2017年5月3日で現行の憲法となり70年を迎えました。

 
現在の総理大臣、安倍首相は憲法改正に非常に強い意欲を表明しており、各党も含めて賛成派・部分的な賛成派が増えてきています。

 
そのような中で芸能界に目を向けると憲法改正、とりわけ憲法9条に対する安保法案に反対する立場の方が多数いらっしゃいます。

 
反対、あるいは賛成は個人の自由のため、その是非は別として、単純にどの有名人・芸能人が反対を表明しているのかを知りたくて調べてみました。

憲法改正で何が変わるの?安保法案とは?

賛成(改正派)については大もとである安倍首相の意見がありますので、ここはあえて反対派の意見を記載いたします。

 
日本の歴史が変わるかもしれない大きなテーマですので、私いち個人としても多くの意見を取り入れたいという考えがあります。

 
また、反対派の有名人・芸能人の絶対数は定かではありませんが、超が付くほどの大御所が反対派の意見を持っており、多少なりとも世論に影響はしているのか?とも思っています。

 
そもそも、一概に憲法改正といっても現在は多くの論点、つまりは改正の是非を検討されている点があります。

 
ざっと説明をすると・・・

・憲法9条の改正
・憲法96条の改正
・緊急事態条項の追加
・新しい人権規定の導入

 
などです。

 
この中でも特に大きな論点になっているのが、「憲法9条の改正」です。

 
現在の憲法9条は下記の通りです。

 

第9条(戦争の放棄、軍備および交戦権の否認)
①日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

②前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

つまりは、国は「軍」を保有しないこととなっています。

 
現在は自衛隊が存在しますが、あくまで法の前では民間人扱いなのです。(さらにいえば、解釈によっては自衛隊だって憲法違反となります。)

 
そして、あくまでも「自衛」のための部隊なので、基本的には自国発信での他国への攻撃を禁止しています。

 
安倍首相が改正を主張している点は上記の一項、二項を守りつつもしっかりと「軍」と明記しようというところです。

 
それにより自国でしっかりと防衛・攻撃を可能にしたい意図があります。

 
これがいわゆる安保法案(安全保障法案)というわけです。

 
元Speedの今井絵理子さんも安保法案に対して意見していました。この人は現在は自民党でしたね。

世論は憲法改正に賛成?反対?

では、憲法9条の改正には国民はどれくらい賛成・反対なのでしょうか。

 
NHKが世論調査をしていますので、参考していきたいと思います。

 
「憲法9条の改正は必要か?」の問いに対して、下記の回答が出ています。

 
【2002年】
・必要あり:30%
・必要なし:52%
・どちらとも言えない:9%
・わからない、不明:8%

 

【2017年】
・必要あり:25%
・必要なし:57%
・どちらとも言えない:11%
・わからない、不明:6%

 
「必要あり」と回答した人は2017年現在で国民の4分の1でした。

 
2002年から減少している理由は、アメリカの同時多発テロの影響も大きかもしれません。

 
一方で、逆にいえば潜在的には30%の指示があるということもできます。

 
世論は世の中の動きで大きく変わってきますので、あくまでも参考程度になるでしょう。

 
もの凄く極端な話をすれば、仮に北朝鮮のミサイルが日本に向けて発射されると表明があった場合、現行のままでは何もできずにミサイルを迎え撃つことしかできません。

 
そのような状況、本当に日本からの「攻撃」が必要になった時、「必要のあり・なし」は大きく変わってくると思いますね。

 
先日の北朝鮮がミサイルを発射したという報道がありました。

 
日本への攻撃も現実味を帯びてきているのかもしれません・・・

 

憲法改正(安保法案)に反対の有名人・芸能人は?

では、このような中で芸能人・有名人で改正に反対の人を上げていきたいと思います。

 
・ビートたけし
・宮崎駿
・ラサール石井
・渡辺謙
・笑福亭鶴瓶
・坂本龍一
・瀬戸内寂聴
・中居正広
・吉永小百合
・太田光代
・坂上忍
・パックン
・土田晃之
・長嶋一茂
・須藤元気
・ZEEBRA

 
もちろん、それ以外にも反対している有名人はいますが、各ジャンルバランス良く記載すると上記になりました。

 
何名かのコメントも下記に記載しています。

世論的に安保法案に反対し、改正を「必要なし」と回答する人が多いのはこのような有名人の意見もあるかもしれませんね。

 

●ビートたけし
国の平和を考えた時に、日米安保全部含めてやるよりは、貧しくとも憲法守る平和な日本をみんなで頑張ってやるべきだと思う今日のこの頃。

 

 

●宮崎駿
安倍首相は自分が憲法の解釈を変えた偉大な男として歴史に残りたいのだと思いますが、愚劣なことだと僕は思ってます。

 

●笑福亭鶴瓶
だいぶアメリカに乗せられて、後方支援といっているけど、せんでええねん、何もせんでええねん。したらあかん。したら、したという事実が残りますよ。

 

●中居正広
でもね、やっぱり松本さん、この70年間やっぱり、日本人って戦地で死んでいないんですよ。これやっぱり、すごいことだと思うんですよ。

 

●坂本龍一
安保法制は、正面から改正することなく、解釈によって憲法をなし崩しにしようという、クーデターに近いものだと思っています。

 

●瀬戸内寂聴
何とか覆さなければならいあ。若い人たちが立ち上がっているから、希望がないわけではない。

 

●坂上忍
大反対。武器を持たないで憲法9条を持っておけばいい。

 

●シェリー
この時代にこんな事が有り得るの?とテレビを見ながら不信感しかないです。この状況を戦争を経験された世代はどう感じるだろう?そんな中、今も雨の中デモを続ける方々は本当にかっこいいと思います。若い世代が立ち上がってる事を誇りに思います。日本、どうなっちゃうんだろう。

 

●高田延彦
この安保法制は憲法違反。まともな論拠がない上に安倍氏、中谷氏、高村氏、若手議員などなど、申してることが横暴でむちゃくちゃだもの

 

●後藤正文
憲法守れ!でいいんだよ。俺も勉強しなきゃだけど、今回は憲法守れでいいんだと思うよ。

 

●三村マサカズ
安保とか俺なんにもわかんないけどこんなに揉めてるならなんかおかしいんじゃないの。俺の望む日本って、ケンカしたらつよいけど絶対しない。これが格好いい。

 

●田村淳
安全保障関連法案…賛成の人も反対の人も戦争したくない想いは同じじゃないのかな?他国に日本の領土が侵略された時に今の法案でいいのか?どうか?を詳しく知りたかったなぁ…曖昧な表現の憲法じゃなくて、誰にでもスッと理解できる憲法って作れないものなのだろうか?戦争絶対反対!

 
様々な意見がありますが、各党にもそれぞれの主張がありますね。まとめてみました!

まとめ

今回は、

 
●憲法改正で何が変わるの?安保法案とは?
 
●世論は憲法改正に賛成?反対?
 
●憲法改正(安保法案)に反対の有名人・芸能人は?

 
これらについてまとめました。

 
以上となります。
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Twitterでフォローしよう