【幽遊白書】幻海師範が生き返る理由は?死亡は戸愚呂弟との関係が原因

「幽遊白書」に登場する幻海師範は、暗黒武術大会中に戸愚呂弟により殺されてしまいますが、最後は生き返ります。

今回は、「幽遊白書」の幻海が生き返る理由や、死亡した経緯について深掘りしていきます。

【幽遊白書】幻海師範が死亡した理由

はじめに、幻海が死亡した理由と経緯について解説していきます。幻海は、浦飯チームの一員として参加した暗黒武術大会の途中で、戸愚呂弟に殺されてしまいました。

幻海と戸愚呂弟は、大会の試合とは関係なく戦い、最後は幻海が破れて、死亡しています。その理由を解説するために、幻海と戸愚呂弟の関係から振り返っていきましょう。

理由は戸愚呂弟との関係

幻海と戸愚呂弟はかつて、50年前に同じチームで暗黒武術大会にゲスト出場した仲間でした。戸愚呂弟は、その当時は人間であり、幻海との関係についても恋人未満、友達以上という間柄でした。

しかし、暗黒武術大会が終わった後、幻海と戸愚呂弟の考え方に違いが生まれいき、2人は別々の道を歩むことになります。そして、50年後の暗黒武術大会で、幻海は浦飯チームとして、戸愚呂弟は戸愚呂チームとして参加を果たします。

幻海と戸愚呂弟の考えの違い

幻海と戸愚呂弟が仲違いした理由は、2人の強さについての考え方からです。幻海は人間の生命はいつか朽ちるものと生命に従うのに対し、戸愚呂弟は自分が年老いて弱くなることに恐怖を感じます。

戸愚呂弟がその考えに至る理由は、大切な弟子を妖怪に皆殺しにされた過去があり、自身の罪滅ぼしの意識からでもありました。そして、幻海は弟子を育てることで自身の強さを継承したのに対し、戸愚呂弟は自らが妖怪になることでほぼ永久的に圧倒的な強さを手に入れていました。

2人のセリフからも考え方の違いがはっきりとわかります。

戸愚呂弟
「オレ達より強いヤツが現れることが怖いんじゃない。そんな奴があらわれたとき、自分の肉体がおとろえていたらと思うと怖いのだ」
幻海
「あんたが年をとれば、あたしも年をとる。それでいいじゃないか」

強さに対する考え方違いから、2人は袂を分かつようになり、50年後の暗黒武術大会で再開を果たします。

幻海と戸愚呂弟が戦った理由

暗黒武術大会の決勝戦を前に、幻海は戸愚呂弟との決闘に挑みます。この時、すでに幻海は幽助に霊光玉を継承させており、体力も霊力も大きく低下していました。

幻海としては戸愚呂弟に勝てる見込みはないとわかっていながらも、強さに翻弄された戸愚呂弟の目を覚ますために、最後の悪あがきをしたかった意図がありました。

一方、戸愚呂弟は、幽助に霊光玉を継承させた幻海は、強さを美学とする自分からすれば用済みの存在。かつての仲間ということもあり、直接殺すことを決意したのです。

【幽遊白書】幻海師範の若返る理由は?

暗黒武術大会中、幻海は時的に霊波動で若返った状態から覆面を被り、覆面戦士として参加を果たしています。これは霊波動を極限まで高めると一時的に肉体が若返るという幻海ならではの方法でした。

理由は、暗黒武術大会に出場する妖怪に対して、70歳前後の肉体で勝ち続けることは難しいと悟ったからではないでしょうか。覆面戦士が幻海であることは、大会が始まっても幽助たちに隠していて、Dr.イチガキチームとの2回戦で初めて若返っている状態での素顔が明らかになりました。

しかし、幽助に霊光玉を継承させた後は霊力が大きく低下をしたため、常時、若返ることはできませんでした。そのため、準決勝の裏御伽チーム、死々若丸との戦いで幻海は覆面を破られ、老いた本来の姿を明かしていました。

【幽遊白書】幻海師範が生き返る理由

戸愚呂弟に殺された幻海ですが、暗黒武術大会が終了した後は、生き返っています。理由は、戸愚呂弟が幻海を殺した後、「浦飯チームが優勝したときの願いは幻海の復活だろう」とコエンマに助言をし、死体が冷凍保存されていたからです。

暗黒武術大会の賞品は、優勝したチームにはどんな願いでも叶えるというものであり、戸愚呂弟は幽助たちの気持ちを先回りして察していました。暗黒武術大会が終了し、帰路につこうとする浦飯チームの前に、生き返った幻海が姿を表します。

冷凍保存からどのような経緯で生き返ったかは描写されていませんが、暗黒武術大会の運営はほぼ殺されてしまったため、コエンマの助力もあり生き返ったと推測できます。

最後に時系列を整理すると下記となります。

①準決勝戦の前、幻海は幽助に霊波動を託す
②決勝戦の前、幻海は戸愚呂弟と戦い、死亡
③その戦い後、幻海の死体はコエンマにより冷凍保存
④決勝戦の後、幻海が生き返る
⑤大会終了、幻海と浦飯チームが再開

まとめ

今回は、

●【幽遊白書】幻海師範が死亡した理由

●【幽遊白書】幻海師範が若返る理由

●【幽遊白書】幻海師範が生き返る理由

これらについてまとめました。

以上となります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Twitterでフォローしよう