芸能界随一の美貌で人気が高い、中条あやみさん。

 
モデル・女優として活躍をしており、今後もブレイクは間違いなく続くでしょう。

 
しかし、中条さんの美しすぎる容姿に対し、

 
「ほうれい線でシワが出ている!?」

 
「顔が早くも劣化している?」

 
「顎がない、口が大きい・・・?」

 
という声も聞こえてきます。

 
実際はどうなのでしょうか。

 
実情を調べるとともに、中条さんの活躍ぶりを調べてみることにしました。

中条あやみはほうれい線が出すぎ?

中条さんはハーフ美人であり、映画・ドラマでみるのはもちろん、画像・写真で見ても美しさが伝わってきますね。

 
現在は卒業されましたが、ファッション雑誌「Seventeen」の看板モデルであったため、写真の写り方やポージングももかなり綺麗です。

 
Instagramの画像を見れば、誰でも惚れ惚れしてしまいますね。

 
化粧をしてかなり大人びており、誰が見ても「美しい!」と声を上げると思います。

 
しかし、その一方で、中条さんの「ほうれい線」を指摘する人も少なくありません。

 
ほうれい線とは、口と頬の間にできる線をさします。

 
それが、年齢を重ねるとシワが消えずに線が入ってしまい、真顔でもなおらなくなる人が多いです。

 
人間は年齢とともに顔の筋肉レベルも低下するため、頬肉が下がってしまうことが要因のようです。

 
中条さんには、「ほうれい線が消えていない!?」という声もあります。

 
確かに、歯を出して笑えば、美しいほうれい線が出てきますね(↓)

View this post on Instagram

憧れの @carolinedemaigret と💖 カッコいい😳

中条あやみさん(@nakajo_ayami)がシェアした投稿 -


 
中条さんの写真をみれば、鼻下から口元にかけてシワがありますね。

 
これは、ほうれい線で間違いないでしょう。

 
しかし、ほうれい線はあくまでも顔の境界であり、シワとは異なるようで、あくまでも笑った時にできる自然なものであると思われます。

 
いわゆる「笑いジワ」とは別なものですね、

 
ほうれい線と笑いジワは明確に区別されており、別物であると定義されています。

笑いジワとは?
笑いジワは、ほうれい線である頬の境目の陰となったラインとは異なり、ほうれい線と同じ個所にできる皮膚に定着してしまった“シワ”です。
(pj-ec.jp)

ほうれい線とは?
ほうれい線がシワだと思っている方もいますが、シワではなく、頬の境界線の事を指しています。

肌の弾力を保ち肌の土台となっているコラーゲンは、加齢や紫外線の影響で減少していきます。

次第に皮膚を支えられなくなり肌がたるみ、頬の境界線が目立ちほうれい線ができてしまうのです。

 
中条さんのほほにできるのは、ほうれい線であり、シワとはまた違いますね。

 
コラーゲンの減少が続くとほうれい線が目立つようになるみたいですが、中条さんは肌が荒れているという具合でもなく、笑ったときに自然に出てくるものだと思います。

 
むしろ、中条さんの肌は真っ白で綺麗であり、若さ以上のツヤが出ていますね。

 
実際、笑った時のシワについては、下記のようにネガティブな要素を唱えている人は少ないです。

 
シワが出ているのは、あくまでも笑った時だけであり、真顔のときは美貌でしかありません。

中条あやみはシワと口元が劣化で顎がない?

顔が劣化している?

また、中条さんはハーフであるため、顔の劣化が激しい?という声もあります。

 
確かに欧米人は30代を過ぎると一気に年齢感が出るといわれています。

 
特に白人女性に関しては、遺伝による影響が非常に大きいようです。

 
これについては下記のように指摘するファンも多いようですね。

 
「劣化」というネガティブワードが先行していますが、そのような批判が一流の人には必ずあるものです。

 
中条さんは全く問題ないと思われますが、具体的にどんな劣化に該当するのでしょうか。

 
具体的には、

 
・シワ
・口元

 
この2点です。

 
他にも「顎がない」という声があがっていますね。

顎がない?原因はシワと口元

中条さんの劣化している点は、「シワ」「口元」の2つです。

 
「シワ」に関しては、先ほど説明をした通り、笑いシワではなく、境界となるほうれい線なので、大きく問題にはなりません。

 
年齢というよりも、筋肉が動いた時に自然にシワができたためです。

 
一方で、口元に関しては劣化というより、かなり特徴的な形ですね。

 
中条さんの口元が前に突き出しており、顎あまり見えない形をしています。

 
正面からの画像はこちら(↓)


 
正面から顔をみると、顎についてはあまり違和感は感じないですね。

 
一方で、横からみるとどうでしょうか(↓)


