女子ホッケー日本代表の永井友里選手をご存知でしょうか?

 
現在はフォワードとして日本代表の攻撃の柱を担う選手です。

 
代表キャップ数も現代表で最多156試合と名実ともに代表の「顔」と表現して間違いないでしょう。

 
永井選手には実力のならず、様々な声を聞くことが多く・・・

 
「身長体重は?」
「結婚しているのか!?」
「カップ数が気になる!」

などなど。

 
また、同じ代表で妹の葉月さんも一緒に永井姉妹として注目を浴びています。

 
実際のところ2人の仲はどうなんでしょうか?一部では不仲説もあり・・・。

 
気になったので、とことん調べてみました!

永井友里(ホッケー)の経歴プロフィールまとめ

では、早速、永井友里選手のプロィールをご覧になってください。

 

●永井友里(ながい ゆり)
・女子ホッケー日本代表(FW)
・1992年3月5日
・岐阜県出身
・東海学園短期大学
・所属:ソニー HC BRAVIA

 
永井友理選手は妹・葉月選手ともにホッケーを牽引している存在です。

 
友理選手は現在、ソニー HC BRAVIAに所属しています。

 
過去にはスペインのレアル・ソシエダに所属しており、国際経験も豊富です。

 
ホッケーはまだまだ日本国内で行っている選手が多いので、このような挑戦心を持った選手が貴重でしょう。

 
経歴を見ると・・・

 
出身中学校:中央中学校
出身高校:岐阜県立岐阜各務原高等学校
出身大学:東海学院短期大学
卒業後:ソニー入社

 
となっています。

 
社会人としてソニーに入社し、そこからのスペインへの挑戦だったようです。

 
ちなみに、友理選手と妹・葉月選手はU-16、U-18、U-20と着実に世代別の代表にも選出されており、現在の代表で永井姉妹がいるのはもはや既定路線といっていいかもしれません。

 
ちなみに葉月さんは現在ソニーでプレーしており、もしかしたら、今後は友理さん同様に海外挑戦するかもしれませんね。

 
現在、友理選手は現代表では最多の156試合に出場しています。

 
若干20代で歳でこのキャップ数ですから、将来はどのくらいの数になるのでしょうか。

 
全く想像できませんね・・・。

永井友里のカップ数とスリーサイズは?

男性ファンではあれば気になるのは友理選手の「カップ数」と「スリーサイズ」は気になるのではないでしょうか。

 
身長155㎝、体重56㎏と体格は決して大柄ではないんですね。

 
しかし、スポーツ選手ですから、かなり筋肉質な体型であることは間違いありません!

 
当然ですがカップ数、スリーサイズは公表されていません。

 
スリーサイズを予想するのは難しいですが、カップ数であれば画像・動画を見る限り、C・・いや、Dカップはあるかもしれません。

 
結構しっかりとされている印象ですね。

 
こればっかりは私の予想ですので、ご注意くださいね。

 
また、一部では友理選手の「熱愛彼氏」「結婚相手」についても注目されていますが、結婚はまだされていないようです。

 
彼氏については特に話になっていないですが、20代の女性ですからいてもおかしくはありませんね。

永井友里と妹の葉月は不仲?

実力抜群の友理選手ですが、妹・葉月選手とは過去には確執もあったとか。

 
年齢も2つか違わないですか、必然と大学・高校・中学と同じ世代としてプレーするわけです。

 
その中で妹・葉月選手は天才肌で友理選手より技術は高かったとか。

 
姉妹というだけで無意味に比べられることもありますからね。

 
2人は体型も似ていますから、プレーなどでも比較対象になっていたことが予想されますね。

 
姉妹でスポーツといえば浅田姉妹が有名ですね。

 
浅田姉妹も妹の方がセンス抜群でしたが、まさにこのような感覚だったのでしょう。

 
友理選手は、もしかしたら冗談もあるかもれませんが、「仲は良くない」と話していますね。

 
姉妹とはほぼ同世代の2選手ですので、ライバルのような関係性なのかもしれません。

 
また、永井姉妹の両親もまたホッケーの名選手でした。

 
父親は元ホッケー日本代表の監督、母親は1986年ソウル・アジア大会女子日本代表で銀メダルを獲得しています。

 
まさに永井家はホッケー一家なんですね。

まとめ

今回は、

 
●永井友里(ホッケー)の経歴プロフィールまとめ
 
●永井友里のカップ数とスリーサイズは?
 
●永井友里と妹の葉月は不仲?

 
これらについてまとめました。

 
以上となります。
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Twitterでフォローしよう