アニメ、漫画などで話題沸騰の「賭ケグルイ」。

 
可愛い容姿ながら、生粋のキャンブル狂の主人公・蛇喰夢子は、非常に人気が高いです。

 
学園での賭けゲームがメインの物語ですが、蛇喰夢子が一体何者かと気になる人は多いと思います。

 
今回は「賭ケグルイ」の主人公・蛇喰夢子の過去について深堀りをしてみました。

 
 

 

「賭ケグルイ」蛇喰夢子は何者か

ギャンブル中毒者

「賭ケグルイ」の主人公・蛇喰夢子は、一言で表現するならば、”ギャンブル中毒者”という言葉がぴったりでしょう。

 
リスクを負うほど気持ちが高揚してしまい、テンションが最高潮に達した時の蛇喰夢子の顔は、「顔芸」ともいわれるほど激しいものです。

 
ギャンブルの腕は天才的であり、ゲーム中の冷静さや洞察力、相手の交渉力などは校内随一の力を持ちあわせています。

 
以下、蛇喰夢子が何者かがわかる簡単なプロフィールです。

 

名前蛇喰 夢子
読み方じゃばみ ゆめこ
身長166cm
学校私立百花王学園
学年2年生
家族姉のみ
アニメ担当声優早見沙織
CM担当声優能登麻美子
テレビ担当女優浜辺美波

 
体重は公表されていませんが、166cmという事実から逆算をして、およそ45〜50kgではないでしょうか。

 
漫画やアニメなどでは胸が強調されるシーンもあり、ファンの間ではC〜Dカップはあるといわれています。

 

普段は穏やかな性格

ギャンブルゲーム中はかなり雰囲気はかわりますが、見た目は至って普通の女子高生であり、意外なことに運動神経が鈍く体力もあまりないという一面もあります。

 
性格も普段は落ち着いており、むしろ、物腰柔らかで丁寧な雰囲気があります。

 
ゲームになると豹変する部分が多く、そのギャップが多くの読者・視聴者の心を掴んでいますね。

 
勝負へのこだわりに加えて敗者ペナルティにもかなり執着をします。

 
また、学校では鈴井涼太、早乙女芽亜里とは友人関係を築いており、早乙女には何とキスをしようとした描写もありますね。(早乙女芽亜里からは全力で拒否される)

 
鈴井への関心も非常に高く、鈴井が生徒会役員の夢見弖ユメミと関係が近くなった際は、笑顔で嫉妬心をあらわにするなど意外な一面も見せています。

 

「賭ケグルイ」蛇喰夢子の過去

これまでは、蛇喰夢子の表面的なプロフィールや経歴について記載しました。

 
しかし、読者の皆さんは、

 
「なぜ転校してきたのか」

 
「どんな闇を抱えているのか」

 
という、過去の部分について知りたいと思います。

 
主に下記の2項目にわけて考察をしていきます。

 

転入した理由

蛇喰夢子は物語の設定上、突然、私立百花王学園生徒に転入をしています。

 
気になる点は、ストーリー上ではなぜ転入を果たし、なぜここまでギャンブル狂なのかという点です。

 
理由は現時点では明らかにされていませんが、ひとつ考察できる点があれば、蛇喰夢子の「姉」がヒントになると考察します。

 
作中では、蛇喰夢子の姉は顔などの詳細は明らかになっていませんが、2年前に生徒会長を務めていた私立百花王学園を去り、現在は入院しているそうです。

 
両親はすでに他界しており、入院費は蛇喰夢子が負担をしています。

 
姉にフォーカスをあてているのは、蛇喰夢子の姉が「2年前に生徒会長を務めていた私立百花王学園を去った」後、現在の桃喰綺羅莉が生徒会長に就任しているからです。

 
当時1年生の桃喰綺羅莉は、"ギャンブルに勝利して生徒会長になった"と作中にありましたので、その時に敗れた相手が蛇喰夢子の姉であり、生徒会長の交代に至った可能性が高いです。

 
蛇喰夢子が高校2年生で転入した理由もただギャンブルを楽しむだけではなく、姉の仇打ちなのではないか、というものです。

 
すぐに転入しなかったのは、姉が勝てなかった桃喰綺羅莉にすぐに挑んでも負けてしまうため、じっくりと2年間は力を蓄え、相手が3年生になった時に仇を討ちに行く、という考えがあったのではないでしょうか。

 

百喰一族の一員

蛇喰夢子が転入し、さらにはギャンブルにも強い、もう一つの理由として彼女は「百喰一族」の分家であることがあげられます。

 
「百喰一族」はいわゆる財閥のような昔から社会的地位が高い家柄という設定です。

 
大元で最も権力がある本家とそれ以外の分家に分かれています。

 
本家は生徒会長の桃喰綺羅莉らの桃喰家。

 
蛇喰夢子は分家の一つである蛇喰家にあたります。

 
つまり、長い歴史の中では敵対する生徒会長・桃喰綺羅莉とは、遠いながらも同族ということになります。

 
百喰一族の分家は、他にも存在しています。

 

百喰一族の分家 一覧
蛇喰家
等々喰家
尾喰家
和楽喰家
骨喰家
狗喰家
陰喰家
陽喰家
蟲喰家

 
学園の高校生がかなりお金をギャンブルにつぎ込んでいるあたり、大金持ちや資産家の集まりであり、日本の経済を根幹から支える家業を持っているのでしょう。

 
もしくは、普通に生活している人は関与できないほどの政界、経済界のフィクサー揃いなのかもしれません。

 
蛇喰夢子が生徒会長・桃喰綺羅莉と敵対している背景には、権力を振りかざしている本家を懲らしめたいなど一家の問題も影響している可能性があります。

 

「賭ケグルイ」蛇喰夢子の指輪

左手親指にはめる理由

 
最後に、蛇喰夢子の左手親指にはめている指輪について言及していきます。

 
実は指輪には身につける手と指によって意味があるようです。

 
左手の親指につけると、

 
・信念を貫く
 
・目的を実全させる
 
・難関に立ち向かう

 
という意味があるようです。

 
この意味を考量して意図的に蛇喰夢子が行っているかは定かではありませんが、一つの指針にはなりえますね。

 
普通に考えれば、高校生が親指に指輪をはめているのは何か理由がある場合がほとんどでしょう。

 
ファッションでつけるのであれば、もう少し生活の邪魔にならない薬指や小指につけると思います。

 

誰かの形見?

これは考察の域を出ませんが、誰かの形見で指輪をしているということも十分に考えられます。

 
両親が他界しており、どちらかから授かったものではないでしょうか。

 
作中には指輪に言及するシーンはまだないため、これから注視していく必要がありますね。

 

まとめ

主人公・蛇喰夢子の過去などについて深堀りをしていきました。

 
●蛇喰夢子の過去は不明だが、転入した経緯は現生徒会長にある可能性が高い

 
●蛇喰夢子の一族は大金持ち

 
●蛇喰夢子の左手の指輪に意味があり、今後に意味が解禁される可能性あり

 
漫画やアニメでもかなり人気が出ており、今後はどのような展開になっていくかは楽しみですね。

 
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 
 

 

Twitterでフォローしよう