサイドメニューの部分に「管理者」の文字がありますね。

一体、どんな会社が運営しているのか気になります。

クリックしてみたら、「管理者のページ」と記載があり、

情報等については、所属事務所の協力と承認を得て作成しています。
写真の無断転載は禁止いたします。

と、記載されていました。

そこに記載してある「所属事務所の協力と承諾」の一文が気になります。

普通は所属事務所が運営しているサイトなので、このような文面が掲載されることはありません。

仮にアウトソースをしていたとしても、表向きは事務所が管理者になるでしょう。

つまりは完全に外部の方が作成をしているということです。

更新は誰がしている?

実は阿部寛さんのホームぺージはファンが運営しているという噂があります。

古いデザインのホームページはあまり更新されていないイメージがありますが、阿部寛さんのホームページはきちんと更新されているようです。

こういったデザインのホームページは数年間更新がされておらずネット墓場のようになっている事が多いのですが、阿部寛さんのホームページは違うようです。

古いホームページだから人が来なくなるわけではなく、更新がされていないから人が来なくなるわけで、やはりホームページの更新は大切ですね。

これはあくまでも噂の範疇ですが、実態はかなり近いと推測できます。

なぜなら、業者であれば事務所からの請負で作成するため、表向きは事務所が運営・更新をしていることとなりますので、「所属事務所の協力と承諾」の一文は不要です。

さらに、よく見ると茂田オフィスのホームぺージ自体がありません。

ウィキペディアにも「外部リンク」に下記一文が記載されていました。

※会社本体の公式サイトは存在しない。なお下記は、茂田オフィスの協力と承認を得て作成したと名乗るサイトである。

実はこのサイト、ファンが作った応援サイトを自身の公式サイトにしたという代物で、そういった大事なファンへの心遣いを忘れないファン思いの阿部の人柄が垣間見れるページでもあるのだ。

どんなファンが運営されているのでしょうか。

実態はまだ明らかになっていませんが、ファンからは好評のようなので、このまま更新を続けて欲しいですね。

阿部寛のホームページはダサい?

実際のレイアウトは?

実際、アクセスしてみると・・・

やはり、かなり「90年代」の雰囲気を感じますね。

阿部さんの爽やかな顔写真がトップにあり、シンプルにプロフィールのリンクと最新情報の記載があります。

サイドメニューには、

・トップ
・映画出演
・ドラマ出演
・舞台出演
・写真集
・出版本
・管理者

とシンプルでかつ、わかりやすい表記で目次が並んでいました。

ダサい?と評判?

ここまでシンプルだと「ダサい」なんて声が聞こえきそうですね。

しかし、実際にネット上の反応を見てみるとかなり好評です。

「文化財指定されてもいい」

「文化財指定されてもいい」

「ずっとこのままがいい」

など、愛着があるファンが多数存在します。

確かにホームページまでアクセスする人は、多くは熱心なファンですから、昔から慣れ親しんだレイアウトをいじって欲しくないと思う人は多いかもしれません。

むしろ、余分な画像などがなく、情報はきちんと記載があるため、ユーザーには大変嬉しいサイトではないでしょうか。

下記のような報道もされていますね。

他にも「映画出演情報もバッチリ載っててすごい」「WEBデザインの究極完成形」といったように、必要な情報はしっかり掲載しながらも無駄
のないホームページのデザインを絶賛する声が多く見られた。

数々の賞を獲得し、ドラマ、映画、CMと引っ張りだこの阿部寛さん。ホームページ同様、これからも俳優として高評価を獲得し続けるに違いない。

阿部寛の事務所

阿部さんの公式ホームページがかなり話題になっています。

なぜ話題になっているのかというと、デザインがかなり「昔ながら」のテイストのようです。

では、ホームページを管理しているであろう、芸能事務所についてまずはチェックしていきます。

阿部寛さんの事務所は東京都港区赤坂に会社を構える「茂田オフィス」。

設立は1995年のようです。

有限会社茂田オフィス(しげたオフィス)は、日本の芸能プロダクションである。代表者は茂田遙子。

1995年7月、代表の茂田遙子が長年マネージャーとして在籍していた事務所の組織変更で、名取裕子と阿部寛を擁して設立。2001年には新人開発・育成部門として「SHO」(エスエイチオー)が設立された。

所属には阿部寛さんの他に名取裕子さん、筒井真理子さんがいらっしゃいます。

まとめ

今回は、

●阿部寛のホームページが話題

●阿部寛のホームページの製作運営は?

●阿部寛のホームページはダサい?

これらについてまとめました。

以上となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Twitterでフォローしよう