 

横からみると、前口元がぐっと前に出ており、その結果顎がないことがわかりますね。

 
これは「アデノイド顔貌」と呼ばれる顔立ちとマッチしています。

アデノイド顔貌(アデノイドがんぼう)とは?
特に太っているわけでもないのに、顎がない。

または二重アゴがなかなか解消しない、顔の輪郭がぼやけててイマイチすっきりしない。

口元が出ていてコンプレックスだと悩んでいる人はいませんか?そんなあなたはもしかしたらアデノイド顔貌かもしれません。

アデノイド顔貌とは鼻の穴の奥と喉との境目にある「アデノイド」と呼ばれるリンパ組織が大きくなりすぎることで鼻から呼吸することが難しくなり、口呼吸になることで起こる特有な顔つきのことです。

https://biva.jp

 
アデノイドは体の発達が十分でない3~6歳頃に大きくなりますが、成長に伴い徐々に小さくなるのが通常です。

 
しかし、口呼吸を続けることでアデノイドの肥大がそのままになってしまい、大人になったときに口元に特徴があわられてくるようです。

 
これは人の症状に応じて異なりますが、大人になってからアデノイド顔貌を治すのは時間も費用もかかるようです。

 

ただ、大人のアデノイド顔貌を治したい場合、残念ながら、口呼吸を治したとしても顔つきは戻りません。

顔つきを徹底的に治したい場合には美容整形や歯列矯正などが必要になって100万円以上の費用がかかってきます(ヒエーッ)。

「さすがにそこまでは・・」という人は、癖になってしまっている口呼吸を鼻呼吸にするよう意識して努力するか(口にテープを貼ったり)、口周囲の筋肉を鍛える「あいうべ体操」などをやってみるといくらか顔つきは変わってくるかもしれないそうです。https://biva.jp/adenoid/

 
ただ、鼻呼吸を意識したり、口の筋肉を鍛えると改善されていくようですね。

 
話を戻して、中条さんの口元について考察すると、「ちょっと気になる程度」であり、問題になるようなことはないでしょう。

 
年齢に伴い顔を筋肉が落ち、シワが増える、ほほが垂れやすくなるということはあるでしょうが、それは事前のケアで対象できそうですね。

 
顔の特徴の一つであるため、ネガティヴな要素はないと思われます。

中条あやみは小顔過ぎてブレイクは継続中

中条さんを映画やCMで見た人であれば誰でも、「小顔過ぎてヤバイ!」という話をします。

 
身長は169cm

 
体重は40㎏代後半ともいわれており、非常に細身でまさにモデル体型です。

 
大変な小顔で「9頭身美人」であることは間違いありません。

 

 
ファンからも「小顔」と言われていますね!

 
実際、映画で広瀬すずさんと並んだシーンを見ればわかりますが、広瀬さんより小さかったですからね。

 
体のラインもスラッとしておりバランスも十分過ぎるほどですね。

 
ここまで抜群のスタイルであれば、モデルをしてて楽しいでしょう。

 
中条さんはびっくりするほど美人で話しかけにくい・・・

 
鼻が高くて近寄りがたい・・・

 
かなり口が悪い人なのでは・・・

 
と、美人であるがゆえ、ちょっと距離があるのかなと勝手に思ってしまいますが、実際はかなり気さくな方のようです。

 
出身は大阪府大阪市

 
かなりポジティブで関西弁でハキハキ話す方のようですね。

 

「私は大阪出身なので、地元の友達や家族と話すときは関西弁です。

お芝居でも、関西弁の役の人がいるとつい引っ張られちゃう(笑)。

映画『セトウツミ』は大阪で撮影があったので、実家から電車で現場まで通ってたんですよ」

 
カメラがオフになると関西弁が出てくるようで、結構すぐに「素の姿」になるみたいです。

 
中条さんがTV番組の司会を務めている「アナザースカイ」にて、同じ司会の今田耕司さんが話しています。

 

大阪出身同士となると、ついつい関西弁も出てしまいそうだが、今田は「(中条は)収録中はちゃんと標準語でしゃべってますけど、カメラがオフになると結構関西弁は出てますね」と暴露。

それに対し中条は「標準語の顔をしているので(笑)、見ている人はすごく違和感感じちゃうんじゃないかなと思って…」と、意識して標準語で話しているとのこと。

 
本番中は真面目、休憩は中はお茶目な関西人のようですね!

まとめ

今回は、

 
●中条あやみはほうれい線が出すぎ?
 
●中条あやみはシワと口元が劣化で顎がない?
 
●中条あやみは小顔過ぎてブレイクは継続中

 
これらについてまとめました。

 
以上となります。
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Twitterでフォローしよう