諏訪部早紀さんという女性をご存知でしょうか。

 
諏訪部さんは水球選手であり、大学時代にテレビ番組に出演したことで大変有名になった選手です。

 
水球選手でありながら、スタイルも抜群でネット上でもかなりの好評でしたね、

 
諏訪部さんがテレビでピックアップされたのは数年前ですが、現在は何をしているのか気になったため、調べてみることにしました。

諏訪部早紀のプロフィールと経歴は?

元東京女子体育大学の水球部

諏訪部早紀さんについて、まずは簡単なプロフィールから記載していきたいと思います。

 
諏訪部さんは東京女子体育大学を卒業した水球選手です。

 
競技歴は2013年の21歳(大学4年)時に「14年」となったいたため、小学校から水球をしていたことになりますね。

 
東京女子体育大学でも水球部に所属をしていました。

 
身長は156㎝と小柄ながらも実際のプレーを見ると力強さを感じて、高さをあまり感じません。

 
諏訪部さんの存在が有名になったのは2013年6月に放送されたスポーツ情報のテレビ番組「すぽると!」がきっかけでした。

 
全国区で放送された番組だったため、かなりの反響があったんですね。

水球部では主将の実力者

諏訪部さんは東京女子大学の水球部の務めていましたね。

 
水球部では男子との合同練習もされるようですが、その時は力で押し負けることなく周囲を生かすプレーに徹していました。

 
テレビに出演された際は、下記のコメントをされていました。

 

比較的小柄な方なので、他の選手よりも周りをよく見て。

次に相手がどうやって動くか、味方が何をしたいかを考えて、

チームを作り上げていきたいと思っています。

 
東京女子体育大学の水球部はかなりの強豪であり日本選手権4連覇、日本学生選手権9連覇という偉業を成し遂げたことがあります。

 
最近では、1997年生まれの有馬優美さんが、2017〜2018年に日本代表に選出されるなど、伝統的な強さは変わっておりません。

 
テレビで放送されていた当時でも、関東学生リーグ、日本学生選手権、日本選手権の三冠を狙っていると話が出ていました。

 
それだけ強いチームの主将を務めるということは、実力はもちろんのこと、人間性も優れているのでしょう!

フジテレビ番組「すぽると!」に出演

諏訪部さんがピックアップされたのは、2013年に放送されたスポーツニュース番組「すぽると!」のいちコーナーである「リアルビーナス」という番組です。

 
そこで大学リーグなどの三冠を目指す女性選手として、東京女子体育大学水球部に在籍していた諏訪部さんが取り上げられました。

 
他にも、新潟産業大学との公式試合(関東学生リーグ第2戦)の様子が描かれていました。

 
前半は東京女子体育大学が相手のディフェンスに苦しみますが、終わってみれば16-5と大勝でした。

 
諏訪部さんはチーム最多タイ5得点を決めるなど、大きな活躍を果たしていました。

 
試合後は「個人的よりもチームとしてまとまったプレーができるようにしたい」と話しており、主将としての強い自覚を口にされていました。

 
スポーツができて美人であれば、このようにテレビも注目がするのはやむ得ないことだと思いますね。

 
才色兼備の宿命・・・というわけですね。

 
当時の写真を見るとかなりの美形であることは間違いありません(↓)

 
諏訪部さんの通学写真
 
諏訪部早紀の競技写真①
 
諏訪部早紀の競技写真②
 
諏訪部早紀の競技写真③
 
諏訪部早紀の競技写真④
 
諏訪部早紀の競技画像⑤
 
諏訪部早紀の競技画像⑥

諏訪部早紀の東京女子体育大学卒業後の進路は?

諏訪部さんは東京女子体育大学はどんな進路を進まれたのでしょうか。

 
大学を卒業された後は、社会人チームの「藤村」に所属されていました。

 
このチームがどこを拠点にしているかはちょっと調べがつかなかったですが、水球界ではかなり強いチームみたいですね。

 
また、「藤村」といえば、東京都吉祥寺に「藤村女子中学・高等学校」があり、そこの水泳部も非常に伝統があります。

 
諏訪部さんも藤村女子高等学校を卒業しており、ここのつながりで社会人のチームがあるのと思われます。

 
アマチュアチームであるため、仕事ではなく、有志のクラブチームの形態でしょう。

 
実際、過去の大会成績を見ていくと、日本選手権に準優勝を果たすなど非常に強いチームであることは間違いありません。

 
日本代表のメンバーを見てもGK・青木美友選手が藤村所属であり、23歳ながらすでに20キャップ以上を記録をしています。

 
諏訪部さんの引き締まった筋力のある身体に加えて、可愛らしい容姿とのギャップがまた良いという人も数多くいます。

 
過去のテレビ放送後からネット上ではかなりピックアップをされたことは記憶に新しいかもしれませんね。

 
諏訪部早紀の競技画像⑦
 
諏訪部早紀の競技画像⑧
 
諏訪部早紀の競技画像⑨

諏訪部早紀は現在何している?

2019年現在、諏訪部さんは競技は行っていないようです。

 
ネット上での情報を見ていくと、すでにご結婚をされて、お子さんもいらっしゃるようです。

 
上記に記載をした「藤村」にも当然、参加しておらず退部(もしくは休部)されていると思われます。

 
さすがに子育てをしながら、その合間に水球を行うのは拘束時間や肉体的にも大変厳しいでしょう。

 
一般的に水泳・水球の選手は早熟であるといわれており、20代後半からガクッと運動量が落ちるといわれています。

 
水泳・水球の選手が五輪などを見ても多くは20代前半から中盤の選手ですね。

 
そう考えると、諏訪部さんもタイミング的にはちょうど良かったのかもしれませんね。

 
名門・東京女子体育大学の主将だった人であり、競技から離れてしまうのは残念なことですが、本人の意志が一番ですからね。

まとめ

今回は、

 
●諏訪部早紀のプロフィールと経歴は?
 
●諏訪部早紀の東京女子体育大学卒業後の進路は?
 
●諏訪部早紀は現在何している?

 
これらについてまとめました。

 
以上となります。
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Twitterでフォローしよう