「幽遊白書」の刃霧要は、最後に意味深なセリフを言っています。彼女らしき女性との会話のシーンでした。

今回は、刃霧要の最後のシーンやセリフの意味、彼女の存在について考察します。

【幽遊白書】刃霧要の最後のセリフとは?

まずは、「幽遊白書」の刃霧要の最後のセリフについて振り返っていきます。最後のセリフは、刃霧と隣にいる女の子との会話でした。

シーンを振り返ると、刃霧と女の子が2人で土手を歩いていたら、虐待された傷跡がある子犬の死体を発見します。女の子は特殊な能力があり、指を子犬の頭にあてて、子犬が最後に見た光景を脳内に再生できます。

そして、脳内再生した映像は、そのまま刃霧の脳内にも共有されます。子犬には虐待した本人を認識していて、記憶には犯人の顔が映っていました。

記憶を確認した刃霧と女の子は、下記の会話しています。これが刃霧の最後のセリフです。

刃霧 「どいつもこいつも卑屈そうな面してやがる」
女の子「人間なんて臆病な人ほど集団の時に強気になるものじゃない?」
刃霧 「狩りにいってくる。クラスメートだ、ちょうど顔を見るのも嫌になってた

それでは、次の項目で刃霧のセリフについて考察します。

【幽遊白書】刃霧要のセリフの意味を考察

刃霧は、虐待された子犬の記憶から、犯人がクラスメイトであると断言しています。そして、「狩りにいってくる」という言葉を残しています。

「狩りにいってくる」というセリフの真意は原作、アニメ双方で明らかにされていません。殺すという意味なのか、あくまでも子犬の敵討ちをする程度なのか、解釈は読者、視聴次第といえるでしょう。

刃霧は、登場時の年齢は17歳です。仙水の野望が打ち砕かれた後、ドクター・神谷と談笑をして、元の高校生に戻っていると推測できます。

しかし、刃霧が初登場したプロフィールから、同級生を殺害して失踪したという説もあります。

刃霧要が同級生を殺害した説

刃霧は、同級生を殺害して、失踪したという説があります。この説を解いていくために、まずは刃霧の初登場時のプロフィールを確認します。

原作で記載されたプロフィールは未来から現在の刃霧を回想した描写となっています。プロフィールには、年齢は17歳ですが、「高校卒業後 失踪」と記載されています。

刃霧の動向を考察すると、下記の内容も十分に考えられます。

・仙水が人間界から消え去る
・刃霧は元の高校生活に戻る
・虐待した子犬を発見
・同級生達を殺害
・そのまま失踪

刃霧はいつ高校を卒業したかまでは不明ですが、同級生を殺して逮捕されたくないから失踪したというのは、十分考えられます。

刃霧要が死んだという説

刃霧要が死んだという説についても深掘りします。刃霧のプロフィールには「母への月20万円の仕送りは、失踪直後から5年ほど続く」と記載されています。

文章から、母への仕送りは仙水との戦いを終えた後からスタートしています。刃霧は登場時は17歳のため、高校2年もしくは3年であると推測できます。

刃霧は高校卒業後、何で生計を立てていたかまではわかりませんが、高校卒業直後に月20万円も仕送りができる仕事はかなり限られています。一部の読者からは、能力を活かした闇稼業である可能性も推測されています。

刃霧が持つ、飛び道具の能力は非常に強力ですし、遠くから暗殺するには十分な強さです。一方で、仕送りは5年間で終わっていることから、5年後に何かしらの原因で命を絶った可能性があります。

5年という月日の意味は不明ですが、刃霧の妹がちょうど高校を卒業して、働き出したからではないでしょうか。

【幽遊白書】刃霧要の最後にいるのは彼女?

刃霧の最後のシーンでは、刃霧に子犬の脳内を映像化する女の子が登場します。優しそうで、思慮深い雰囲気がある女の子です。

女の子の正体は原作では明らかにされていませんが、後に刃霧の妹だと明らかになりました。スマートフォンアプゲーム「幽遊白書100%本気マジバトル」で同じ容姿の女性が、刃霧の妹と紹介されています。

【幽遊白書】飛影が刃霧要を殺さなかった理由は?

最後に、刃霧と飛影との関わりについても考察します。刃霧は飛び道具の能力で幽助を追い詰めていた時、後ろから飛影に刀で体を刺されます。

飛影は、追い詰められた幽助を助けるために刃霧を刺しましたが、なぜ、殺さなかったのでしょうか、理由は、犯罪者になりたくなかったから、です。

幽遊白書の世界観では、魔界・人間界・霊界の3つの世界がありますが、魔界の者(=妖怪)が人間を殺してしまうと、理由を問わず犯罪者となります。つまり、飛影は、霊界探偵の幽助を助けたという大義があっても、犯罪者となり、霊界から囚われてしまいます。

この時の飛影はまだC〜B級であるため、A級以上を相手にする霊界からすれば、赤子のような存在です。飛影も自身の能力を理解しているからこそ、刃霧を攻撃するに留めたのでしょう。

まとめ

今回は、

●【幽遊白書】刃霧要の最後のセリフとは?

●【幽遊白書】刃霧要のセリフの意味を考察

●【幽遊白書】刃霧要の最後にいるのは彼女?

●【幽遊白書】飛影が刃霧要を殺さなかった理由は?

これらについてまとめました。

以上となります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Twitterでフォローしよう