お笑コンビ・キングコングの梶原雄太さんは、youtuberのカジサックとしても活動中です。

 
2018年10月1日からYou Tuberとして本格活動し、当初に掲げた公約、

 
「2019年の年末までに登録者数100万人を超えなかった場合、お笑い芸人を引退する」

 
を見事にクリア。2020年に入って勢いは続き、160万人以上のチャンネル登録者数が存在します。

 
人気youtuberの一方で、一部からは「つまらない!?」「すでに終了だろ!」という声もあがっています。

 
そこで今回は、カジサックがつまらない、ウザい、面白くないという評判について深掘りしていきます。

カジサックはつまらない?ウザい?

つまらないしウザい?

カジサックはyoutuberとして非常に人気が高く、チャンネル開設当初は一部から「つまらない」「ウザい」という声があがっていました。

 

面白くないYouTuber?

上記のように、芸能人がyoutubeで活動することに嫌悪感を示す人も少なからずいました。

 
そして、いつの間にか面白くないYouTuberの一人としてTwitterなどで呟いている人もいましたね。

 
しかし、このような批判が的はずれだったことはチャンネル登録者数が証明しています。

 
今ではかなり多くの再生回数を稼いでおり、梶原さんにも非常に多くの収入が入っているそうです。

応援する声が多い

カジサックの経歴・プロフィールまとめ

キングコング・梶原雄太

まずは梶原さんのプロフィールについて記載していきます。

 

プロフィール
・名前:梶原雄太(かじわら ゆうた)
・愛称:カジ、梶原
・生年月日:1980年8月7日
・年齢:38歳
・出身:大阪府大阪市
・血液型:B型
・身長:163cm
・体重:48kg
・所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 
梶原さんは1999年9月に西野亮廣さんとキングコングを結成します。

 
決済から怒涛の勢いで漫才で各賞を受賞し、お笑い業界に新風を巻き起こしました。

 

* 第30回NHK上方漫才コンテスト最優秀賞(2000)

* 第22回ABCお笑い新人グランプリ最優秀新人賞(2001)

* 第36回OBC上方漫才大賞新人賞(2001)

* 第30回YTV上方お笑い大賞最優秀新人賞(2001)

 
結成から2年後の2001年にテレビ番組「はねるのトびら」のレギュラーに抜擢され、お笑い芸人としてだけなく、看板MCとしても活動されます。

 
さらに、「M-1グランプリ2001」では芸歴2年3カ月で決勝進出という大会史上最短記録を達成。

 
お二人の活動はすでに周知の通りではありますが、21歳いう若さで数多くの番組に出演を果たし、順調にレギュラー番組も増やていくのです。

 
かなりのプレッシャーもあり、2003年2月から5月まで梶原さんはストレスによる病気で仕事を休養をするほどでした。

 
以降も数々の仕事をこなしていき、テレビで見ない日はないほどでしたね。

 
しかし、2012年に11年間放送していた「はねるのトびら」が終了。

 
相方の西野さんは現在、絵本作家として活動をしており、徐々にコンビでの活動の機会も少なくなっていきます。

 
梶原さんがYou Tuberとして活動をしていくのもコンビではなく、ピンとしての活動に重きを置きているからに違いありません。

 
ちなみに、梶原さんのプライベートでは、2006年に読者モデルだった園田未来子さんと結婚。

 
現在は4子の父としての一面もあります。

 
お笑い以外は、ダーツが特技であり、過去には芸能人ダーツ大会という企画で優勝するほどの実力の持ち主です。

相方・西野亮廣の反応

梶原さんのYouTube挑戦では、相方である西野さんの反応は気になりますね。

 
西野さんはご自身のブログにて下記の内容を記載していました。

 

「相方の梶原君がYouTuberになることは前から聞いていました」

「さいあく、キングコングから芸人がいなくなりますが、まぁ別に問題ないです」

「僕は他人の肩書きに口を挟むほど下品な人間ではありませんので、相方が漫才師であろうが、YouTuberであろうが、寿司職人であろうが別に何でも良い」

「本人が『挑戦する』と言っているのですから、応援しない理由は一つもありません。てなわけで、梶原君のYouTubeを宜しくお願い致します」

 
西野さんらしい、エールコメントですね。

 
また、ここまで自由に活動をされながらも、キングコングを解散しないあたりに、二人の関係性をみることができますね。

 
ブログの本文でもしっかりと「応援」されていますね。

 

「鼻血を吹き出すほど遅すぎるYouTuberデビューではありますが、そんなことより何より、相方がやりたいことを見つけてくれたことが嬉しくて嬉しくて」

「この姿をずっと見たかったです。相方として、めいっぱい応援していこうと思いました」

 

カジサックは芸人引退が確定だった?

