2019年7月20日、衝撃的なニュースが飛び込んできました。

 
人気ロックバンド・RIZEのメンバー、KenKenとJESSEが大麻取締法違反容疑で逮捕されました。

 
RIZEは、上記2人とドラムスで俳優なども務める金子ノブアキさんを含めた3人組みです。

 
そして、KenKenの実兄が金子ノブアキさんということもあり、

 
「えっ・・・あの金子ノブアキさんも大麻疑惑がある?」

 
と思い、金子ノブアキさんの大麻使用について調べてみました。

金子ノブアキは大麻を使用?

結論からいいます。

 
報道ではKenKen、JESSE、一般女性の3人が逮捕をされているだけであり、金子ノブアキさんは逮捕されていません。

 
かなりホッとしました。

 
また、メンバー2人が逮捕されたことで、金子さんを心配する声もあがっています。

 
実際、下記のような声も上がっていました(↓)

 
KenKenの本名は金子賢輔であり、実兄が金子ノブアキさんです。

 
RIZEは1997年にJESSE、金子ノブアキ、TOKIEの3人で結成。006年からはJESSE、金子ノブアキ、KeKenの3人体制でした。

 
金子ノブアキさん、KenKenの父親はドラマーのジョニー吉長、母親は歌手の金子マリであり、2人は音楽界のサラブレッドですね。

 
金子ノブアキさんは近年、俳優業など個人での仕事はメインになっており、RIZEとして活動することは少なくなっていました。

 
KenKenはDragonAshのサポートメンバー、JESSEはThe BONEZのボーカルとしても活動していました。

金子ノブアキさんは禁煙家でタトゥーもなし

金子ノブアキさんはロック界の中では珍しく、タトゥーもなければ、禁煙家です(↓)

 

 
アーティストの多くがタトゥーを入れている中、金子ノブアキさんは一切いれていません。

 
他にも、禁煙家でもあり、大麻なんて絶対手を出していないでしょう。

RISEのCD回収や音源停止は?

ただ、メンバー2人が逮捕されたことで、RIZEのCD回収や音源停止はあるかもしれません。

 
ピエール瀧さんがコカインを使用して麻薬取締法違反容疑で逮捕された際、電気グルーヴの所属していたレコード会社ソニー・ミュージックレーベルズがCDや映像作品の出荷停止などの対応を発表しています。

 
RIZEも同じようなことが起きる可能性はあります。

 
RIZEのCDは近年では2017年9月6日に発売されたアルバム「THUNDERBOLT〜帰ってきたサンダーボルト〜」が一番新しいです。

 
他にもiTunesでアルバムなどを配信しており、今回の事態で音源停止の可能性もゼロではないでしょう。

 
まだ正式な情報の発表はないため、今は待つしかなさそうです。

まとめ

今回は、

 
●金子ノブアキは大麻を使用?
 
●疑惑はRISE(KenKen、JESSE)逮捕から
 
●RISEのCD回収や音源停止は?

 
これらについてまとめました。

 
以上となります。
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Twitterでフォローしよう