漫画「SLAM DUNK(スラムダンク)」では、不良の鉄男が言う「モップはてめえが」セリフが人気です。

 
ネット上でも多数飛び出していますが、折られた経緯やセリフに意味について知りたい人が多いと思います。

 
今回は、スラムダンク鉄男の「モップはてめえが」のシーンについて解説していきます。

スラムダンク鉄男の「モップはてめえが」とは?

「モップはてめえが」のシーン解説

「モップはてめえが」のシーンを解説していきます。

 
このセリフは、バスケ部を襲撃しにきた鉄男が、桜木花道のセリフに対して心の中で反論するシーンです。

 
鉄男は(当時は)元バスケ部の三井寿の依頼により、数人の不良を引き連れてバスケ部の体育館に押し寄せます。

 
「喧嘩のプロ」と称される鉄男は、流川楓、角田悟、塩崎哲士、宮城リョータと次々にバスケ部員を殴る蹴るなどの暴力で倒していきます。

 
最後は桜木と1対1にになり、最初は合計で7発のパンチ、キックをヒットさせるものの、最終的に攻撃の仕方や殴り方を見破られてしまいます。

 
桜木から「てめーのパンチはも見切った」といわれた鉄男は再び殴りにかかるものの、反撃を食らってしまいます。

 
桜木により鉄男自身が殴った回数分殴り返され、最後に

 

桜木「まだだ・・・次はおしつけたタバコと折られたモップの分」

 
と、殴り理かかる桜木に対して、

 

鉄男(モップはてめえが)

 
と心の中でつぶやき、トドメの一撃をくらいます。

 
元気であれば口に出していたのでしょうが、桜木に10発近くも殴られており、すでに負けを悟っていた鉄男は心で思うことが精一杯だったと思われます。

 
もしくは、口に出そうとしたところ、すぐさま桜木の右パンチが飛んできたのでしょう。

モップが折られた理由は?

桜木は「折られたモップ分といい、鉄男に殴っていますが、正確にはモップをおったのは桜木本人です。

 
そもそも、なんでバスケ部襲撃にモップがあるのかというと、鉄男が体育館にあるモップを持ち出し、それで宮城を殴るように三井に指示を出したからです。

 
三井は最初、モップの木の棒部分で宮城を殴ろうとしていますが、鉄男に「ちがう、反対」と雑巾を固定する鉄部分で殴るようにいわれます。

 
それが下記の画像になります。

 
しかし、三井が宮城にモップで攻撃しようとしたところ、桜木が止めに入り、モップの木の部分を両手で折ってしまいます。

 
桜木は騒動を「ゴマカす!!」と意気込みながら、モップを破壊しており、大きな意味はなかったと思います、

「モップはてめえが」セリフの意味は?

以上から、鉄男が「モップはてめえが」というのは、

 
モップはお前が折ったのだから俺は関係ない

 
という桜木の理不尽な言い分に対してツッコミを入れたのでしょう。

 
仮にモップが折れていなくても、鉄男は桜木に負けてあのまま殴られていたと思うので、自身の運命にはさほど影響はないでしょう。

 
ただ、桜木とすれば部のモップを喧嘩に持ち出したのは鉄男であり、折られた後にも竜が流川を殴っており、モップの分もイライラしていたということでしょう。

 
作中では無関係バスケ部員を次々に殴っていく鉄男でしたが、桜木の理不尽さにがきちんとツッコミを入れるのはシリアスのシーンですが笑えてしまいます。

 
また、喧嘩中にそんなツッコミを心で呟いたということは、驚異的な強さで殴りかかる桜木に対してもう勘弁してくれという叫びでもあったのかもしれません。

「モップはてめえが」は何巻に収録?

「モップはてめえが」は第64話になり、そのシーンは、

 
・コミックス:8巻
・完全版:6巻
・新装再編版:5巻

 
に収録されています。

 
ただ、話数の都合、巻をまたいでおり、襲撃事件を最後まで読みたい場合、完全版は6・7巻、新装再編版は5・6巻となります。

スラムダンク鉄男の「モップはてめえが」のシーンは人気だった

実が鉄男が殴られる瞬間の「モップはてめえが」のシーンは結構人気です。

 
おそらく、理不尽に人を殴っていく鉄男が、最後はもっとも理不尽な言い分で殴られるという部分が面白いのだと思います。

 
スラムダンクを読んだ人でも下記のようなコメントをしている人が多いですね。

まとめ

今回は、

 
●スラムダンク鉄男の「モップはてめえが」について、

 
・「モップはてめえが」のシーン解説
・モップが折られた理由は?
・「モップはてめえが」セリフの意味は?
・「モップはてめえが」は何巻に収録?

 
これらについてまとめました。

 
以上となります。
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Twitterでフォローしよう