登録者数100万人未満で芸人引退

梶原さんはyoutuberになるにあたり、下記の目標をたてられています。

 
「2019年の年末までに登録者数100万人を超えなかった場合、お笑い芸人を引退する」

 
お笑い芸人を引退ということ=よしもとクリエイティブ・エージェンシーを辞めることであり、キングコングも終わりということです。

 
梶原さんの人生をかけた大一番であることは間違いなかったですが、無事にミッションをクリアしました。

 
youtuberになるにあたり、今回の本気度を明らかにするため、梶原さんはよしもとクリエイティブ・エージェンシーの藤原寛社長を訪問し、決意表明をしたそうです。

 
当然、社長も驚いたことでしょう。

 
しかし、承諾するあたりがによしもとの懐の深さが伺えます。

 
今後のさらなる成功を応援したいですね。

youtube動画の内容

 
梶原さんはYou Tuberではカジサックとして活動。

 
チャンネル名は「カジサックの部屋」として動画を投稿しています。

 
最初の投稿では、「YouTuberと芸能界の壁をなくしていきたい」と高らかに宣言していましたね!

 
最初は下記のようにオーソドックス内容の動画でした。

 
タイトルは、

 
・you Tuberカジサック誕生

 
・ラファエル兄さんにTou Tuberで成功する秘訣を教えてもらった

 
・【3日間連続修行】先輩YouTuberに会うためKiiiに突撃!

 
・【3日間連続修行】東大生YouTuberからなにを盗む!?

 
・【3日間連続修行】ついに降臨!先輩YouTuber地獄寺紅蓮丸!

 
・3日間で学んだ事をラファエル兄さんに発表します!

 
となっています。

 
チャンネル登録者数は2020年に入り、160万人を超えています。

 
カジサックは当初から人気を博しており、チャンネル開設後6日間で81,618人が登録と1日1万人以上の登録ペースでした。

 
極端な話ですが、100日あれば問題なく登録100万人が達成できるペースだったんですね。

 
しかし、登録者数を伸ばすのはそう簡単なことではありませんでした。

 
実際に数多くの有名人がYou Tuberとしても活動をしておりますが、100万人登録者はなかなかいません。

 
ネットとテレビでは視聴者が違う層ですからね。

 

●草なぎ剛(元スマップ)
動画本数120本
開設11ヶ月、UUUM勢とコラボしまくりで83万人

●本田翼(廃人級ゲーマーの現役人気女優・モデル)
動画本数2本
開設1ヵ月で90万人

●ロバート秋山(全国ネットの現役人気芸人)
動画本数129本
開設3年で40万人

 
芸能人だからといって、You Tuberとして活躍できるほどネットの世界は甘くありません。

 
ハーフタレント・JOYさん、お笑い芸人のネズッチさんも参戦していますが、決して多くの再生回数ではありません。

 
ネットでは、いきなり「バズって」有名になることがありますが、これはネットの需要に適しているからです。

 
芸能人だから成功が保証しているわけではありません。

まとめ

今回は、

 
●カジサックはつまらない?ウザい?
 
→チャンネル開設当初は批判の声あり。しかし。現在は人気toutuberとして活動中

 
 
●カジサックの経歴・プロフィールまとめ
 
→基本はキングコング梶原さんのプロフィール!赤のジャージが似合っている!

 
 
●カジサックは芸人引退が確定だった?
 
→見事にチャンネル登録100万人を達成して芸人活動を継続!

 
これらについてまとめました。

 
以上となります。
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Twitterでフォローしよう