【幽遊白書】朱雀のランクは何級?技と能力から強さについて徹底考察

朱雀は、「幽遊白書」に登場する四聖獣のリーダーです。闇奥義や雷を使った攻撃が特技で、人間界を混乱させていきます。

幽助を追い詰めた技と能力は非常に強力で何級のランクか気になります。今回は、「幽遊白書」の朱雀の強さについて考察していきます。

【幽遊白書】朱雀の技と能力は?

はじめに、「幽遊白書」の朱雀の技と能力をまとめました。特徴は、闇奥義と雷。作中では強力な攻撃で幽助を翻弄していました。

朱雀の技と能力は下記5つになります。

●暗黒雷迅拳
●蟲笛で魔回虫を操る
●暗黒雷光波
●暗黒妖籠陣
●七獄暗黒雷光波

それでは、1つずつ解説していきます。

暗黒雷迅拳

暗黒雷迅拳は、朱雀が作中で最初に披露した技です。妖気と雷を混ぜ合わせた妖雷波を右手の人差し指と中指に集約し、勢いよく標的に直接触れて攻撃します。

幽助は「猛毒入りの高圧電流」と表現していて、霊力がない人間であれば、触れただけで黒炭になる威力を誇ります。

蟲笛で魔回虫を操る

朱雀は蟲笛を使い魔回虫を操ることができます。魔回虫は、陰湿な心を持つ人間に寄生させるとその人間を殺人鬼に変えてしまいます。

朱雀の蟲笛を破壊しない限り、魔回虫の寄生は続くため、非常に強力な遠隔操作の技といえるでしょう。

暗黒雷光波

暗黒雷光波は、暗黒雷迅拳と同じように、妖気と雷を混ぜ合わせた妖雷波を用いた技です。ただ、暗黒雷光波は雷を矢のように勢いよく飛ばして攻撃するため、威力が数段上がります。

ダイヤモンドも簡単に砕くため、人間に擦りでもすれば、木っ端微塵となるでしょう。

暗黒妖籠陣

暗黒妖籠陣は、自身を7人に増やすことができる奥義です。7人に増えますが、能力が七等分されることはなく、全員が本体と同じ能力と強さとなります。

仮に6人が死亡した場合でも、1人が無事であれば、残りの6人を吸収することで体力を回復させ、その1人から再び7人に増えることができます。

七獄暗黒雷光波

七獄暗黒雷光波は、暗黒雷光波と暗黒妖籠陣を組み合わせた、朱雀の最大の奥義です。暗黒妖籠陣で7人となったそれぞれの朱雀が、暗黒雷光波を一斉に繰り出すます。

暗黒雷光波を7人が放つため、威力は通常時と比較して7倍になるという最強の技といえるでしょう。

【幽遊白書】朱雀のランクは何級?

続いて、幽遊白書の朱雀のランクについて考察していきます。幽遊白書では、妖怪のランクをA級、B級、C級……とアルファベットで表現していて、各級ごとに上位、中位、下位に分かれています。朱雀は何級にあたるのでしょうか。

作中では、朱雀のランクは明確に記載されていません。しかし、他の登場人物のランクから推測することができます。

まずD級以上、B級以下であることは間違いありません。なぜなら、幽助と初期に対戦した飛影がD級上位であることは作中でコエンマのセリフで記載されていました。B級以下である理由は、戸愚呂弟がB級であるからです。

朱雀を倒した後の幽助が20%の戸愚呂弟に圧倒されていますので、朱雀がB級であることはないでしょう。つまり、朱雀のランクについては、C級と考えて間違いないありません。

C級の中でも、上位、中位、下位の3つの段階がありますが、それを加味すると、朱雀はC級下位だと推測できます。暗黒武術会での最強クラスが戸愚呂弟のB級と考えれば、幽飯チームと対戦した酎、凍矢、陣たちは、C級上位〜中位であると推測できます。

一方で、幽助と最初に対戦した飛影がD級上位であることを考えると、その間にあるC級下位がちょうど良いといえるでしょう。簡単にランクを作ると下記になります。

●B級   : 戸愚呂弟
●C級上位 : 陣、死々若丸(いずれも暗黒武闘会)
●C級中位 : 酎、凍矢、鈴木(いずれも暗黒武闘会)
●C級下位 : 朱雀
●D級上位 : 飛影(幽助との対戦時)

【幽遊白書】朱雀の強さを徹底考察

最後に、朱雀の強さについて考察していきます。朱雀はランクでは、C級下位と推測できますが、C級中上位ではない詳しい理由もこちらでまとめています。

結論を記載すると、朱雀は攻撃力は強いが、防御力が非常に低く、打たれ弱いため、アンバランスな妖怪といえるでしょう。

朱雀の攻撃力

朱雀の持ち味であり、強みは圧倒的な攻撃力です。なぜなら、朱雀は暗黒妖籠陣で本体と同じ能力を持ったまま最大で7人にわかれることができ、七獄暗黒雷光波で一斉に砲撃することができます。

つまり、対戦相手から考えれば、C級下位の妖怪7人と一斉に戦っているということです。朱雀が相手より能力が劣っていたとしても、暗黒妖籠陣で7人になることができれば、勝機は十分にあると思います。

7人になれれば、仮に6人が死亡しても、残りの1人に力を集約させることで体力が全快し、再び7人になることができます。

朱雀の弱点

一方で、朱雀の弱点は防御力です。幽助との戦いでは、最後はショットガンで破れていました。

ショットガンはレイガンと同じ霊力を使用しますが、レイガンが1つの大きな霊力弾を放つのに対し、ショットガンは分散された複数の霊力弾を放出しています。ショットガンは1つの霊力弾では威力が落ちる一方で、複数の的を攻撃することに長けた技です。

そして、朱雀は暗黒妖籠陣で7人にわかれた後、ショットガンを1発命中されられて、敗戦を喫しています。朱雀編の幽助は決して体調が万全でなく、修行もそこまで行っていないため、威力も強くないはずです。

そんなが幽助が放ったショットガン1発でダウンしてしまう朱雀は、防御力が非常に低いといえます。攻撃力では圧倒できますが、いざ攻撃を繰り出されると、すぐにダウンしてしまう防御力は大きな弱点です。

また、暗黒妖籠陣で7人になるにはそれなりに時間がかかるため、戦闘経験に長けた相手を前にすれば、7人になろうとしている間に攻撃をされてしまうでしょう、

結論

結論、朱雀の強さは、攻撃をきちんとあてることができれば強いが、防御力が弱いため、飛び道具が得意な同格以上の相手には負ける可能性が高いと思われます。

一方で、格下相手に暗黒妖籠陣で7人になることができれば、その時点で勝ちはほぼ確定でしょう。格上に勝つ機会は相手の攻撃力次第ですが、格下に負けることはまずないという安定した強さといえるかもしれません。

まとめ

今回は、

●【幽遊白書】朱雀のランクは何級?

●【幽遊白書】朱雀の技と能力まとめ

●【幽遊白書】朱雀の強さを徹底考察

これらについてまとめました。

以上となります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Twitterでフォローしよう